学び舎の街・足利遠足

DSC09501_20110829215211.jpg


滞在中に記事が追いつかなかった日本の思い出を少しだけ。

8月21日日曜日、地元の仲良しlikisukeちゃんと日帰り旅行に行ってきました。


1300年の長い歴史を持つ織物の街、足利。






DSC09488.jpg

横浜駅で待ち合わせ、東京駅からはJRバスで1時間半で佐野バスターミナル。

さち姉さんの車に乗って、佐野ラーメンの名店を眺めながら足利織物神社へ到着。


DSC09493_20110829215210.jpg

願い事が書かれた幟の向こうには、渡良瀬川が。


DSC09487.jpg

良きご縁にたくさん恵まれていることに感謝。


DSC09497.jpg

気合でひいたおみくじは「吉」。 地固めが必要なのですね。

likisukeちゃんは大吉をひいて大喜び。


DSC09505_20110829215210.jpg

小雨の石畳も風情たっぷり。


DSC09507_20110829220218.jpg

さち姉さんの行きつけ、相田みつをさんの作品がたくさんあるめん割烹なか川さんへ。

お箸袋も、マッチも、相田みつをさんの書。


DSC09508.jpg

「お昼は軽くね」ということで、まいたけの天ぷらと


DSC09509.jpg

冷たいお蕎麦と、


DSC09512.jpg

夏野菜の胡麻和え。


DSC09514.jpg

にしんはlikisukeちゃんの大好物。


DSC09518.jpg

美しい佇まいのお庭を眺められるお座敷で


DSC09515_20110829220217.jpg

デザートもサービスでおだしいただいて、


DSC09520_20110829220918.jpg

最後は4代目御当主と一緒に記念撮影。


DSC09521.jpg

塗り物や織物の可愛い雑貨屋さんの並ぶ小道をお散歩しながら、


DSC09523_20110829220917.jpg


日本最古の学校、足利学校へ。


DSC09524.jpg

天保11年(1840年)に掲げられた入徳門をくぐって、


DSC09525_20110829221552.jpg

入場券が入学証。


DSC09527_20110829221551.jpg

「字降松」の伝説に感銘を受け。


DSC09529_20110829221551.jpg

学生の講義や学習、学校行事や接客のための座敷、「方丈」。


DSC09531_20110829221551.jpg

長い長い歴史を見据える厳しくも慈悲深い儒学の僧。


DSC09533.jpg

「中庸」・・・「腹八分目」、心に刻むべし。


DSC09538_20110829222500.jpg

「自学自習」の精神を今に伝える教育の原点。


DSC09540_20110829222459.jpg

寛文8年(1668年)創建の学校門を振り返りながら。




江戸、明治、大正、昭和、平成。

志を高く、世の為、人の為、自己の為に学んだことをどう生かすか。









15時からのワイナリー見学、ココファームへと移動します。

心優しく、めんどうみ抜群のさち姉さんのブログはコチラ。

ほんわか優しい語り口、クスっと笑えるlikisukeちゃんのブログはコチラ。


つづく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バス旅行

ピノミホさん
同じ時間を過ごしていたとは思えない、素敵な写真&文章です。
「中庸」はこれからの自分のキーワードかと思うぐらいに「はっ」としたのに忘れてた。思い出せてよかったです。

足利、いいところでしたね。また大人の遠足をしたいです---☆

ココファーム

こんばんは

ココファーム・・・たしか東京の友人が毎年、ココファーム収穫祭というイベントに参加してると思います。
入場券にはワインが一本ついてるので、友人達とおつまみ持参で毎年いっていると聞きました。ステージではライブもあるし、絞りたてワインも購入できるし、楽しいらしいですよ。

おそばもおいしそうぅぅ

夏の想い出

ほんの10日ほど前のことなのに、もうピノちゃんはパリで精力的に
秋の準備中なのね~。ギリギリ羽田までのグルメ三昧といい
戻ってすぐのチーズのお勉強といい、やっぱり元気な癌患者だわ(笑)

見なれた街も、ピノちゃんが切り取ってくれるとまるで違う場所みたい。
足利再発見の1日でもありました。

「腹八分目」あの日の私たちからは一番遠い言葉だったわ~(爆)

写真対決

☆ likisuke ちゃん

本当に楽しかったね。わずか10日前のことなのに、ずっと前だったようにも思えるわ。

写真対決、にしん、いかがでしょう。デザートは負けを認めます。
またあっちこっちで、同じものを眺めて写したい。思い出の連写ってイイよね。

収穫祭

☆さつきさん

はい、収穫祭、大人気で盛り上がるってさち姉さんも言ってました。いつか行ってみたいです。

この日は日曜日だったけど雨降りでいつもよりは静かなようでした。

足利はお蕎麦の街だそうで、こちらのお蕎麦も極上でした。
さつきさんもぜひ足利へ、おすすめします!





腹15分目

☆さち姉さん

あらためまして、楽しい遠足の班長、ありがとうございました。

さち姉さんの運転で通過した渡良瀬川、車窓から見える風景、すべて気持ちいい眺めでした。

お連れいただいた場所も、静かなエネルギーが宿っていて。

腹八分の教え、パリに戻って実践だと思いながら実戦できておりません。
また食べに行きますので、とことんよろしくお願いします。

ご自愛くだされ

ご無沙汰です.
やっと子ども達の夏休みが終わり,今日から通常の業務に戻れそうです.

ばんな寺 懐かしいです.
20年前,足利日赤病院にいたことがあるからです.
渡良瀬川からあげる花火も楽しい想い出です.


最近自分は,若者のやる気を高めるべく,
柄にもなく教育係を引き受けています.

ピノさんも自分の体の声に耳を済ませながら,
Take it easy !
の精神で日々精進下さい.

遠くの空の下から,応援しています.

適任

☆ムロちゃん

ご無沙汰こちらこそ、すみません。この夏も野毛をふらふらしながら、紅葉坂から桜木町界隈でムロちゃんにばったり会えないかなと思っていました。

ムロちゃんが足利にも居たことがあるとは知らなかったです。

教育係ですって?それは最適任だと思います。ムロちゃんのように頼りになるアニキが若者を牽引して、小児医療の未来のために頑張ってください。

おかげさまで、私もこうして去年の夏からは考えられないぐらい、元気に動き回れるカラダに戻りました。

入院する日に書いた記事に、ムロちゃんがつけてくれたコメントを思い出しています。
ありがとう。まだまだ頑張ります。

うちから30分、、、

ピノミホちゃん。久し振りに覗かせてもらったら、なんと足利学校の紹介!!実家は隣りの群馬県ですが、なんとすぐ傍!今年は日本へ帰れなかったので、懐かしい写真を見て嬉しくなりました~!ホント、綺麗な写真ですね!!大人の遠足って感じで素敵です。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク