さかなが泳ぐ空

DSC06088.jpg

先週金曜日、パリよりもひんやりと寒い横浜に戻りました。

照明が間引かれた夜の街には、励ましの横断幕とこいのぼりが幾重にも揺れています。


DSC05876.jpg

近所の海鮮居酒屋で「ほたるイカ」をおつまみに日本酒をぐいっといただき、


DSC05879.jpg

生シラスはおろしたてのショウガ醤油でツルツル・・・


DSC05882.jpg

旬のお刺身はどれも美味しいですが、厚切りのカツオが最高。


DSC05883.jpg

海の生クリーム、綺麗な黄色のウニで胃に助走をつけて、


DSC05885_20110426150043.jpg

焼鳥屋さんへのハシゴを決行し、肉汁がじゅわっとあふれるハツをほおばり、生ビール。


DSC05886_20110426150146.jpg

馬刺しの柔らかさに感激した後は、野毛のジャズバー、元町のワインバーへ流れました。


DSC05903.jpg


昼間の伊勢佐木町は緑が輝いて、こいのぼりも酔っていません。


DSC05875_20110426150043.jpg

近くの商店街で、家庭の味そのもののカレーライスを食べたり、


DSC05896.jpg

横浜駅西口の川のそばのイタリアンでバジルと海老のパスタでランチしたり、


DSC05900.jpg

老舗の「浜志まん」で、一足先に東北へ行った友人と会って状況を聞きながらお茶したり。


DSC06097.jpg

若葉町の中華料理屋さんには、冷やし中華始まりましたのポスターが。


DSC06072.jpg

ある日の夜は関内の「北」で、ハモと茄子で夏を呼びこみ、


DSC06069.jpg

木の芽の香りがひきたつ焼き筍と一緒に澤屋まつもとをお燗でちびちび。


DSC06074.jpg

こはだから始まる初夏の幸に次々に手が伸びて。


DSC06095.jpg



元気を蓄えた本日、午前中は12週ぶりの通院日でした。

主治医の先生の第一声は 「元気そうだね!」


ホルモン療法の注射、投薬、触診による右腕のリンパ浮腫の確認、腕が問題なく肩より上に上がるかなど
すべて、今回も再発転移の予見なしで通過しました。

次は夏、7月8月に術後1年の精密検査があります。



DSC06094.jpg

横浜スタジアムがある横浜公園は、今、チューリップが満開。


胸の傷の痛みが薄れてきて、最近は「うつぶせ寝」が出来るようになったことで時の流れを感じます。







石巻の叔母と電話で話しました。

「おかげさまでね」「ありがたいよ」「助けてもらってるよ」を繰り返しながら


「元気な顔を見せてくれたら、もっともっとみんな頑張るよ」と最後は涙声。








明後日から東京駅から石巻まで臨時バスを予約してあります。


目にうつる光景は変わっていても、そこに居る人々は変わらない。




石巻の桜が満開の今、東北へ堅い手を繋ぎに行ってきます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お気をつけて

ミホさん、病院での検査、今回も満点だったんですね〜。
私も安心しました!

ああ、お刺身がどれも美味しそう・・・
ホタルイカ、食べたい〜。

叔母さまの言葉。どうしてそんなに謙虚な気持ちでいられるのでしょう。
涙が出ます。

東京駅から臨時バスが出ているのですね。
仙台経由かなあとか、色々考えてました。
予約が取れているなら、きっと無事に到着できますね!

これから数日間、余震のニュースの度にドキドキしそうですが
親戚のみなさん、お母様とニコニコ笑顔で対面しているミホさんを想い浮かべながら
無事を祈っています。

オッ! やってますね。ハシゴ酒!(笑
私もハシゴ酒っていう悪癖を持っているのですが…
ピノミホさんには敵わないみたいです。
f(^^;

本日は湘南の友人との飲み会のため、“藤沢生活”であります。
センス皆無の後輩が幹事なので、大手居酒屋集合だってさ。
私は全くテンションが上がらず、カメラも持って来ませんでしたよ。
旨そうな写真を見て早くも“横浜”が懐かしい。(笑

バスで向かうのですか?
御無理をしませんように。

お帰りなさい!

って言いたくなります。そして、おいしそう!
生魚が苦手なので、実際には食べられない私ですが、美味しいものを戴いたような気持ちにしていただきました。

治療の方も良い方向に進んでいるようでほっとしました。良いニュースをありがとう!

石巻への旅、どうぞお気をつけて。お母様、ご親戚らを力づけて差し上げてください。パリではチャリティー・イベントの連絡も多く、そういう形でしか義援できないのが残念ですが、できることをしておきます。

皆様の安全を祈りつつ・・・。

気をつけて

お帰りなさい、そして、いってらっしゃい

お母様も親戚の皆様も、ミホさんの元気な顔を見たらきっと
勇気も元気も100万倍です!!

私はいろいろな所で募金をするくらいしか出来ませんが、
一日も早く普通の生活が出来るようにと、いつも祈っています。

もりもり(o^o^o)

ピノちゃんこんばんはv-483

検査前に美味しい物いっぱいいっぱいお召し上がりですねv-354
横浜に押しかけてご一緒したかったですv-411

検査結果も問題なく合格v-339おめでとうございますv-432

石巻へのバスv-104の予約、取れたのですねv-357
現地へ行くと色々キツイ事もあると思いますが、
向こうの皆さんはきっとピノちゃんからの元気v-91
心強く受け取って下さる事間違い無しです。

ピノちゃんが元気を補充したくなったら呼んで下さいねーv-392

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ほたるいか~生シラスに移る写真最高ですね。
やっぱ、美味いものには敵いません。
カレーも本当に美味そうですね。
やっぱ、頑張ろう日本ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無事戻りました

☆鍵コメ もりっきーさん

アドバイスいただいたとおり、マスクと手袋を持って感染症や破傷風に気をつけて行ってまいりました。

他県からのたくさんの応援の方々の姿も見かけました。

報告記事を書きますので読んでください。
いつも遠方から励ましありがとうございます。

余震

☆*nori* ちゃん

ありがとう。さっき横浜に帰ってきました。

往復バスにしたのは新幹線が停電や余震で止まる恐れがあるのと、仙台から石巻のバスが混んでるから。
東京~石巻を予約できて大正解でした。

滞在中に余震は頻繁にありましたが、最大でも震度3でした。
枕元に貴重品を固めておいて、裸足でも飛び出せるように靴下を履いて寝てました。

ハシゴの連続

☆いその爺さん

藤沢の宴はいかがでしたか?
カメラも持たずにご参加ですって?

横浜の食事は写真を取りきれないぐらい美味しいです。
この記事でもだいぶ迷って写真を少なくしたほうなのです。

バスで宮城・石巻を往復したのは今回が初めてでしたが、時間は確かにかかるけど確実性から言えば、まちがいなかったと思っています。経済的にも新幹線の三分の一で往復可能です。

ただいま

☆LazyElephant さん

日本では何を食べても美味しくて、毎度大食いになっています。
照明は確かに以前よりは暗いけど、飲食店の皆さんの頑張りは今まで以上に力が入って、本当にスバラシイお皿を提供しておられます。

ご心配いただいた被災地への遠征からも無事に先ほど帰りました。

車中、いろいろ考えた時間も意味深いものでした。



ただいまの二乗

☆おかみさま

無事に戻りました。

石巻のみんなは元気でした。私もさらに元気を抱えて帰ってきました。

予定通り、来週は日本でのCEPAGEをしっかり頑張りますので
よろしくお願いします。

東北の報告、気持ちを正直に書きたいと思います。

行ってきました

☆ 小鞠 ちゃん

事前にたくさんの情報ありがとうございました。

おかげさまで、交通手段も確保できて無事に行ってこられました。

親戚一同元気だったこと、ブログにて記事であらためて報告をさせていただきます。

ありがとうございました

☆鍵コメ M代ちゃん

ご心配、ご配慮ありがとうございました。

無事に往復出来ましたので、明日でもまた御報告させていただきます。

ご尽力いつもありがとうございます

☆鍵コメ BIRDちゃん

メールもちゃんといただき、すべて了解です。

明日、最終確認書を送りしますので、お集まりいただく皆様にくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

おっしゃるとおりです

☆てきとー日記主人さん

食べて元気を出して、厚い情を酌み交わす。 日本人の強さを今回もあらためて横浜で感じてから東北へ行くことができました。

未曾有の大災害でも東北の空も明るかったし、風も爽やかでした。

6月も待ってるね

☆鍵コメ CHIEちゃん

5月のその時期はまだ日本だわ。残念!!!
6月のスケジュールも楽しみに期待してますから。
7月中旬まではパリに居るからね。

メールで先日の写真もありがとう。3人でテカテカしてるのも良い記念。カズタがまたチエに家に食事に来てよって言ってた。

東北のみんなもたくましく、元気に動いていました。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク