珠玉の夕暮れ

DSC07082_20110605162619.jpg



夕方5時近くなっても、まぶしい光の粒がセーヌに浮かぶ6月最初の祝日。

ピアニストとフローリストの美しい友人たちとの待ち合わせ。








DSC07070.jpg

今も力強くフランスを闊歩するかのようなシャルルドゴール将軍の像。


DSC07072_20110605162620.jpg

人があふれるシャンゼリゼの交差点を見守る、馬に乗った警察官。



DSC07079.jpg

待ち合わせに少し時間があるので、近くをぶらぶら。


DSC07088.jpg

豪華な彫刻が特徴のアレクサンドル3世橋。映画やファッション雑誌の撮影も多く行われる場所。

1900年にロシア皇帝から寄贈されたもの。


DSC07083.jpg

豪華な彫刻が世紀を越えて青空に映え。


DSC07085.jpg

施工記念碑が橋のたもとにあります。


DSC07075.jpg

同じく1900年生まれ、第5回パリ万国博覧会のメイン会場となったグランパレ。

現在は博物館、美術館として当時と同じように多くの集客を誇ります。


DSC07077.jpg

20世紀初頭のフランスは、産業と文化の黄金時代。 


DSC07090.jpg

セーヌに近い、小さな専用の入り口。「MINI PALAIS」。


DSC07097.jpg

ひんやりと石の感触が足に伝わるホール。


DSC07100.jpg

高い高い天井を持つ、テラスの回廊。

DSC07101.jpg


自然の空調を生かした、贅沢なカフェレストラン。

屋内にもお食事が出来るクール&モダンなスペースもありますが、この時期はテラスが大人気。



DSC07103_20110605170214.jpg

MさんとAさん、おふたりにお会いするのは4月の震災チャリティーのコンサート以来。

「いろいろお疲れ様でした、カンパイ!」


DSC07111.jpg

すっきりとしたソーヴィニョンの酸がこの気候にぴったりのロワール・ジアンの白ワイン。


DSC07105.jpg

パンはたくさんの種類を紙袋でテーブルに配られます。

ボルディエの塩バターを使うお店が増えました。


DSC07109.jpg

この日は「アペリティフ」というお約束なので軽いおつまみとワイン。

ハムやパテの盛り合わせプレート。



DSC07115.jpg

3人であっという間に白ワイン1本は空になってしまい、2本目を注文。

アルコール分も発泡も軽いブジー・セルドンは心地よい甘味。


DSC07113_20110605170213.jpg

仕事の話、家族の話、バカンスの話。

たわいもない会話の中で、互いをさらに分かりあい興味が広がっていきます。



DSC07116.jpg

柱の彫刻の表情も楽しく、気が付けば2時間半が過ぎて。






今まで繋がることがなかった方々と「はじめまして」から親しくなる機会が増えました。


個を大切にし、あいまいではなく明確に意見を述べるとき、生まれる強い信頼感。





「灰色」ではなく、「白」か「黒」。




夏至に向かって学びたくなる、曇りをぬぐう哲学。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

発見しました!!

これですよね~。これぞ正式なアペリティフ!!
う~ん、最高ですねっ(^^)

紙袋に入ってパンが来るんですねっ!しかもバターの量も凄いです、、(あ、大きさはわかりませんが)
こないだのイベントでも、フランス産のハム、フォラグラ、ソーセージを頂きましたが、どれも美味でした。
この雰囲気でアペリティフ、も~、羨ましいっ!!

そうそう、ピノミホさんに教えて頂いたメーカーさんのHPから、「Japon」でリサーチしてみたら東京に3件くらいお店か輸入先かわかりませんが、発見できました!!(*^^*)
その中に雑誌で紹介された記事も載っていて、なんとかお店まで辿り着けそうですっ!!
ピノミホさんのお蔭でまた購入出来そうです!!
ありがとうございました!!本当に嬉しい!

アペリティフの御供

☆グラナーダさん

シックなお店で、予想よりも夕方の時間帯空いていたのでゆったりと過ごせました。
夏場のパリ、シャンゼリゼのカフェはごったがえしていて落ち着きませんが、ここはとても良かったです。またすぐに出かけたい、次はお食事もしてみたいと思っています。

教えていただいたアペリティフ向きのジャム&ペースト、日本で見つかりそうで良かったです。
こちらも、のちほど9時を過ぎたら、パリ市内でどこで入手できるかを確認しようと思っています。

グラナーダさんのお料理&おつまみ写真も今後のUPを楽しみにしています。



とっても楽しかったです!

みほさん、この日は本当に楽しかった~!

はじめまして、、に近い感じだったので最初はどことなくお互い緊張した感じだったけれど、”靴は一足まで、プセットは必需品” のあたりからぐぐぐーっと空気がリラックスして、そこから先はもういろーんなことを心の赴くままに話しましたね!
私の母がいつも”おばさん同士はいっつも同じ話を堂々巡りで話すから嫌になっちゃうけど、若い人の素敵なところは次から次へと話題が転がっていって、広がっていって、話をしていてとても面白い”と言っていますが、そういう意味では私達、ものすごく若い若い(笑)
雪だるまを作るように最初小さかった笑顔から、時間が転がって転がって最後は大きな笑顔で ”また近いうちに~!”
となれたこと、とっても嬉しいです。

これからもパリの頼れるチャーミングなお姉さまとして、長い長いお付き合いをしていただけたらとても嬉しく思います!

明るいわぁ~☆

ピノちゃんこんばんはv-483

6月のパリv-498明るいv-354ですね、
この季節のパリv-498にも行ってみたいですv-391

アレクサンドル3世橋も渡りましたよーv-453
グランパレv-490もプチパレv-491
中には入りませんでしたけれど、近くを歩きv-106ましたv-411
こんなに素敵なお店があったのですねv-339

パリv-498にまた行きたい熱がどんどん上がってますv-411

復活?

おっ!アペロなのに3人で2本とは!ピノミホちゃん順調に復活しておられるようでなによりです。
このカフェレストランも初v-28
おつまみもおいしそうv-238
今度連れて行っておくれ~!
今夜はワタシも一週間ぶりにワイン!ドメーヌ・ルフレーブのピュリニ・モンラッシェを開けました。
ただ食材がゼロでおつまみが寂しい。。。v-13
Fedexでおいしいモンなんか送っておくれー!

こちらこそ。

☆Madoka さん

素敵な場所で生き生きと輝くお二人とアペロを楽しむことが出来て感激の夕暮れでした。お忙しい中、時間を調整していただきありがとうございました。

おっしゃるとおり、おしゃべりの展開も爆笑で急激に緊張もほぐれ、ずっと前からのお友達のように笑い転げておりました。

こちらこそ、これからも末長くよろしくお願いします。
またゆっくりお会いしましょう。

長い長い日暮れ

☆小鞠 ちゃん

九州の旅からおかえりなさい。

6月のパリ、今は22時を回ってもまだ明るいです。
早く寝ようとすると、まだ外に薄明かりが残っています。

アレクサンドル三世橋、セーヌの橋の中でも一番人気だと思います。この日も観光客がたくさんいました。

どの季節のパリも良いけど、やはり5月6月が最高です。

ディナーに行きましょう

☆ ミヌちゃん

ルフレーブのピュリニ、1994年を以前いただいたわね、あの時もありがとうございました。おつまみがない?今どこにいるのかしらー?
ベルサイユのミヌ邸の冷蔵庫はおつまみの宝庫だものね。

このレストラン、ミニパレ、ワインリストもちょっと見たけど面白そうだったので近日中に御一緒しましょう。
ぶらりとパリに上京できそうな週末、お電話ください。

3人で2本はノーマルです。ミヌちゃんは一人で2本だもの。
いっとき肝臓の能力が薬と折り合い付かなくてやや控え気味な時期があったけど、もう今はバッチリです。

6月中に一緒に飲めますように。

こんばんは。

ピノさん、こんばんは。楽しそうな会話がここまで
聞こえてきそうです~!
パンが紙袋で配られるって面白いですね♪何が入ってるのか
ワクワクしちゃいそう!
バターも惜しみなく使えそうですねー!ボルディエの塩バターって美味しいですか!?
22時でも明るいなんて~!こっちは、7時まで明るいんですが
なんとなく得した気分です(笑)

パンの種類

☆kashちゃん

日本も7時ぐらいまで明るいんですね。おうちに帰りたくない季節が続きますね、関西の梅雨状況はどうですか?

パンの袋の中にはバゲットや田舎パン、グリッシーニなどなど複数のパンがスライスされたりして食べやすく入っていました。
ボルディエのバター、このようなキャンディー型にねじった包装のものは初めて見ましたが、普通の形のはボンマルシェで売っています。
海藻入りが大人気で、ゆず風味のも一時出たのですが最近見ていないです。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク