魅せる横浜

DSC09258.jpg

8月15日、石巻からバスで朝6時前に出発。 横浜到着は15時。

車中から見えた都庁やレインボーブリッジ、東京タワーやお台場ですでに子供たちは大興奮。

3泊4日の「初めて尽くし」の旅が始まりました。








DSC09215_20110820165301.jpg

家に荷物を置いて、すぐに市営地下鉄で桜木町へ。

高さ273mのランドマークタワーを目指します。


DSC09218.jpg

ギネスブックにも認定済みの日本最高速エレベーター、わずか40秒で69階展望フロアへ。


DSC09224.jpg

眼下に広がる大都会。子供たちは驚きながら、言葉も無く遠くを見ていました。


DSC09229.jpg

生まれた日の新聞が印刷できる機械。


DSC09227.jpg

スカイガーデンでカンパイ。大人の入場券は生ビール付きを選びました。

今回子供たち3人だけを預かる計画が、従姉妹も一緒に行きたいと言い、親子4人での上京。

従姉妹のだんな、伸ちゃんは仕事があるので来られませんでした。

何度も何度も頭を下げて「みほちゃん、こいつらをよろしく頼む」と言っていました。


DSC09234.jpg

みなとみらい、ドッグヤードガーデンで大道芸を見物。

「ダイドウゲイ?なにそれ。」


DSC09236_20110820170906.jpg

すっかり見とれて、最後はパフォーマーのお兄さんと記念撮影。


DSC09239.jpg

観覧車のそばの遊園地へ。


DSC09240.jpg

従姉妹の正美ちゃんと私。母は7人兄弟で、いとこはたくさん居ます。

10歳違いなので子供の頃はほとんど遊んだ記憶は無いのですが、今は無くてはならない関係に。


DSC09242.jpg

ジェットコースター、乗るまでが大騒ぎ。

DSC09245.jpg

「泣かなかったよ」「もう一回のりたーい」「ディズニーランドの練習だよ」


この日の夕食は、回転寿司。みんなでお皿を積み上げました。


DSC09249.jpg


明けて8月16日、早起きな子供たち。 まずは山下公園、氷川丸へ。


DSC09257.jpg

一等船室やパーティールームを見学し、「タイタニックみたいだなあ」。


DSC09260.jpg

夢(ユメ)と希(ノゾミ)は8歳と7歳の年子です。


DSC09266.jpg

「マリンタワーは灯台なんだよ」「かっこいいねー」


DSC09268.jpg

お昼はもちろん中華街。 おなじみの「一楽」へ。


DSC09269.jpg

3階のお座敷のお部屋をご用意いただき、カンパイ!


DSC09270.jpg

名物のチャーシューやよだれ鶏。 

「こんなしっとりしたチャーシューって食べたことないよ」

次々にお皿が空いていきます。


DSC09271.jpg

あつあつのショーローポーの食べ方をカズタが子供たちに説明。

「おつゆがジューっと出るから気をつけて」


DSC09273.jpg

それでも、あち、あちち・・・


DSC09304.jpg

中華街には、こんな水族館も。


DSC09305.jpg

さかなくんと一緒に。子供たちも魚の種類にとっても詳しいです。

DSC09285.jpg

かれいが泳いで御飯の上に乗る「かれーライス水槽」や


DSC09292.jpg

セットの下から顔を出せる仕組みの「海老天水槽」など。


DSC09307.jpg

帰りは伊勢佐木町の大きな本屋さん、有隣堂で漫画をたくさん買って。


DSC09308.jpg

不二家のぺこちゃんと並んで、にっこり。





1日半の横浜観光。

マンションに戻っても、8階の窓から見える夜景をいつまでも眺める子供たち。



「ヨコハマっていいね」






3日住めば誰でもハマっ子。

門戸を広く、親しみやすく、世界へ漕ぎ出す魅惑の港。






翌日は、念願のディズニーランドへ遠征です。

つづく。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すっごく楽しそう!

お子さんたちも従姉妹の正美さんも、とっても良い笑顔v-407
見ている私も嬉しくなりました。

つづきが楽しみです。

こちらまで楽しくなります!

「つづく」・・・・・が、とっても楽しみ♪
住んでいると、良さが当たり前になって気づけないことも多々。
でも、初めての土地の印象って、ガイドさん(笑)の腕にかかりますよね。
お子様方の「よこはまっていいね」と言ってもらえた一言に、この1日半の
観光には、素晴らしいガイドさんがいたことが、よく分かります!
きっと帰った途端の、先日の地震で、また怖い思いをされたか、と思うと
心が痛みますが、今回の旅がきっと新たなパワーとなってくれているのでは。
週末はすっかり涼しい横浜。暑い暑い横浜の日が、この記事から懐かしく
思えてしまうのは、大げさかな~?(笑)

可愛い!

みほさん、

お疲れ様です。また、ご進級おめでとうございます。後9年は長いですが、みほさんの辛抱強さなら大丈夫です。がんばって、ご卒業くださいね。

夢ちゃんと希ちゃんって、なんて素敵な名前なのでしょう。後姿もとても可愛い。あまりの愛らしさに、なんだか、涙がにじんできちゃいます。宅も年子なのですが、男の子なので猿です。

想い出の小旅行になるのでしょうね、彼らにとっても。こういう想い出を沢山心に持っていると、人間強くなるのだと思います。

私も次回帰省するときは横浜に行きたくなりました。

汗だく

☆おかみさん

ありがとうございます。おかげさまで、みんなを無事に送り返すこともできてほっとしてます。

東北から出てことのないみんなにとって、関東の殺人的暑さは強烈だったみたいで、毎日へとへとになるほど連れまわして、子供たちは「足が痛い~}」と言っていましたが翌日になると元気復活。

正美ちゃんは修学旅行で東京&ディズニーランドに20年前に来て以来の上京だったので、子供たち以上にいろいろな意味で驚いているようでした。

「子供だけ預けると大変だから私も行く」と言ったあとで、「私も行きたいんだ」って♪
もうちょっと時間があったら、オトナの横浜も見せてやれたのですが。

迷ガイド

☆Masayoちゃん

いつも見守ってくださってありがとう。子供たちがもう少し大きくなってから横浜にきたら、「みーしゃ」の味も体験させたいと思っていますのでよろしくお願いします。
今回2日目は横浜橋商店街で焼き鳥やお惣菜、おすしを好きなだけ買って食べました。

ガイドの力量で観光地の思い出の深さは変わってくるのは私も同感でしたので、できる限り今回、未来へ伸びる横浜と、古いことを大事にする横浜、どちらも見せようと考えていました。
結果的には、何をしても何を見せても子供たちは嬉しそうで良かったです。

まだ地震もありますね。横浜に居ても時々あるユサユサにびっくりしています。








小さい子の小さい手

☆lazyelephantさん

いつもありがとうございます。頑張って進級を続けていきますので、ずっと友達でいてください。

お子様たちは年子くんなんですね。お写真でしか拝見したことないけど、とっても美男子ですよね、近いうちにご紹介ください。

今回小さな手が交互にすーっと伸びてきて、手を繋いで歩いて、なんだか温かいキモチで居られました。

次回の帰国はぜひとも横浜にお越しください。少年たちと手を繋がせていただき、私がご案内します。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク