秋の風を見つけに ~富士・蓼科旅行記 其の壱

DSC00217.jpg

日本の秋CEPAGE前半を折り返した翌日。まだまだ蒸し暑さが残る月曜日早朝。

横浜の飲み仲間4人で小さな秋を探しに出かけてきました。












DSC00172_20111019105331.jpg

7時に横浜を出発し、東名高速足柄インターで朝食。

「足柄まさかりビーフバーガー カレー味」にはキンピラがたっぷり。


DSC00183_20111019105331.jpg

富士宮で降りて、浅間神社へ9時前には到着。 

雪の冠を纏う前の富士山が雄雄しく。


DSC00185.jpg

富士宮やきそばの出店もまだ準備中。まずは、おまいりいたしましょう。


DSC00186_20111019105329.jpg

季節はずれの桜を見上げ。


DSC00188_20111019105329.jpg

皇后様の歌を心に刻み。


DSC00193.jpg

おみくじをひけば、


DSC00194.jpg

もちろん、大吉!


DSC00197_20111019110525.jpg

朱色のご本尊に固く手を合わせ、この秋も良い事が続くようにお願いし。


DSC00203.jpg

富士の雪解け水の湧玉池で、心を清めた後で


DSC00215_20111019110525.jpg

朝霧高原 道の駅の展望台へ。

横浜の「兄・姉」のこの3人は同級生。 

それぞれに豊かな経験を持ち、今も人生の階段を静かに上っています。



DSC00213.jpg

季節限定マロンアイスクリームと朝霧高原ミルクソフトクリームを分け合って。

DSC00232.jpg

続いて目指したのは、大きな杉玉が軒先に下がる「七賢」の蔵。


DSC00235.jpg

少しずつ試飲。 

「酵母のほほえみ」と名づけられた純米酒を購入。パリに持ち帰りおでんと一緒に味わいたい。


DSC00234.jpg

妙に納得な標語。 辛口な女は、いかがですか。


DSC00222_20111019160442.jpg

「七賢」直営の古民家風レストラン、「だいみん」でお昼。


DSC00223_20111019160441.jpg

おひやは、七賢の仕込み水をいただけます。


DSC00229_20111019160441.jpg

鮭の麹漬け定食には、けんちん汁やおから、おひたしと麦御飯が添えられて。


DSC00240_20111019161706.jpg

日本酒のあとは、ワインにふれたい。

近くのシャルマンワインは1919年創業。


DSC00239_20111019161706.jpg

収穫の終わった畑からは、木々の安堵感が伝わってきます。


DSC00243_20111019161705.jpg

自由見学に開放された醸造所。 簡潔明解なボードがあちこちに。


DSC00242_20111019161706.jpg

醸し出される赤い液体は、若々しい乙女の香り。


DSC00246.jpg

地下のカーヴに積み上げられた一升瓶ワインたち。







夕暮れが訪れる前に、もう一ヶ所、立ち寄りたい場所へ。

田園風景がどこまでも広がる旧甲州街道、ジャズを聴きながらごきげんなドライブ。






其の弐に続く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも間にかまた3ヶ月が経っていたんですね。
検査の結果も良好のようで、
本当によかったです!
いつも元気に前進するピノミホさんの
日本滞在記、
どれもこれも美味しそうな画像で
パソコンにかぶりつきそうになるのを必死にこらえ
楽しませていただきます!

日本の秋o(^-^)o

ピノちゃんこんばんはv-483

限られた日本v-496滞在の時間を
いつも本当に素敵v-352に過ごされてますねv-432

この秋v-35もお会いできなくて淋しいですv-406
お元気v-91な様子が拝見できて私もハッピーv-398

野毛も元気です

☆ kovachan さん

ありがとう!

関内~野毛~みなとみらい~元町、徒歩圏内の夜は毎度とってもいい感じ。
kovachan さんの次の帰国は一緒にハシゴしようね。

オーストラリアはこれから夏ですね、ブログも楽しみ。ふたりとも大きくなったね。

またあらためてメールしまーす。同じ根っこの可愛い妹の頑張りをパリからも横浜からも応援してます♪



日々、早いです

☆ 小鞠ちゃん

日本滞在は本当に毎日がパリの5倍速で過ぎていくように感じます。

今回の3週間も残り1週間となり、悔いなく動き回っています。

来年も頻繁に戻ることになりますので、そのときは完全復活の小鞠ちゃんと関西か横浜でお会いできますね、楽しみにしてます。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク