職人と歩く巴里 ~其の参

DSC09956.jpg

パリの南14区から、北の18区へ。

午後の観光はモンマルトルの丘、青空にひときわ白が冴えるサクレクール寺院から。










DSC09958.jpg

寺院の内部を一回りしたあとで、眼下に広がるパリをテラスから眺め。

真下の噴水には、足を冷す観光客が。


DSC09953_20110909023033.jpg

芸術家の集まるテルトル広場へ。


DSC09954.jpg

似顔絵や切り絵、オリジナルの作品の出店を眺めながら、カフェでカンパイ。



DSC09955.jpg


この写真は来年の年賀状にぜひ。


DSC09949.jpg

モンマルトルの葡萄畑。10月には収穫祭も予定されています。


DSC09947.jpg

その前にある、由緒あるシャンソニエ、「オ・ラパン・アジル」


DSC09960_20110909024701.jpg

続いて、凱旋門へ。 「思っていたよりもずっと大きい!」


DSC09959.jpg

石畳に映る影もまだまだ元気。


DSC09963_20110909024701.jpg

お次は、シテ島、ノートルダム寺院。

DSC09964_20110909024700.jpg

巴里のゼロ地点を踏みしめて、


DSC09967.jpg

荘厳なゴシック建築の内部をひとまわり。


DSC09969_20110909024700.jpg

バラ窓をしばし見上げ、


DSC09975.jpg

ろうそくの灯りに心の静寂を。


DSC09976.jpg

夕暮れのエッフェル塔から、スーパーマーケットでお土産、お菓子を買って、


DSC09977_20110909032134.jpg

ジョルジュ・ブラッサンス公園の古本市に駆け込みましたが、ほとんど店じまいの時間。

お肉を担ぐ巨人の像の前で記念撮影。


DSC09978_20110909032134.jpg

モンパルナス墓地のそばの、南西地方のビストロ「CHEZ PAPA」。


DSC09979_20110909032134.jpg

タンニンしっかり、漆黒の赤ワイン3種でカンパイ!

イルレギ、ビュゼ、マルシアック。


DSC09980.jpg

卵がとろーり、アツアツのピプラードと、


DSC09981_20110909033600.jpg

砂肝のソテーとガーリックポテトがたっぷり入ったCHEZ PAPAの看板サラダと、


DSC09982_20110909033559.jpg

鴨肉のロースト ポワロー葱のクリームソースを分け合って。


DSC09984.jpg

素朴なプリンと、


DSC09986.jpg

タルトタタンのフランベで、おなかいっぱいに。


DSC09988.jpg

翌朝、ご夫妻はパリから500km南下して、食の都リヨンへ日帰り。

夕食から合流して、モンパルナスのクレープ屋さんへ。


DSC09990.jpg

「おかえりなさい、リヨンはいかがでした?」

3人でシードルを2リットル、すぐさま飲み干しながら、


DSC09992.jpg

ブルターニュ名物そば粉のクレープを頬張り、


DSC09996.jpg

小麦粉のデザートクレープはフランベの青い炎を楽しんで。


DSC00079.jpg

あゆみちゃんが、すーっと渡してくれたメモ。

「リヨンでね、電車の待ち時間に書いたんです」


10月のコラボ企画の下書きがびっしり。

一緒に働く大事なパートナーからの熱い気持ちにホロリ。



DSC00001_20110910042015.jpg

近くのバーへ移動して、あらためて今回最後のカンパイを。

夫妻は、やっぱりビール。 私はもちろんシャンパーニュ。





生真面目で正直、職人気質の丸山さん。

穏やかに寄り添いながら彼の才能を称えるあゆみちゃん。






「幸福論」をぽつぽつと語り合いながら、信頼を深める巴里の夜。



10月はミュンヘン~パリ~横浜の3都市を旅するような、食の祭りを実施します。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来月に向けて

日本は残暑が半端なく、ちょっと老け込んだ気分でしたが!
10月コラボ企画をみて、ヨッシャー!!と気合を入れました(笑)

自分の好みで飲み食いしていると、どうしても偏ってしまうので、
「こんなおいしいものもある♪こんな組み合わせもある♪~♪♪」といろいろ新しい発見ができる
CEPAGE、また楽しみにしています。


あと1ヶ月

☆likisukeちゃん

残暑キビシそうだけど、10月になればだいぶやわらいでくるかしら。

こちらは今日もざーっと雨が降り、一雨ごとに秋が進んでいくようです。

秋のCEPAGEも現在、たくさん構想を練ってます。またよろしくお願いします!

野毛のハシゴもよろしくね。今度こそ、練習ランも。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク