紅茶びと ワインびと 其の弐

DSC05771.jpg

麻子親子の滞在中、次男ダニエルくん(ダンちゃん)が14歳の誕生日を迎えました。

母たちが仕事をしている間、木曜日はまず、子供たちだけでディズニーランドへお出かけ。

パリのディズニーが初めてのダンちゃんとアリッサをカズタが案内しました。





DSC05766_20110417211800.jpg

お寿司が大好きなダンちゃんには、握り寿司食べ放題をご用意。

朝市に行けず、ネタが少ないのが難点でも子供たちはマグロが好きで喜んでくれました。


DSC05768.jpg

からあげも1キロ近く揚げました。 瞬時にみんなの胃袋へ。


DSC05767_20110417211800.jpg

カリフォルニアロールと海老天ロールもどうぞ。


DSC05769.jpg

寿司桶と大皿2枚に、子供たちの手が止まらず。

母たちはシャンパーニュを飲んで、感慨にふけります。

子育ての峠はまだ越えていないけれど、ずっと旅が長いのも良し。


DSC05773.jpg

みんなでバースデーソングを歌いながら、ろうそくを見つめる青年を祝福。


DSC05789_20110417211842.jpg

この日、ディズニーランドで子供たちが麻子と私に買ってきてくれたお土産。

AとMのイニシャル入りの大きなマグカップ。 







1日の終わり、パジャマに着替えておやすみなさいを言う時間。

キッチンで片付けをする私に、ダンちゃんが

「みほちゃん、今日は美味しいごはんをありがとう」と。




嬉しくて照れくさくて、じんわり。

ダンちゃん、そのまま明るく素直に育ってね。14歳、本当におめでとう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハッピバースディ☆

ピノちゃんこんばんはv-483

パリv-498でお寿司v-377
素敵v-352なバースディパーティv-314
羨ましいなv-411

優しい青年ダニエル君お誕生日おめでとーv-441

ピノちゃんのじんわりに感染しちゃうわv-406

クリケット

☆小鞠ちゃん

いつもありがとうございます。

ダンちゃんは生後4カ月で日本からイギリスへ移住、今はクリケットの優秀な選手として学生の大会でも大活躍です。

今回、ダンちゃんのお兄ちゃんのクリス(カズタと同い年)が試験で一緒に来れなかったのが残念ですが、また私たちもすぐにロンドンに行きたいキモチです。

今日もパリはいい天気で、今も夜風がとても気持ちいい。
短い春を越えて、夏がそこまで来ています。

おそろい

麻子さんとおそろいのマグカップ。
並んでいるその姿が、本当のピノさんと麻子さんのようでとっても大好きな写真です。
いつまでも、親友であり同志である仲間と過ごす時間はかけがいのないものですね。
ダンちゃんという14歳の彼が「みほちゃん」と呼んでいるのもとても素敵だし
「今日はおいしいごはんありがとう。」って素直に言えるところに
彼のこれまでの育ち方が見えたような気がします。
またまたお話をうかがわなくてはならない育児の先輩を発見です。

嬉しさもおそろい

☆Y子ちゃん

今回の3泊4日で、いろんなシーンで、いろんな瞬間に昔と今が重なって麻子の横顔がまぶしくもあり、感慨深い時間でした。

子育ても麻子は私の3倍、3人を優しい子に育てあげています。

ダンちゃんは細面のイケメンくんで、Y子ちゃんちのA君と似ているわ。

また秋以降に麻子もパリで紅茶レッスンをしてくれるようです。
その時はY子ちゃんにも麻子を紹介しますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お寿司用の刺身

☆Melissaさま

初めまして。コメントをありがとうございます。とても嬉しいです♪

お刺身で食べられるようなお魚はなかなかパリ市内では見つけることができず、店員さんに「スシ?」と聞いてみても必ず「ウイ」と言われてしまいます。どんな状態でも生で食べてもオッケーだ、と言われてしまう可能性があるということです。

14区のモンパルナスのカフェDOMEの裏手の魚屋さんや、エドガーキネの朝市、ボンマルシェの魚売り場は比較的新鮮です。
イエナのマルシェも良いと聞いています。

今回、私はCONVENTIONのモノプリの魚屋でマグロを買いました。ステーキ用に薄く切られてあったのを寿司ネタ用に切りつけ直しました。

パリに頻繁にいらっしゃるんですね、お知らせいただいた日程は、今回私は日本におりますので、パリのレッスンはありません。
次回はぜひご参加くださいませ。毎月の予定は1ヶ月半から2か月前に一斉送信しておりますので、ご旅行の日程がお決まりになりましたらご連絡ください。お待ちしてます!
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク