細く長く

DSC00072_20111014175111.jpg

2011年9月にみなとみらいにオープンしたばかりの新名所、

カップヌードル・ミュージアム(安藤百福発明記念館)。

平日の午前中でも、社会科見学の子供たちでいっぱい。











DSC00058.jpg

創造的思考の体感を目指す建物は、茶色と白ですっきりと。


DSC00060.jpg

入場料は大人500円、高校生以下は無料です。


DSC00063.jpg

順路のスタートは「インスタントラーメン・ヒストリー・キューブ」。

約半世紀前のたったひとつの商品が、現在3000点を超える圧倒的な数のパッケージに。



DSC00064.jpg

お湯をかけるだけのチキンラーメン、現在は、こんな新商品も。


DSC00065_20111014180337.jpg


「百福シアター」では、CGアニメーションで安藤百福氏の波乱の生涯を紹介。


DSC00070.jpg

「安藤百福ヒストリー」は、全長58mのパノラマコースのパネル。

第一の発明は、1958年。 大阪・池田の自宅裏庭の小屋で生まれた「チキンラーメン」。


DSC00073.jpg


第二の発明は、1971年「カップヌードル」。

当時7歳だった私も初めていただいた日のことを記憶しています。


DSC00074_20111014180336.jpg

第三の発明は、2005年、「宇宙食ラーメン スペース・ラム」。

この2年後に安藤百福氏は亡くなりました。


DSC00075_20111014180336.jpg

わかりやすい表で、特にアジアのラーメン人気が明確。



DSC00077_20111014181337.jpg

「あきらめない」人々、大集合。


DSC00079_20111014181337.jpg

世の中にはまだないが、「あったらいいな」を探すのだそうです。


DSC00080.jpg

チキンラーメンファクトリーは予約制で、「瞬間油熱乾燥法」の工程を通じてチキンラーメンを手作り体験。


DSC00081.jpg

マイカップヌードルファクトリー。

4種類のスープ、12種類のトッピング、自分だけのカップをデザインして。


DSC00092_20111014181336.jpg

最上階は、ワールド麺ロード。

突入前にタイのトクトクに乗ってみます。


DSC00084.jpg

8カ国の麺が味わえる屋台風ナイトマーケット。

自動販売機でチケットを買って窓口で受け取るセルフ方式。


DSC00085.jpg

すべてハーフサイズの300円。 おなかをすかせたSちゃんと一緒に、

インドネシア・ミーゴレンから。甘味のあるケチャップマニスで炒めた麺。


DSC00086_20111014182216.jpg


カザフスタンのラグマン。アジア圏の西端、中央アジアの伝統料理。羊肉が特徴。


DSC00087_20111014182216.jpg

お隣の国、韓国の冷麺。味わい深い牛骨スープ。


DSC00088.jpg

マレーシアのラクサ。ほんのり甘いココナッツミルクベースのカレー味。


DSC00089_20111014182215.jpg


まだまだ全種類制覇も可能かと思いながら、シメは中国の蘭州牛肉麺。

スパイスたっぷり、新陳代謝がよくなりそうな辛味。

今回いただかなかった3種は、ベトナムのフォー、タイのトムヤムヌードル、イタリアのパスタ。

次回は全部試してみましょう。


DSC00095_20111014182215.jpg

1階のミュージアムショップ。

チキンラーメンバンダナと、カップヌードルメモをお土産に購入。



DSC00057.jpg

外へ出ると、みなとみらいの大きな観覧車が静かに休息中。





クリエイティブな発想。

最後まであきらめない執念。




食を創り、世のために尽くしたインスタントラーメンの父の生き方。

常識にとらわれず、なんでもヒントにする。




明日の自分も新しい何かを生み出したくなる、好奇心をかきたてる館。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しています。
私がポカーン・・・ボヤーンとしている間に
あっという間にまた日本へいらしてるんですね^^

カップヌードルミュージアム、かなり盛況だと聞きました。
面白そう~
ちなみに私はシーフードヌードル推しです!(あまり冒険はしませんので)

明日からのセパージュも、こちらに負けず 連日大盛況だ!!
頑張ってください。 植木の陰からこっそり見てるかも・・・・ww

おかえりなさい♪

ピノさん、こんばんは。この前、TVでやってました~。
大阪にもあるんだけど、まだ行ったことなくって。
横浜のカップヌードル・ミュージアムは、カッコいいですね♪
カップヌードル、作りましたか!?ピノさんのカップのデザイン
見たかったなぁ~。

早い!

さすが早いですね!!
私もここに行きたいと思いつつなかなか行けてません。
カップヌードルは今でもたまに無性に食べたくなります☆
TVで発売までの大変な苦労と努力を見まことがあります。
あきらめないって簡単そうで実は難しい・・、とても大事なことですね。

横浜夜回り秋の部に参加できるように、がんばります。

シーフードヌードル

☆ yukapi ちゃん

ご無沙汰すみません。今日からセパージュも始まって、朝、平間に向かうときに yukapi ちゃん、どうしているかなって考えておりました。

ささやかなお土産をマサヨに預けてあるので受け取ってください。

カップヌードルミュージアム、確かにほどよく混んでいました。
麺を作ったりするのは予約制なので、事前に調べてからぜひお出かけください。

シーフードヌードル美味しいんですね、今度試してみます。
私はクラシックな感じのが好きで、ついついおやつにいただいてます。
あと、焼きそば系も好きです。からしマヨがついたのとか。

大阪にも。

☆kash ちゃん

関西は大阪府池田市にあるようですね。そちらもとってもおもしろそう。

カップヌードルを作るコーナーは事前予約が必要で、この日は午後まで予約が入らない状態だったので断念しました。次回はオリジナルを作ってきます。
絵心はまったくないので、文字をいろいろ書いてみようかしら。




もろもろお大事に

☆likisuke ちゃん

復活の兆しですか?とにかく安静第一で。

ここ、オープン予定の頃から非常に気になっていたので今回、まず行ってみたかったのです。
まだスペース的にも余裕がある造りのようでしたから、今後も人気と共にいろいろ拡大がありそうです。いつか一緒に8種の麺を食べに行きましょう。案外ぺろっといけるはず。

昨日ブーシェルに行ってきました。十字架が見守る中、大賑わいでしたよ。

お帰りなさい♪

Mihoちゃん、お帰りなさい!!v-291

カップヌードルミュージアム、兵庫が最初なんですよね♪
うちの娘も、兵庫で世界で1つだけのオリジナルカップヌードル・・作成しましたよ。

みなとみらいは、先日いったらすごい人だかりで・・前を通って帰りました^^

今回のCepageは参加できず残念ですが、頑張ってくださいね。v-91

秋色の日本を満喫していってくださいv-353

次は1月です

☆ Bird ちゃん

コメントのお返事おそくなりました。いつも応援ありがとう。

次のセパージュは1月を予定しています。野球部ママ連、マンションママ連、みなさまによろしくお伝えくださいませ。

みなとみらいのこのミュージアムは午前中がすいているようでした。予約が必要なコーナーは15時過ぎまで平日でもびっしりいっぱい。 

食への興味、発明すること、頑張り続けることなど、コドモの未来に明るい刺激を送る建物だと思います。もちろんオトナも大満足。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク