節目を祝う昼下がり

DSC09870_20111006020521.jpg

シャンパーニュ~ベルサイユを空間移動した翌日、9月最後の水曜日。


大切な友の誕生日を祝うランチにお出かけ。


透明感のあるS美さんのようなナフキンリングが白いリネンに輝く空間へ。









DSC09868.jpg

パリ7区の落ち着いた通りに最近オープンした「LE CLARISSE」。


DSC09869.jpg


モノトーンを基調にゴールドを上品に配置し、隣席とのゆとりも充分。


DSC09871_20111006020520.jpg



パリから1時間離れた郊外に住むS美さん。
パリ16区にお住まいの頃から、かれこれ8年以上「親友」であり、「姉」であり。


幾度も交わしたカンパイなれど、今回のお誕生日は二人でお祝いしたいと考えました。

「S美さん、美しい年輪、おめでとう」



DSC09873_20111006020520.jpg


アミューズのグラスも仲良しこよし。


DSC09875_20111006020519.jpg


マロンの冷たいスープ。


DSC09882_20111006022829.jpg

ソーヴィニョンと、ヴィオニエをそれぞれグラスで。


DSC09877.jpg

サーモンのたたきは、生姜風味でさっぱりといただけます。盛り付けも絵画のよう。


DSC09881_20111006022829.jpg

サダキシェフのご配慮で、メインはお魚もお肉も半分のポーションで両方出していただけることに。


DSC09884_20111006022828.jpg


S美さんが好きな鴨も柔らかいロゼ色に焼き上がり、ミラベルとの相性も抜群。



DSC09891_20111006022828.jpg

デザートは、お祝いプレートを特別にお願いして。


さとみさん

可愛らしくてセンスが良くて、聡明で朗らかで。

ヒールをエレガントに履きこなし、文学にも芸術にも造詣が深く。



お店のみなさんと

レストランオーナーやシェフ、皆さんと記念撮影。 

またゆっくりと夜にお邪魔してみたい極上のサービス。



DSC09900_20111006025108.jpg


S美さんが、7月の私の誕生日にプレゼントしてくれたランジェリーケース。

忙しい彼女が、毎晩手を動かして、チクチク刺してくれたモチーフが嬉しい。

アンティークのグレイのリボンでくるくるとまとめられ、旅の楽しさを盛り上げてくれます。







その晩S美さんから届いたメールには、第二ステージの気合が連ねてありました。

丁寧な言葉の最後に光る1行は、


「自分だけの人生。反発や痛みを背負う覚悟を持って、雄雄しく生きていかないとね。」






シルクのしなやかさ、鋼の頑強さを併せ持つ彼女。

慕い慕われ、ずっと追いかけたい永遠の仲間。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

S美さんは私にとっても大切なフランスの「姉」です。

素敵に年齢を重ねてきたS美さんとPinot姉、
そんなお二人が素敵なレストランでこんな風に乾杯していたのか…(♪)

S美さんはきっとどの年齢を切り取っても、しっかりと自分の人生を歩み
エレガントに自分磨きを続けてきた人だから
今とっても内面も外面も美しいのだろうな~
そして、ますます輝きを増していくのだろうと思います。
母としてのS美さん、妻としてのS美さん、女性としてのS美さん、
すべて完璧にかっこよく美しい。

いつか私もお二人と肩を並べていけるよう、
自分の人生を自分の足と頭で生きていかなくちゃ…と
もうすぐ節目の歳を迎えるにあたり、しみじみと切々と思いました。

私も一緒にお祝いしたかったな。

No title

 人生の大きな節目を大好きなみほさんに祝ってもらえて本当に嬉しかったです。ありがとう。
 お店選びから、私の誕生日に合わせて事前にシェフとサービスの方たちと打ち合わせてアレンジしてくれたお皿の数々、そして素敵なプレゼントに、エッフェル塔のカードにいたるまで、なにもかもにみほさんの思いやり、みほさんのやさしい温かいハートを感じ、今も私の心は温かです。
 ベルリンからランス、そしてパリと大忙しのスケジュールの後、扁桃腺を痛めながらも、私のために心をつくしてお祝いしてくれるみほさん、本当に本当に私の大切なひとですv-238

 そして、u-tanもありがとう!私の大切な友だちであり妹のように可愛いu-tan。次回は三人でたくさんの笑顔で乾杯しようね。

 みほさん、u-tanがくれた褒め言葉に少しでも近づけるよう努力することを忘れないでいたいと思います。これからもよろしくお願いします。

1月、お祝いするね

☆ u-tan21 ちゃん

3人でずいぶん笑い転げたし、ブルゴーニュの一夜も楽しかったね。

S美さんの節目も、 u-tan21 ちゃんが迎える節目も、私は差し向かいでお祝いしたいと思っていました。ちょうど3姉妹で言うと、私が「次女」で一番ハチャメチャな人生だけど、どんなときでも二人の情感あふれる意見に救われて生きてきた。

3人で次に飲むのは日本かもしれないしパリかも知れない。どこでいいよね、嬉しい話題を提供できるように、努力あるのみだ。1月は盛大に祝いますよ、待ってて。

あらためて偉大さを感じます

☆Loulamae さん

お天気のいいのどかなランチ、目の前には昼でも夜でも美しいLoulamae さんが笑っていて、とっても幸せな時間でした。こちらこそ、ありがとう。

今まで何かあっても、何もなくても、どんなときでも、ふっとさりげなく手を差し伸べて、落ちていきそうな気持ちを拾い上げる手伝いをしてくれたでしょう。
それは、きっと20年、30年先までも忘れない。

節目はこれからも私たちにやってくる。誕生日じゃなくても、カンパイを繰り返したいね。

この日はボトルを空けることが出来ないコンディションで申し訳なかったから、次はとことんいきましょう。日本から戻ったら報告かねて、そちらへ遠征させてね。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク