パリCENTRE 10kmレース 

DSC09921_20111007031631.jpg

秋とは思えない真夏日更新中の10月2日日曜日、午前9時。

パリ・オペラ座周辺の石畳を駆け抜ける10キロレースに参加してきました。

朝焼けに輝くオペラ通りに約5000人のランナーが集います。






DSC09913_20111007031630.jpg

パリ市内のそれぞれの区で10キロレースは開催されていますが、このコースはまさに商業・観光の中心。

協賛がナイキであることも大きく、華やかさも年々増して。


DSC09901_20111007031630.jpg

パレロワイヤル前の選手村には、大きな地図が貼りだされ。

2008年の10月に、理子ちゃんとこのレースでデビューした日を思い出します。

当時とはスタートもゴールもルートも変わっています。


2.jpg


カフェで、りこちゃん、みかちゃんと待ち合わせ。

りこちゃんのラン友が携帯で撮ってくれた仲良しスリーショット。


DSC09902_20111007031629.jpg

ペースメーカーとなる真っ赤なミニトラックが広場に待機中。


DSC09905_20111007031629.jpg

給水所の準備も朝からせっせと始まっていました。ありがたいことです。



DSC09936.jpg

今日のTシャツは、ゼッケン番号がそれぞれに入っています。

朝から元気な美香ちゃんと、扁桃腺が腫れてぼーっとしているワタクシ。


DSC09937_20111007032752.jpg

ベルリンを走って1週間、踵を休める理子ちゃんは今日は応援。

きっと走りたいに違いないのに、制御できる精神力にも拍手。

私の代わりに前日Tシャツを受け取りに行ってくれたり、強力なサポートありがとう。


DSC09942_20111007032751.jpg

ウサギの耳や、サルのかぶりもの、そしてトリコロールアフロも理子ちゃんにフィット。


DSC09918_20111007032751.jpg

大人のレースの始まる前に、子供たちの1キロ、2キロレースもあり。

Hちゃんの次女Kちゃん、Kさんの長女Uちゃん、美香ちゃんの次男Tくんが頑張りました。


DSC01277.jpg

スタート前は、まだまだ余裕。 

走り出せば、途中棄権は考えません。何が何でもゴールすると決めています。


DSC09944_20111007033629.jpg

9時のスタートは、オペラ通りを北上、オペラ座前をマドレーヌ寺院に向かって折れていきます。

あまりの大群に、途中から美香ちゃんを見失ってしまう。

行ける所までは、できるかぎり飛ばして行こうと決める。


DSC09945_20111007033629.jpg

サントノーレ通りを直進、パレロワイヤルから細道に入るところまでは、1時間狙いのトラックと併走。

しかし、呼吸もどんどん苦しくなり、咳が止まらなくなる。


DSC09946.jpg


4キロの給水で若干生き返るも、すでに息絶え絶え。


DSC09947_20111007033628.jpg

6キロ付近で、ヨタヨタしている自分をパシャリ。 

今までで一番、1歩が重たい。


DSC09948.jpg

7キロの看板がかすんで見えてくる。あと少しなのだ、前進あるのみと言い聞かせる。

呼吸法を変えて深呼吸をしてみる。


DSC09949_20111007033628.jpg

重厚な建物も、まぶしい青空も、レース途中の沿道の応援も、苦しみながらも味わいつつ。



DSC09950.jpg

わずかばかりの段差にも足がよろよろで転びそうになっていると、後ろから肩をたたかれた。

美香ちゃんがにっこり笑ってた。

300mぐらい並んで走る。 美香ちゃんはまだまだスタミナがありそう。

「先に行って。」「いいよ、一緒に」「いいから行って。」「一緒に。」

こんな会話を繰りかえし、強引に先に行ってもらう。


DSC09951.jpg

4キロ地点では、理子ちゃんに逢えなかった。

8キロ地点あたりで、こっちに向かってアフロが走ってきた。

「みほちゃーん!!!」

足を休めるべきな理子ちゃんが、私と並んで走ってくれる。

「く、苦しい~。」本音をもらすと、リュックからお水を出して飲ませてくれた。

最後まで一緒につきあうという声を振り切って、「ゴールで待ってて」と頼み別れる。


DSC09953_20111007034452.jpg


リッツホテル、ヴァンドーム広場を過ぎれば9キロ地点。周りにはまだ大勢の同志が走っている。

倒れこんでもゴールに到達できる可能性が出てきた。


DSC09957_20111007034452.jpg

最後の300mは、理子ちゃんが迎えにきてくれ、並んでゴール。

沿道からの応援もたくさんいただいた。

ゴール後に、靴につけたチップを外してもらうとき、終わったことを実感。


DSC09962.jpg


荷物を引き取るために並んでいるうちに、ゴールゲートの撤収開始。


DSC09964_20111007034451.jpg


1時間12分もかかった長い長い10キロ。


「できなくなることの発生」に、昔以上に恐れを抱くようになった自分。

健常者ではない状態を、心のどこかで覆い隠したいための無茶。


コンディションを整えてレースに臨むことを今後の重要課題として、メダルをぎゅっと握り締める。



DSC09965_20111007040019.jpg

カフェで、おつかれさまのカンパイ。

今日はみんなでデュアブル・モント。緑の清々しさが心地よい。





レースに出ること、メダルをいただくこと、みんなと達成感を分かち合うこと。


小学校の運動会で、バトンを握り勝気に走った自分を思い出す。







自重と挑戦のバランスを取りながら、石畳に耐える心と足を持ち続けていきたい。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした(@.@)

ピノちゃんおはようございますv-481

ピノちゃん頑張り過ぎですようv-406
扁桃腺も腫れていたのに、無茶しちゃダメですようv-399

みんなに優しいピノちゃんv-349
ご自分にももっと優しくなって下さいようv-409

でもv-354
根性の完走おめでとうございますv-314
やっぱり凄いですv-339
そんなピノちゃんに拍手ぅ~v-424v-437v-424

もう、ほんとに!

無茶はしちゃ駄目って、おかあさん言ったでしょ! v-293

でも完走できて良かった
  怪我しなくて良かった
  倒れなくて良かった  v-408

最後まで頑張ったね

  v-314v-308おめでとうv-308v-314v-411

No title

ピノミホさん
体調不良にも負けずの完走、おめでとうございます。

ねぇ~、大丈夫だから-♪♪♪
ゆっくりお休みしてね。横浜で待ってます。

なんとか。

☆小鞠ちゃん

扁桃腺肥大は子供のころからの私の弱点で、今は抵抗力も弱っているのか夏の戻りで暑さもひどかったこともあり、すっきりしない日々でした。

ご心配ばかりかけてすみません。 今日は応援に回る、といえない自分を反省しました。
次にレースに出るときは、体調の懸念無く、ガッツを出して頑張ります。

癌でも復調して、レースに出ているランナーはたくさんいるし、10年先に無治療になったときに始められる何かを待つよりも、今、出来ることを精一杯やりたいのがささやかな本音です。

いずれにしても無茶っぷりを恥じます、すみません。

ひとりだったら。

☆おかみさん

はい、おねえさん、ごめんなさい。
Tシャツを着たら、スタートに立ちたくなるという自然の摂理で無謀参加を決行しました。

ひとりで登録していたら走らなかったと思いますが、みかちゃんもりこちゃんも居てくれたので。

カンパイではいつものシャンパーニュやらビールやらを注文する元気がなくて、ノンアルコールを飲みました。しかし、この日、夜は別のお約束がありまして、タクシーで家に帰り、3時間寝てから出かけました。おかみさんが続編を読んだら「もう~~~」って呆れるかも。

日本へ帰ったらすぐ翌日が検査日なので、そこまでは身体を戻して帰る所存です。

少しだけ弱気

☆likisuke ちゃん

無謀すぎる出馬も、救急車に乗ることも無く帰宅できてほっとしてます。

1月の牛久、制限時間内に走り終われるかどうかがすごく不安。
それまでに水泳でもはじめて、肺の調子を治そうかと検討中。
腕は回せるようになったから、ふることに問題なく、泳ぎも可能だと判断してます。

「飲む」ということに関しては、患う前と今となんら姿勢は変わらないのに、やはり「走る」ことは
手ごわいです。

気持ちを上げて、根性建て直して、横浜でオクトーバーフェストで飲んで元気だします。
いつもありがとう。

No title

やっぱり走ったのね^^;
無事完走おめでとうございます♪
強い精神力と強靭な体力(扁桃腺腫らしての参加とは。。。)
忍耐力も人一倍もっているmiho。
支えてくれて励ましてくれる友達が見守ってくれてるって
ありがたいね。
体調が悪くてもきちんと結果を出せるって素晴らしい☆
どこからみても健常者以上のスーパーウーマン♪
会うのが楽しみです^^

10月もお願いします

☆diadian ちゃん

いつもありがとう。むちゃくちゃで心配かけてばかりでごめん。

この秋も、一緒に働けることがとっても嬉しいです。テキスト推敲&試作完了したら、ただちに
メールしますので、当日の流れをよろしくお願いします。

今日、テーブル周りの小物もあれこれ選んできました。ひときわ楽しい秋を作りたい。

昨日ね、病人、患者って言葉を理子ちゃんにたしなめてもらったの。
どうせ無茶するなら、病も忘れるくらい元気にならなくちゃと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お気持ち嬉しいです

☆鍵コメ cocoママさん

応援に来てくださったんですかー、この日はいつもよりもスタートが早くて、いつもならたいがい10時スタートなんです。こうしてメインどおりをブロックするからスタートが早まったのだと思われますが、せっかくいらしていただいたのにお会いできなくてすみません。

ご心配おかけしましたが、無事にゴールだけは出来て、ほっとしてます。
無謀な参加で寿命を縮めるようなことはせずに、今度からはかなり前から余力を蓄えて
運動したいと思いました。

cocoママさんもいつかレースに出るときにはぜひご一緒に♪ 写真撮影に燃えましょう。

ひぇ~

扁桃腺を腫らしながらの10キロだなんて..
しかも、見事に完走ですか!!
無謀だぁぁぁ...

でもピノちゃんの事ですから頑張っちゃうんでしょうね~
でも、ワタシたち「アラフィフ」は、仕事でもプライベートでも、いいパフォーマンスをするには、上手に休みを取り入れる事もこれから重要になってくると思います。 最近ワタシも仕事や走ってる時、そんな事を感じる事が多くなってきました。

体、労ってあげてくださいね♪

おめでとうございます!

みほさん、体調不良の中のレース、完走おめでとうございます!
扁桃腺が腫れていながらも頑張れる精神力、さすがみほさんです。
いつもみほさんのパワーには驚かされます。
でも、あまり無茶し過ぎず、どうか体をいたわってあげて下さいね。

体調管理

☆カミキリヤさん

毎度ご心配かけてごめんなさい。おかげさまで、ほぼ復調しました。

おっしゃるとおり、仕事をきちんと遂行するためにはきちんと休養が大切ですね。 私は、何事もぎりぎりで余裕がない。

今回の日本滞在はバランスよく過ごしたいと思っています。

1月の牛久は150%健康で走りますから。





ありがとう。

☆ゆみこちゃん

扁桃腺、小さい頃からずいぶんと熱が出して弱い部分だったのですが、最近は腫れないなと思って油断してました。
9月の終わりの猛暑で、薄着して寝ていたのも誘引かもしれません。

高い熱が出て2、3日で下がるパターンより、こうして38度前後が数日続くのは頭もぼーっとして、何よりも行動がスローペースになりますね。使い物にならなくて寝込む日が、一日もなかったのが奇跡と思って、今後は養生します。

心配かけてごめんね、ありがとう。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク