師走の夜に見えてきたもの

DSC09450.jpg

金曜日の夜は、大人の時間。 平日の仕事の顔から、週末の遊びの顔にシフト。

オペラ・ガルニエにバレエ観賞に出かけてきました。







DSC09452_20111211233323.jpg

入り口の横の、ブティックでk-coさんと待ち合わせ。

大きなもみの木に揺れる飾りも、踊り子。


DSC09453.jpg

重厚な写真集や、ダンスに関係する衣装や小物、お土産によさそうなオペラ座グッズがたくさんあります。



DSC09454.jpg

ソワレのドレスの展示をうっとり眺めていると、k-coさんが登場。


DSC09456.jpg


「みほさん、これ、今日のチケットは私からのクリスマスプレゼント。」


銀のリボンでおめかしした嬉しい贈り物。

ガルニエやバスティーユに誘ってくれる優しいおねえさんk-coさんとは息子同士が中学の同級生でした。

アートやバレエに造詣が深い彼女から演目の説明、見所を詳しく聞いて。



DSC09459_20111211233322.jpg

正面の階段に立つと、いつも気持ちが高まります。


DSC09461.jpg

大理石の階段を上がりながら、見上げる天井。

紳士にエスコートされた淑女のハイヒールの列が上階を目指します。



DSC09477_20111211234629.jpg

4階の木製のドアの奥には真紅のベルベットの椅子席。


DSC09470.jpg

オーケストラを含む全体が見渡せる位置。


DSC09474.jpg

シャガールの天井を眺めると、ランスの大聖堂の青いステンドグラスを再び拝みたくなります。


DSC09479.jpg

本日の演目は「ONEGUINE」

ロシアのプーシキンの作品をジョンクランコが振り付けしチャイコフスキーが作曲したもの。



DSC09476_20111211235737.jpg


3幕構成。 幕間にはシャンパーニュグラスを手に。



DSC09468.jpg

2階の豪華絢爛な回廊のつきあたりに、


DSC09462_20111211234630.jpg

ルビー色に光るクリスマスツリーが。



DSC09475_20111211235737.jpg

巨大なシャンデリアの下で、光と影を感じてみる。



DSC09484_20111211235736.jpg


恋文を破り、破られ、展開していく男女の心のすれ違い。

舞台装置や衣装の色彩の豊かさが、ミュージカル的でもあり。

クラシカルな中にモダンな印象も。



DSC09495_20111211235736.jpg


フィナーレの拍手は鳴り止まず。


目から味わう「美」は、どんな美容液よりも浸透性が高い。


DSC09500_20111212001132.jpg


近くのカフェへ移動。

2階席の大きなガラス窓からオペラ座が臨めます。



DSC09503_20111212001132.jpg

天井には葡萄のライト。


DSC09509_20111212001131.jpg

ロワールのサンセールの白で、カンパイ!


DSC09504_20111212001131.jpg

おつまみは、温かいシェーブルのサラダ。

バレエの余韻に浸りながら、k-coさんとたっぷりおしゃべり。

ウエディングプランナーをしている彼女は最近モンサンミッシェルやランス、巴里を飛び回る生活。

仕事の波に乗って綺麗な輝きを増していました。


DSC09510_20111212001131.jpg

帰りの階段に展示してあったムートン・ロートシルトのラベル。


DSC09451_20111212002005.jpg

真夜中近く、オペラ座に静寂が訪れる前にk-coさんと手を振ってお別れ。





絵画や彫刻が「静」の芸術だとすれば、バレエは「動」。


汗や力みを覆いかくし、優美な夢を手足に込めて。












肉には赤ワイン、魚には白ワイン、恋にはシャンパーニュ。


映画か何かのこの言葉、巴里の夜は消えない花火。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガルニエの夜。

夕べは夢の時間を一緒に過ごせて嬉しかったわ!
この演目はストーリーが分かり易くて恋する気持ちがよーく理解出来て、その恋する気持ちが蘇って、、、、、その後のカフェでは大胆な事言っちゃった様な。。。うふっ。
女はいくつになっても,旦那がいても(!?)恋する気持ち必要よね♡
「男を魅了するのを忘れる様な女はその度合いの分だけ人を憎む女になる」ニーチェ

いつもありがとう。

☆k-coさん

楽しい夜をプレゼントしてくれてありがとう。 久しぶりに会って嬉しかった!

ニーチェの言葉、ステキね。
人を憎んでもそこから何も生まれないから、決して噂話などに精をだすことなく、自分の顔にパックを乗せて余計なことを考えない状態を作ったほうがいいわ。

向かい合って食事しながら、熱心に話し込む男女を見るこの街。勉強になることが多いね。
日本からお互い戻ったら、次は新年会しようね。


。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆(*^o^*)

ピノちゃんおはようございますv-481

外から見ても充分美しい“オペラ・ガルニエ”v-339
中はさらに豪華に美しいv-352ですねv-398
次の機会には中に入ってみたいものでございますv-391

ピノちゃんの日常、まるで映画v-265を見るように素敵v-354
それがまたピノちゃんにピッタリv-432

No title

銀のリボンのチケット、とっても素敵な演出だわ。
お心がこもっていますね。

そして、踊り子のオーナメント!!わくわくします!!


オペラ・ガルニエでのバレエ鑑賞、私も優雅な気分なさせてもらいました。
いつも素敵なパリの風をありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ガルニエの魅力

☆小鞠ちゃん

気がつけば今年もあと2週間ちょっと、になりましたね。

関西も寒くなっているのではないですか?今日のパリは嵐のような雨の後で、急に晴れたりまた雨が降ったりで女心のような空でした。

外から見るガルニエもデコレーションケーキのように美しいですが、内部も素晴らしいです。
歴史が染みこんだ階段や天井には、新建築にない魅力があります。

ぜひ次のパリ滞在はガルニエでの時間を楽しんでみてくださいね。

お心

☆さつきさん

「お心」っていう表現がさつきさんらしくて、エレガントですね。

チケット、封筒に入れるのは思いついても銀のリボンをそのままかけて、すっと渡してくれるという演出に感激でした。

この友人はいつも本音しか言わないし、自分の興味のあることを目を輝かせて語る美しい人なのです。さつきさんにもご紹介したい。

私のブログでパリの夜風が少しだけでもさつきさんに届いていたら嬉しいです。
いつも読んでくださってありがとうございます!



何かに恋すること

☆鍵コメ A子ちゃん

いつもジーンとくる言霊をありがとう。

「恋にはシャンパーニュ」は、オードリー・ヘップバーンの映画「昼下がりの情事」のセリフだそうです。 対象がヒトじゃなくても、恋するモノを常に自分の横に携えることがシャンパーニュを口にする資格なのだ、と考えます。

ワインを飲むと気持ちが穏やかになったり、ふっきれたり、幸せに満たされたりしますが
シャンパーニュは特にその想いが強い。

明るい陽射しの中で持つグラスも、夜のキャンドルの中で重ねるグラスも、どちらも最高。

・・・また飲みたくなってきました。

憎しみも泡のごとく。

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

お仕事お疲れ様です。 昔一緒に働いていた頃、y-じゅんちゃんが先輩にもこびることなく、後輩にも偉ぶることなく、すべて平等に接していたことを今でも覚えています。
だからこそ、みんなに可愛がられていたのよね。

今もきっと頼られる立場で気苦労も多いと思うけど、笑いジワが多い生き方をしているに違いない。 

私は、若い頃、よく爆発していたから。。。恥ずかしいわ。
再会したら、体型がではなく、気持ちが丸くなったと言われたいです。

1月の日本の予定、メールします!

大人のパリ

この記事は、なんだかお洒落して読みたくなる(笑)
チケットにリボン、なんて素敵なんでしょ!大人の女性ならではよね。
これ、殿方にやられたら落ちるわ(笑)

この時期にはなぜか観たくなって、何度目かの「オペラ座の怪人」の
DVDをちょうど観終わったところです。
ガルニエ、美しいわ~!パリは大人文化が成熟しているのね。

No title

ありがとう!!ぜひご紹介してください。
銀のリボンを拝見したとき、とっても素敵だわと私も心が躍りました。
私も、色々とお話を伺いたいです。

私も広島で仲良しがいます。彼女はワインが大好きなの。
広島にいらしたら、彼女の事も初回させてね。
いまから彼女おたくで、クリスマスお茶会です。また様子をFbにあっぷしますねん。

ところで・・・私はエレガントではないの(笑
大雑把で、天然だといわれてます。それでもってパグの顔まねが得意で、
いつもみんなに「あれしてぇぇ」といわてるの。そんな私ですがよろしくね。

No title

恋にはシャンパーニュ☆
これからはビールばかりでなくてシャンパーニュも楽しめる大人になりたいです。

パリの照明は大人な感じでムードというのかクラスというのか、そういうものを感じます。
キラキラの爪もきれいです☆

オペラ座の怪人

☆さち姉さん

姉さんのご主人ならチケットにリボンかけて渡してくれそう。

オペラ座の怪人、ワタシも大好きなミュージカルのひとつです。
NYで1回、ロンドンで3回見ましたが何度見ても音楽にも演出にもうっとり。

DVDは持ってないけど、CDがあるので今から聴いてみます。

クリスマスお茶会

☆さつきさん

FB見ましたよ。すごい豪華なお茶会ですね。さつきさんのお宅のパーティーもスゴイし。

バグの顔真似ってどんなのだろう?ぜひワタシの前でもお願いしますね。

メールのお返事遅くなってすみません。夜、目がシバシバするので明日、朝お返事を書きますので待っててくださいね。

標語

☆likisuke ちゃん

「恋にはシャンパーニュ」、気に入っていただけたようですね。

ワタシも肝に銘じて、色っぽい飲み方も考えようと思います。

「姿勢を正して、エレガントな気分でね」と生徒さんたちには説明しているのに、私がひたすらがぶがぶ飲んでいてはダメですね。

ノエルの講習で毎日昼間の12時過ぎにシャンパンをあけて幸せな気持ちになっています。

明日が今月最後の講習。キラキラのネイルで頑張ります!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク