思い出を引き継いで ~クリニャンクール蚤の市

DSC07131.jpg

真夏日が続いた先週の土曜日、数年ぶりにパリの北、クリニャンクールに行ってきました。

1960年代のシャロレー牛のコンクールで、入賞した牛の首にかけられたメダル。




DSC07124.jpg

アンティーク、デッドストックのビーズ類を扱うお店は、プラスティックのカップで量り売り。


DSC07133.jpg

鮮やかな発色のレリーフのお皿たち。


DSC07132.jpg

セットで揃っていたら購入したいと思った葡萄柄の皿。 


DSC07134.jpg

いつの時代のカメラでしょうか。

DSC07122.jpg


広い市場はいくつかの区画に分かれ、ヴェルネゾンの中も小路が無数に。


DSC07138.jpg

ホーローのポットはパリらしいキッチンにかかせない。


DSC07139.jpg


少し昔のフランスの田舎、ブルターニュでしょうか、当時の暮らしを想像してみる。


DSC07137.jpg

家具屋さんには、ホテルのロビーにありそうな真っ赤なベルベッドのソファ。

サイドボードの鏡にk-coさんと写り込んでみます。


DSC07140.jpg

ガラス瓶や、空き缶もいっぱい。


DSC07145.jpg

マッチの空き箱もアートです。


DSC07146.jpg

クマちゃんたちを愛した子供も、今は立派な老人になっているはず。


DSC07147.jpg

何を探すでもなく、ふらふらと歩きまわるうちに1930年代へ行った気分に。


DSC07148.jpg


「2つでおいくらですか?」「15ユーロだよ」

「では、ひとつでは?」「5ユーロだよ」

「え・・・?!」

2秒後、店主と爆笑し、2つで10ユーロでいただいてきました。


DSC07155.jpg

広い別荘の庭に飾りたいような彫刻に別れを告げて、


DSC07156.jpg

メトロで、PASSYへ移動。 YAMAZAKI(山崎製パン)で、この夏お初のかき氷。


DSC07167.jpg

k-coさんと別れて、モンパルナスへ移動。息子と待ち合わせて韓国焼き肉店へ。


DSC07171_20110611003339.jpg

焼けるそばから箸が伸び。


DSC07169.jpg

餃子のサラダと、

DSC07173_20110611003339.jpg

小さなビビンバもいただいて、


DSC07164.jpg

20時開始に合わせて、映画館へ向かいました。息子が見たがったのはコメディ。


DSC07166.jpg


熱帯夜のこの日、空調が壊れていて値段も割引に。大人通常10ユーロが7ユーロに減額。



DSC07177_20110611003928.jpg


映画のお供は、山盛りのポップコーン。


22時を過ぎても薄明かりの残る道を、おしゃべりしながら歩いて帰宅。





新しいもの、古いもの。

楽しみ方も味わいも無限に広がるパリの休日。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ベルエポック万歳!

みほさん、
真夏日の休日、なかなか行けなかったクリニャンクールの御案内ありがとう。
面白いもの、珍しいもの、当時の暮らしが伺えるもの、、楽しかった~
私はルイ15世紀時代の例の家具、言い値の半額狙いで(無理だろー)次回は現金を手に走ろうかしらん。
“Midnight in Paris"の撮影場所は探せなかったけど、充分当時の雰囲気に浸れたよね。
でも今回のヒットは何と言ってもみほさんの買った2つで10ユーロの小さいピシェだわね!あのおじさん
もうちょっと暗算勉強しなくちゃね.(笑)

No title

息子とデートv-238なんて、羨ましいぞ!
焼肉もおいしそー!

クリニャンクールなんて20年くらい行ってないよ。。。というより20年前に一回行ったきり?
アラブ人のおじちゃんからニセ絨毯を買ったよ。

しょっちゅう通っていたら掘り出し物が見つけられそうですね。v-28

一緒のお散歩

☆ k-co さん

私も何年かぶりに行ったけど、ぶらぶらとっても楽しかった。いつもアリガトウ。

メトロの駅からちょっぴりドキドキしたけど、蚤の市の中は独特ののんびりとした空気だったね。

あの家具、やっぱり気になってるの?おしゃれな k-co さんの書斎にはピッタリだと思う。
家具ならバスティーユの先の家具屋街とか、エッフェル塔のそばのアンティークのスイス村もチェックしてみたほうが良いかも。

お店のおじさんの暗算、あれはあれで結果オーライで笑えました。また他の蚤の市もいろいろ一緒に行ってみましょう。

デート

☆ ミヌちゃん

バカンスから帰ってきた? 息子は自分が見たい映画だけ、自分が食べたいごはんだけの「限定デート」よ。いつも私が誘っても、のってこないことがほとんどだからね。

この日は珍しく、カズタから出かけようって言ってきたから冷房も効いてない映画館もこらえたけど、私はあまりの暑さに画面に集中できなかった。

蚤の市のにせ絨毯?どんなのかしら?なんでニセってわかったの?

たまには蚤の市も面白いね。ベルサイユで開催される時には遠征するから声かけて。

No title

ガラス瓶&マッチにそそられてしまいました、素敵ですね。
ガラス瓶は堪らない雰囲気を醸し出しています、日本に持って帰ると・・・・高く・売れそうだな~ 
あっ! 運送賃が高いか? (笑

マッチは収集したいくらいです・・・・最近・・・また・・タバコ吸い出したし・v-390

流石!パリは、焼き肉屋のグラスも足付でオサレだとおもったのですが・・・
正直、ビビンバは日本の勝ち!! v-411

No title

クリニャンクールの蚤の市、楽しそうです~♪

パリで本物のかき氷が食べられるんですね!
抹茶あずきもあるなんて~ビックリです。
餃子のサラダ、ちょっと興味があります。ラー油ドレッシングなのかな?

息子さんとのデート、なんだか羨ましいです!!


楽しそう♪

ピノちゃんこんばんはv-483

パリv-498の蚤の市もいつか連れて行って下さいねv-363v-363

青いv-348ビーズが素敵です、何に使うか分からないけど、
カップ一杯買いたいなv-411
葡萄v-351のお皿も良いですね、
こんな風に描くのも有りなんだ、とちょっと目から鱗かもv-391

楽しいデートも暑いv-41のはちょっと遠慮したいですね、
焼肉も熱々、映画館も暑暑、パリv-498はもう真夏ですかv-361

ビビンバ

☆いその爺様

ガラス瓶もマッチも、良い感じに時代が付いていますよね。昔、ウチにも祖母が集めていた飲み屋さんやレストランのマッチがあったはず。今度押し入れをあさってみます。

この韓国焼き肉店は映画館のそばで、時間のない人のためのクイックメニューをいただきました。ビビンバ、一口で食べ終わってしまう量でした。日本のビビンバ、がっつりといろいろナムルが盛りだくさんで美味しいですね。



かき氷

☆likisuke ちゃん

このヤマザキは私がパリに住み始めた頃からある、日本の山崎製パン直営のお店なのでここに行けば日本式のショートケーキや食パンや「丸ごとバナナ」も食べられます。
夏場だけ、かき氷の暖簾も出ていて、日本の新聞も置いてあって憩いの場になっています。

餃子のサラダは、焼き餃子が半分に切っていくつかトッピングされていて、ドレッシングはポン酢でした。ラー油は入っていなかった。入れたらピリ辛で美味しそうですね。

息子とのデートは気が合う時は楽しいです。険悪な時はまさに倦怠期のカップル状態で黙々と食べるだけなので。
likisuke ちゃんは、とうぶんレイラちゃんとの蜜月時間ですね。

手仕事好きの方に

☆小鞠ちゃん

ビーズ屋さん、工夫次第でいろいろなものに応用可能な細かいものがたくさん置いてありました。小鞠ちゃんが機織り機で作るストールのフリンジの先に付けたら可愛いような飾りも。

パリはこの土曜日まで、30度前後の気温で真夏!という状態でしたが先週1週間は涼しくなり、いつものパリに戻っています。今日は日中でも最高で24度ぐらいでした。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク