十六夜のシャツ

DSC09259.jpg

夕暮れが早くなり、薄いコートとスカーフが手放せない季節。

長月の巴里、日本の友人との再会が続きます。

地元で15年近く通っている老舗のビストロ、「ジュテーム」。






DSC09260_20110919012728.jpg

高い天井の梁まで、骨董のポットで埋め尽くされた壁。

レストランに足を踏み入れた瞬間に1920年代へ移るように。


DSC09265.jpg

JALのセミ同期、チエが久しぶりにフライトで。

「今朝、羽田から着いたけど午前中だけ寝ようと思ったら気がついたら夕方だった」

寝起きの一杯、シャンパーニュ プルミエクリュで乾杯!


DSC09268_20110919012727.jpg

アミューズのブランダードは、ワイン塩の上に乗せられて。


DSC09263_20110919012728.jpg

季節感あふれるメニューが頻繁に変わります。

香りが増したキノコ類を付け合せにしたお皿が多く。


DSC09277.jpg

チエの前菜は、小さな鯖のマリネ。


DSC09271_20110919014140.jpg

私は、かぼちゃのピュレにフォアグラと鴨が戯れているお皿を。



DSC09275.jpg

ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌとリースリング。


DSC09281.jpg

「鴨、たべたーい」と叫んでいたとおり、メインは鴨のロースト、レーヌクロード添えを選んだチエ。

巨大な塊が4切れ。赤ワインも追加です。


DSC09279.jpg

私はジロール茸がたっぷりソテーされた、大きな身のタラのポワレを。


DSC09286.jpg

デザートは、手前が桃のタルトタタン。奥がモワルー・オ・ショコラ。


DSC09270_20110919012727.jpg


シックな床、穏やかなベージュのリネン。 不変の美は、飾り過ぎない中にある。



DSC09288.jpg

コーヒーのお砂糖もアンティークのガラス瓶に入って。


ビストロのオーナーのピンクのストライプのシャツが熟成した大人の魅力を引き立てていました。

この日、チエが着ていた純白のシャツも美しく。






ラクな方向に流され続けていきがちな毎日。


折り目をただし、ボタンを留めて、アイロンをかけたシャツを着る。


気持ちのシワを伸ばしながら、鎖骨を意識して過ごしてみたい秋。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらは、台風が近づいてるせいか、まだ蒸し暑い日々が続いています。

またまた素敵なレストランですねぇ。

美味しいお料理囲みながら、お友達と話題が尽きなかったご様子がうかがえますぅ。

シャツをさりげなく着こなすって素敵ですよね。私も着こなしたいなぁ。
ピノミホさんだったら、絶対にオシャレに着こなせそう。

素敵

ここもまた素敵なレストランですね。
落ち着いた感じでとても居心地がよさそうです。

シャツがさりげなく着れてる人ってお洒落ですね。
キレイに見えるには、裏にいろいろな努力や工夫があるんだなと
いまさらながらに思う秋です。

9月も後半

☆さつきさん

コメントのお返事遅くなりましたー。

台風で大変だったと思います。皆様ご無事でしたか?

夏物冬物、ちょうどどちらも工夫して着れる季節。断捨離を念頭に置きながらクローゼットを見直そうと思っています。コットンのシャツを補充するためにもスペースを確保しなくては。



チャーミングセール

☆ likisuke ちゃん

3連休が済んで、お片づけの成果はいかがでしょう?
3キロ痩せたら着れる説、そのとおりだと思いました。太ると靴のサイズも変わるのがコワイです。

10月も楽しみがぎゅっと詰まってきて横浜が恋しいです。

ワイン塩???

このレストランって本当にパリのビストロって感じですね♪
次回パリを訪れたら、ぜひ行ってみたいです!

ところで師匠!ワイン塩ってなんですか???
食べられるものなのでしょうか???

次回のパリではご一緒に

☆マダムKさま

ここ、古くから変わらない懐かしい内装できっとマダムも惚れると思います。
ぜひ次回はみんなで行きましょう。

ワイン塩は、私も時々使いますが、粗塩にワインを染みこませたもので、カベルネ塩やピノ塩が売られています。ブルゴーニュで買ったことがあるけど、きっとボンマルシェにもあると思いますよ。リサーチしておきますね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク