職人と歩く巴里 ~其の壱

DSC09893.jpg


夏の熱いコラボから、1ヶ月。

ドイツへの研修旅行の途中で、ブーシェルの丸山夫妻がパリへ立ち寄ってくださいました。

おふたりにとって、初めての巴里。 






DSC09871.jpg

金曜日の夕方、14区のホテルで再会を喜び。 ご希望どおりに15区のグランパンへ。


DSC09873.jpg

ドイツからアルザス経由でパリ。お疲れも見せず、食べる気まんまんのおふたり。



DSC09874.jpg

19時半の開店と同時に私たちは着席。店内はまだ静かですが、15分後には満席に。


DSC09875.jpg

デュヴァル・ルロワのロゼ・シャンパーニュでカンパイ。 パリへようこそ!


DSC09876.jpg

茄子の夏野菜ポワレ。かりっと焼いた薄切りのパンが立てられているところがモダン。



DSC09879.jpg

サラミやブーダンの盛り合わせ。 

よく食べよく飲む仲間との食事は、胃袋がひときわ元気になります。


DSC09881 - コピー

プロヴァンス、BANDOLの白ワイン。


DSC09883 - コピー

サーモンといんげんのタルタル。


DSC09887 - コピー

イバイオナの豚肉のロースト、ふたり分を3人でシェアしてもボリュームたっぷり。


DSC09889 - コピー

ガーリックの利いたポテトフライとサラダもついてきます。

赤ワインを当然、追加。


DSC09890 - コピー

チョコレートケーキと、


DSC09892.jpg

桃とピスタチオのガレット。



DSC09894_20110907041147.jpg


おなかいっぱいで向かった先は、陸軍士官学校前、シャンドマルス公園。



DSC09900.jpg

夜になっても気温がこの日は30度強。 

芝生で涼を求めるパリジャンの中に入って、しばし「鉄のマドモワゼル」を眺めていると・・・

22時のキラキラが始まりました。






好きな街を好きになってほしい。

パリの魅力を最大限、心を込めて伝えたい。







翌日土曜日は、「見せたいパリ」を駆け回ります。

つづく。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましいなぁ。。。(@.@)

ピノちゃんおはようございますv-481

ずーっとブログをサボって、コメントもさぼって。。。v-435
でもちゃんとしっかり読ませて頂いてますよーv-411

ピノちゃんの案内で食べて歩くパリv-498
きっと素敵だろうなぁv-398

次にパリに行く時は必ずご一緒できるv-363v-363
そう信じて今日も貯金箱に500円玉をチャリーンv-441

この夏もピノちゃんがとっても元気で嬉しいなv-391
お会いできたらもっと嬉しかったv-349んだけど
次の楽しみとして大事にとっておきま~すv-422

復帰お待ちしてます

☆小鞠ちゃん

復活の日をみんな待っていると思いますが、あせらずにゆっくり力を溜めて書き出してくださいね。

9月はパリの街歩きが楽しい季節。小鞠ちゃんとかづちゃんも去年の9月は巴里でしたね。

見慣れた風景も新鮮な気持ちで眺めることができて、何度しても観光は大好きです。

No title

 時差ぼけなどなく、すでにトップスピードですね…

 さすがです。


 Nicoleは、2次試験に向けて、着々…と報告したいところですが、今月に入って、残業続き…

 あまりの忙しさに試験日、お休みできるんだろうか…いいや、何があっても休みます!!

 
 少しずつ、料理や、ワイン(特に苦手なイタリア!)の復習をしておくつもりです。


 ところで、手術から1年。体重は増えてませんか??

 抗がん剤の内服薬って、点滴や注射のそれと違い、体重の重たいひとも軽い人も、同じ錠数…

 ってことは、体重が重くなると効果が低下します。

 たぶん、Miho先生も、脂肪から出る物質を阻害するお薬内服のはずなので、
 
 単に体重だけでなく、体脂肪量が多いと、お薬が阻害しなければならない物質の量も増えることになります。

 再発を防ぐために…食べても、飲んでも、体重が若干増えても、体脂肪はe-29させないように…

 って、Miho先生を見てたら、大丈夫そうですけど…念のため。


 Nicoleも、Miho先生と歩くパリ…

 行きたいなあ。まあ、歩くより、座って食べて飲んで…のほうが良いですが…

 って、アドヴァイスしたNicoleが言うことじゃないかなあ

いいなぁ

マスターが「乾杯~☆」の写真を一緒に撮ってるのが新鮮!です。
B-Tシャツじゃないマダムもまた新鮮です。

いつかは私もピノミホさんにパリ・フルアテンドをして頂きたいです。
それこそ胃袋4つ欲しくなりそうですね。
パリで飲み歩きが出来る日が来るようガンバります。

写真のエッフェル塔が素敵です☆

肝に命じます

☆ Nicole さん

ワインエキスパート2次試験、もうすぐですね。 Nicole さんなら絶対に大丈夫です。
落ち着いて、ワインと対話する気持ちで取り組んで合格を勝ち取ってくださいね。

毎度ご心配いただいている病気のこと。 体重は実は去年11月に日本からパリへ戻るときが一番重くて、今はこの夏で1キロ増えたものを戻しつつあります。

ちょうど今朝の体重は、手術前日に入院して測定したのと同じです。

薬剤師の Nicole さんのおっしゃるとおり、主治医の先生からも癌の性格と薬の副作用などから太ってはイケナイと厳重に言われています。

私が毎日5年間飲む薬はタモキシフェン(ノルバデックス)錠剤で、これは副作用としては関節痛やホットフラッシュ、めまい、鬱症状、そして最大は「食欲亢進」なのだそうです。
食欲があるのは病気以前の問題なのですが、その他に関しては極力気にしないようにしています。

3ヶ月に一度、日本へ帰って注射しているのはリュープリン製剤で、これは2年間の予定なのであと5回。

ホルモンバランスが崩れて顔が真ん丸くなり、なんとも悲しい状況ではありますが、癌のせいばかりでもなく、加齢によるものも大きい。今がふんばりどころだと思っています。

気持ちを戒めて、癌の再発防止のためにも現状維持に努めます。

ということで、 Nicole さんと食べるパリも楽しみにお待ちしてます!(矛盾?)



いいでしょ

☆ likisuke ちゃん

一番イイナーって言ってくれるのは、あなただと思っておりました。

おふたり、3泊のパリを食べまくって元気にドイツへ帰っていきましたよ。

感心するほど本当によく食べる。そして、仲が良い。

マスターね、写真いっぱい撮ってました。あゆみちゃんの私服もキュートでした。
「 likisuke ちゃんも一緒に来ればよかったのにねえ」って何度も3人で言っていたんですよ。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク