繋がる喜び

DSC06771.jpg

パリの緑がいっそう濃くなった5月中旬の月曜日、念願かなってのご対面ランチに出かけました。

14区のアレジア教会からほど近いシャトー通りに1か月前にオープンしたレストランへ。









DSC06773.jpg

教会前の大きな交差点に立つ婦人警官。

無造作に束ねたブロンドの髪と、背中の威信が美しい。


DSC06779.jpg

ひっそりと閉店してしまったらしいワイン屋さん。


DSC06781_20110520161532.jpg

パリの街中のあちこちに自転車がくくりつけて留めてあります。チェーンを何重にも巻いて。


DSC06775.jpg

それでも、すべてを盗られこんな形のまま残されるものもあり。


DSC06786.jpg

ラングドック・ルーシオンのBIOワインを専門に扱うお店を発見。

中に入って、しばらく見せていただきました。


DSC06789.jpg

12時少し前に来店し、窓際の席をいただきました。


DSC06791.jpg

白いクロスに生花が飾られ、お若い日本人シェフと奥様が接客を担当。


DSC06793.jpg

「こんにちは」「はじめまして」「やっとお会いできましたね」

言葉が重なり合う勢いで喜びあい、両手で熱く握手。

長い間、ブログにコメントをいただいていたLazyElephantさん。

エトランゼという大人のためのSNSを自ら立ち上げた、聡明さが物腰ににじみ出る格別に美しい方。


DSC06796.jpg

前菜は、サーモンのマリネと、


DSC06797.jpg

コラーゲンたっぷりの豚のテリーヌを分け合って。


DSC06798.jpg

グラスワインをお願いしたら、こんなにたっぷりと。

ロワールのSAUMURと、ローヌ南部の厚みのある1杯。

LazyElephantさんは90年代に私と別の航空会社で空を飛んでおられ、ソムリエの資格もお持ちです。


小さい男の子お二人の子育てに奮闘しながら、文筆活動にも前向きな才女。


DSC06801.jpg

メインは野生のグリーンアスパラが添えられた子牛のグリエと、


DSC06802.jpg

ピュレの甘味が引き立つ地鶏のコンフィを。


ずっと前からの友達のように、何もためらうことのない幅広い話題で盛り上がり。


DSC06803.jpg

デザートはりんごのタルト。


DSC06806.jpg

コーヒーと一緒にいただく小さなお菓子の中に、抹茶風味がありました。

パティシエの奥様の手作り。

シェフもテーブルをひとつひとつまわって「いかがでしたか?」と最後にお声をかけておられました。



DSC06807.jpg


ブログを書き始めて、気が付けば丸2年。


文字のおつきあいから実際に笑顔で握手を交わした方も数多く。






硯の墨を磨るように、歩んだ時を静かに振り返りながら自己と向き合う記録。


昨日の自分は、もういない。




小さなカメラと心の筆で、これからも幸せを綴り続けたい。

いつも応援ありがとうございます。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱりすごいです

あのカチッと音も立てないで一瞬で撮った写真がこんなに美しいなんて、やはり才能溢れています。ホントに美味しかったけど、写真で二倍楽しませていただいています。

本当に、みほさんのブログとの出会いが、エトランゼのインスピレーションになったくらい、どれだけ、御ブログで癒されてきたことか。本当に本当にありがとうございます。

この前の、バレエのエントリーで、「私の役目とは」とありましたが、私も、まさにそれを、「これかな」とか、「あれ、違ったか」「じゃこれかな」なんて模索しながら気づくとアラフォー。私もいつかエトランゼを通して、みほさんのリアル・セパージュとブログ・セパージュのように、人々に、安らぎと華やぎと元気を提供できたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

是非、機会があったら、セパージュに取材・参加させてください。

それにしてもリアルのみほさんも、素敵です。美しいだけではなく、強い女性!めちゃくちゃかっこいいです。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

ブログ2周年ですね!!

実保さんへ
ブログ2周年おめでとうございます!!!!
いろいろなことがあった2年でしたね。 
若いときは、年を取ったら若い時と違って、悩みもないぼーっとした人生が待っているのだと思って
焦った時もありましたが、なんの なんの 年をとってもいろいろなことが待っているものです・・・。
しかも、自分の力ではどうしようもないことが。
でもそれに何とか立ち向かっていくことができるのも、年を取ったから。 と思えば、
年を取ることも、悪いことでもありませんね。
そんなこと、自分の子供たちに伝えてあげたいと思いますが、まあ無理でしょう。
子供たちがこの年になったとき、同じことに気がついてくれれば、大成功。
その時、親の私たちはもういないかもしてません・・・・。
毎日、頑張って、楽しんで、悩んでいる姿を見せるのが、子ども孝行都いうものなのでしょう。
これからも、私たちの代表として、いろいろなこと書き込んでください!!!!!
くれぐれもお体に気を付けて・・・。

アスパラ

☆鍵コメ M代ちゃん

「ご入荷なさったのですね。シェフがどのようにお料理なさるのか、私も味わってみたいです。
ウチではさっとおひたしにして、梅干しをたたいて、かつおぶしとだし醤油で食べています。
また食べたくなってきました。

M代ちゃんの研究熱心なブログも同志の方々としっかり繋がっておられますね。

この日にお会いしたLazyElephantさんは「食」や「ワイン」以外に時事問題なども書くことができるグローバルな視点を持った方でした。
いつか「みーしゃ」にもご一緒したいと思っていますのでよろしくお願いします。

感無量

☆LazyElephant さん

想い続けた相手とやっと向きあえるテーブル・・・恋人同士のように照れながらのカンパイでしたね。逢えてよかった、最高でした。

お写真や文章でイメージしていたよりもずっと女性らしいしなやかさとみずみずしさをお持ちで、切れ長の目元が終始微笑んでいるのが印象的でした。

これからは、セーヌを越えて頻繁に刺激を送りあいましょう。

セパージュにもぜひご参加いただける日をお待ちしています。

きっかけ

☆mihoko さん

インドからいつも応援ありがとうございます。

ブログを書き始めた2年前、ちょうど息子のことがピークの時期で、たえず頭の中にモヤモヤと
自分のふがいなさが渦巻いている状態でした。

思い込みが激しく、視野が極端に狭くなっていく時、日常の整理をつけたいと考えて始めたこと。その後の思いがけない発病や災害もありましたが、気持ちの安定は以前よりもはるかに強いです。

mihoko さんも激動の地で、引き続き元気に頑張ってください。次に逢えた時にはまた堅い握手をお願いします。

わっ!わっ!!わー\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

こちらでお名前だけは拝見してました“LazyElephantさん”とお会いになられたのですねv-354
また素敵v-352な新しい出会いですねv-432

ピノちゃんv-363v-363
また嬉しい偶然、野生のグリーンアスパラ、私、昨日生まれて初めて頂きましたv-441
こちらでは“アスパラソバージュ”と紹介されましたv-391
口当たりはちょっとツルムラサキのようで、粘り感がありましたが美味しかったですv-411

同じ頃に同じ物を頂いているのって、なんかとっても嬉しい私なのでしたv-398

祝! 2周年

もう2年もたったんですねー

ミホさんにとっても『激動の2年』って感じだったでしょうけど、
私にも『プチ激動の2年』だったように思います。

自分でブログをやってはいないけれど、毎日見ているミホさんの
ブログを思い出してしみじみしてます。

これからもミホさんのブログと共に、過ごさせていただきますので
どうぞヨロシクお願いしますね。

嬉しい偶然

☆小鞠 ちゃん

野生のアスパラ、召し上がったんですね。普通のアスパラとは違う野菜のようにも感じますが、美味しいですよね。大好きです。

茹でても焼いても、調理時間も短いしこれを添えるとお料理がぐっと
豪華になるように思います。

今日もパリは暑いです。今から理子ちゃんとお茶飲んできます。

ご一緒に。

☆おかみさま

2年間、ブログもセパージュもずっと応援ありがとうございます。

激動・・・そうですね、おかみさんも私も2年前とは違う環境に居ますね。その時には巨大な壁のように見えるモノも、越えてしまうとどんどん小さく淡く感じます。

この先もいろいろなことがあると思いますが、一緒に頑張って、一緒に楽しんで、一緒に笑っていきましょう。

並んで歩くとほっとする関係をよろしくお願いします。

乾杯

ピノミホさん
2周年おめでとうございます!!
そして素敵な出会いにも乾杯~です☆

私はいつから読者なんだろうと、過去の記事を読み返しました。
これからも美しい写真と文章で、楽しませてください~♪

ハマっこ

☆likisukeちゃん

ブログを書かなかったら出会うことのなかったかもしれない貴重な友人、likisukeちゃんもその一人です。見つけてくれてありがとう。繋がってくれてありがとう。読んでくれてありがとう。

これからも一緒に横浜大好きな永遠の女子として、仲良くしてください。

私もlikisukeちゃんのブログ、ずっと遡って読んでます! マニアですから。

おめでとぅ

あれからもう2年にもなるのか~。早いね。

最初は、力み過ぎじゃない?大丈夫?とちょっと心配だったんだけど(今だから言える(笑) )。
上手に操るコツをとらまえ、沢山の人に支えられ、新しい出逢いもあり、旧交を温めるもあり。
安心して「あぁ、がんばってるなー」と楽しみに読むことができるようになって。

そしてきっと、これからも「自分らしさ」を巧く表現しながら、みなさんに楽しみに待たれつつ続いていくんだろうね。

もちろん。私も楽しみにしてるよ♪

2周年、おめでとう!
 

見守られてます

☆はるちゃん

いつもアリガトウ。そうか、最初リキんでいたの、やっぱり感じてたね。さすが、はるちゃん。

最近はブログを書くことで、気持ちも安定するというリズムが付いてきて、良い調子です。
あまり時間が経ってからよりも、なるべく鉄が熱いうちのほうが素直に書けるかなって。

私のブログにもいつか、「はるちゃんとの再会」が書けるように、はるちゃんも元気でいてください。同時期に日本に戻る時があればいいね。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク