秋の風を見つけに ~富士・蓼科旅行記 其の弐

DSC00337_20111020103039.jpg

下界から標高が少しずつ上がるにつれて、赤や黄色が濃くなっていきます。

もの思ふ秋は寂しくもなく。





DSC00255_20111020102957.jpg

ワイナリー見学の次は、白州のサントリーウイスキー博物館へ。


DSC00256_20111020102957.jpg

2度目の訪問、前回よりも吸収力を増して見学。


DSC00268.jpg

こんなプライベートなバーが欲しくなる。


DSC00317_20111020103039.jpg

夕暮れ前に東急蓼科リゾート本館に到着。

今年で開業30周年を迎える重厚でクラシカルな純洋館造りの建物が広大な森の中に。


DSC00277.jpg

風格あるラウンジのパチパチと燃える薪の香りに包まれながら、


DSC00279.jpg

ソルティ・ドッグでおつかれさま。


DSC00285_20111020104417.jpg

夕食はホテルのレストラン「フレグラント」にてコンフォート・コースを。

長野県産キノコと自家製ベーコンのキッシュ、桃太郎トマトのソース。


DSC00283.jpg

ブルゴーニュの白でキリっとカンパイ。


DSC00288.jpg

いろいろ野菜とほうれんそうのクリームスープは、カプチーノ仕立て。


DSC00290.jpg

海草と寄り添って蒸しあがった鯛。すましバターのソースが品良く。


DSC00291.jpg

赤ワインは、山葡萄とカベルネ・ソーヴィニョンの交配種「ヤマ・ソーヴィニョン」を。

ごぼうのような根菜類の自然な香り。


DSC00296_20111020104416.jpg

豚のフィレ肉ロール ストロガノフ風煮込み。


DSC00298.jpg

栗えびす南瓜のムースにフランボワーズのソルベで満腹になってから、


DSC00300.jpg

部屋に戻って、オーセー・デュレスのシャルドネと日本産チーズで飲みなおし。


DSC00301.jpg

熟睡して目覚め、出窓の外は森の息吹。


DSC00309_20111020105620.jpg

朝食は地野菜のサラダや、スープ、


DSC00312.jpg

厚切りのベーコンと、黄色の濃いスクランブルエッグ。


DSC00328.jpg

チェックアウトまで、湖の周りをお散歩。


DSC00349.jpg

忙しい暮らしの中で、忙しくない時間を享受する満足感。


DSC00357_20111020110502.jpg

車山高原から、八ヶ岳を望む。


DSC00360_20111020110501.jpg

ひんやりした風が、ゆるみきった頬に「しっかりしなよ」と呼びかける。


DSC00366.jpg

1956年創業のコロボックル・ヒュッテ。 11月の中旬までの営業。

DSC00370.jpg

地平線の先の雲に視線を伸ばしながら、

DSC00369_20111020110501.jpg

ロイヤルミルクティーで暖をとって。


DSC00371_20111020110500.jpg

霧が峰を経由して諏訪へ降り、中央高速で一気に山中湖へ。

別荘地の中の、燻製工房。


DSC00372.jpg

ノンアルコールビールでのどの渇きを癒しつつ、

DSC00374.jpg

富士山のような大根サラダと、


DSC00376_20111020111303.jpg

ソーセージやハムの盛り合わせ、特に黒ゴマ入りの粗引きソーセージが印象的。


DSC00378_20111020111303.jpg

ほろりと煮込まれたビーフシチューで、旅の食欲を締めくくり。


DSC00327_20111020111303.jpg



横浜の夜を楽しむ仲間たちとの、青空の下のプチ・バカンス。







枯れていくことを恐れず、「これから」を考えながら芳醇に生きる先輩たち。


ひろしさん、よしこちゃん、うっちー、いつも守ってくれてありがとう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な秋の旅

とっても素敵なプチ・バカンス、またも楽しませていただきました。v-410

出窓からの景色が「散歩においで」と誘っているよう・・・

「ヤマ・ソーヴィニョン」の「ごぼうのような根菜類の香り」ってどんなだろうv-394v-361

ゆっくりとした時間を過ごせたようで、良かったですね。
明日は生憎の雨のようですが、CEPAGEとミホさんに元気を貰いに行きますね。
よろしくお願いしま~すv-422

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

☆おかみさん

雨空を吹き飛ばすスマイルで、昨日はセパージュ御参加ありがとうございました。
ハグもしっかり、効きました!

ヤマ・ソーヴィニョンは、泥つきごぼうを洗って、ささがきしてるときみたいな香りでした。
日本独自の品種もおもしろいものが多いです。

今回の滞在もあわただしく毎日が過ぎていく中で、このバカンスは後部座席でたっぷり居眠りしたり、窓から飛行機雲を眺めたり、「連れて行ってもらってる」感たっぷりのおまかせ状態で
本当に癒されました。

それ、まちがいなく私です!

☆鍵コメ いその爺さん

昨日の夕方の行動は・・・

川崎でのセパージュを終えてから火曜日のコラボのワインを紅葉坂に配送し、ちょうど5時すぎにスゴイ勢いで横浜橋商店街で本日、日曜日分の食材を買って、ダッシュで戻って仕込み。

ですので、いその爺さんが見かけてくださった時、おそらく小走りで肉屋に突進してる私だったのでは・・・

8時から関内のおすし屋さんにお出かけ予定だったため、いつも以上に早足で商店街に15分滞在でした。お声をかけていただけなくて、ものすごく残念。次回は絶対に呼び止めてください。

アハッ! やっぱりミホさんでしたか。
はい、すごい勢いで突進されていました。(笑
私は魚屋店頭で、牡蠣を両手にぶら下げて居たので…(^-^;

肉屋さんにいらしゃったのですね、
宝水産は一応覗きました。(^^;)))

こんばんは。

日本の秋を満喫ですね~。もう、紅葉してますね♪
しかも、美味しいもの三昧!食べて飲んで、本当に楽しそうー!
ピノさんは、いつも本当にステキな仲間と一緒ですね♪

『枯れて行くことを恐れず・・・』
いや、本当にそうですね~。
横浜の街をダッシュしているピノさん、見てみたいー!(笑)

牡蠣。

☆いその爺さん

テレビの撮影が商店街の入り口付近で行われており、ちょっと人も多かったですね。
その間を縫うように、走り回っておりました。

いその爺さんは魚範さんで牡蠣をご購入ですか。さすが、料亭並みのお料理をご家庭でなさる羨ましい方ですもの。

宝水産はお昼に行くことが多いです。夜は、買って帰る確率が高いです。

紅葉

☆ kash ちゃん

こんばんは。 kash ちゃんも大阪で仲良しのお友達と美味しいお茶時間をたくさん過ごしておられますよね。

信州の紅葉はかなり進んでいましたが、横浜はまだまだ。今日、山下公園のいちょうもチェックしましたが、まだ黄色には時間がかかりそうでした。

よこはまダッシュの私を見たいですか?いやー、エレガントさのカケラもなく、買い物袋を肩からしょって走ってますから♪
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク