世代を超えて

DSC09071_20110823110246.jpg


この夏、息子も一緒に会食する機会を多くいただきました。

コドモからオトナへの過渡期、親以外の大人との貴重なふれあい。






DSC09052.jpg

8月11日は、中華街「一楽」にてM美ちゃん、R子ちゃんと再会。

パリのCEPAGEに通ってくださった可愛いお友達。

円卓を4人で囲んで、「かんぱーい!」


DSC09056.jpg

前菜の盛り合わせ、名物のチャーシュー、ショウロンポー、よだれ鶏など次々に。


DSC09058.jpg

さっぱり塩味、海老がぷりぷりのソラマメ炒め。


DSC09063.jpg

四川風マーボ豆腐は辛味と旨味がグツグツに煮込まれて。

海老チャーハンや、杏仁豆腐で動けないほどおなかいっぱい。


DSC09070.jpg

外はこの日も猛烈な暑さ。M美ちゃんは小田原からR子ちゃんは東京北部から、ありがとう。




DSC09075.jpg

おしゃべりの続き、中国茶の「悟空」へ。


DSC09078_20110823131846.jpg

香港や台湾、ベトナムの街角にありそうなティールーム。


DSC09081.jpg

初めて見る中国茶のお手前に、息子は目をパチクリ。

「大学生になったら彼女と来れば?」


DSC09083.jpg

私がいただいたのは「暴々茶」。

暴飲暴食で疲れた胃に優しい・・・とリストに書かれていたので。


DSC09381_20110823133554.jpg

8月18日は、みなとみらい、臨港パークそばのイタリアン・アッティモへ。

高校1年からの親友サトコと、ふみこお母さんと息子は数年ぶりの再会です。


DSC09383.jpg

ラベンダーの香りのロースとビーフとウニのフラン。



サトコはパリに何度も遊びに来て、赤ちゃんの頃から息子をよく知っています。

お母さんもパリにいらしたことがあります。


DSC09388_20110823133553.jpg

前菜に続いて、パスタやピザ、メインは息子以外はおさかなで。

デザートも含め、3時間近くのんびり、大きな窓からベイブリッジを眺めながらのランチ。


4人で

「歩けるうちにまたパリに行くわね」

「おかあさん、いつでも待ってます!」


DSC09446.jpg

8月19日の夜は、山下公園氷川丸横の桟橋へ。

マリンルージュ号でのディナークルーズにお招きいただきました。


DSC09449.jpg

7年ぶりの再会は、パリ15区で本当にご近所、ずっと仲良く家族で親しくしていたM家の皆さん。

懐かしさがぐっとこみ上げて、カンパイも泣きそうでした。


DSC09475_20110823135644.jpg

フレンチのフルコースディナーにあわせて選んでくださったシャンパーニュ・ポメリー。


DSC09459.jpg

バギーに乗って「しまじろう」のぬいぐるみを持っていたS君も今は立派な中学生。

お正月、クリスマス、普通の週末も一緒に笑って飲んだ思い出がいっぱい。


DSC09471.jpg

2時間のクルーズで、ベイブリッジを越えて横浜港の外周まで。



DSC09463.jpg

子供たちの成長を並ばせてみてしみじみ実感。


DSC09465.jpg


「大人もまだまだ頑張りましょう」


DSC09614.jpg

8月22日は、夕方から港南台の友人夫妻のヘアサロンへ。親子で最後のおめかし。

去年、息子が人生初のアルバイトを彼らのもとで経験しました。

「カズタ、何が食べたいの?」とヨシコちゃんに聞いてもらって熱烈希望の焼肉へ。


DSC09613.jpg

生絞りグレープフルーツサワーも飲みおさめ。 この後で、赤白スペインワインに移行。


DSC09619.jpg

和牛盛り合わせが50cmの長皿に乗って登場。カズタの箸は止まらない。

「ハラミも3人前追加で。」


DSC09621.jpg


シメは冷麺やクッパ。


DSC09627.jpg

「カズタ、まじめに頑張りなよ。アンタはみんなで育ててるんだから。」


ヒロシさんとヨシコちゃんの言葉には、息子も素直にうなずきます。






親身に助けてくださる皆さんに、いつかご恩返しができるように。

9月からの新年度、「学生」の本分を全うすべし。








40日余の日本滞在。 幾度も乾杯と握手を繰り返した夏。

巴里に戻って、2012年度のCEPAGEをスタートさせます。




お世話になった皆様、本当にありがとうございました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

待ってます!

みほさん、素敵なブログをありがとうございました。姪っ子さんたちとのディズニーや、おいしそうな食べ物日記など、一緒に体験させていただいたような気持になりました。姪っ子さんの手のぬくもり、私も感じちゃった。出会いがあると別れがあって、困りますよね~。

ところでカズタ君、きりっとしてかっこよいですね。もう青年の顔になっている。「みんなで育てているんだから」って有難いですね。

パリに戻ってこられるの、心待ちにしております。9月以降のセパージュ、まだ空きがある日を是非お知らせ下さい。参加したいです!!!

ご参加、大歓迎です

☆鍵コメ さつきさん

はじめまして。嬉しいコメントありがとうございます。 

関東に帰省なさるとき、ぜひ日本のCEPAGEにご参加ください。
麻子も秋に日本で講習をするようです。

従姉妹さんともきっとJALで同年度入社だと思います。麻子も私も87年入社です。

麻子の長男も、ウチの息子も1994年生まれです。

いただいたアドレスにメールさせていただきます。
今後とも紅茶もワインもよろしくお願いします。

9月のセパージュ

☆ LazyElephant さん

ただいま♪ もっともっと涼しくなっているかと思ったら、ちゃーんと夏でほっとしました。

日本滞在中の記事にも励ましコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。

カズタの行く末を案じてくれるオトナが大勢いて、本気で言葉をかけてくれるし、優しさもたくさん与えてくれることで、反抗期を親子で乗り越えていけそうです。

9月のセパージュ、空席状況はメールでご案内します。ご都合がつけばぜひ!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク