葡萄の国から茶色の国へ ~ロンドンへの旅 其の壱

DSC09577.jpg

リセに通う息子の終業式と私の仕事納めの翌日の土曜日夕刻、パリ北駅発。

たそがれ色のホームから、ユーロスターに乗り込み倫敦へ向かいました。







DSC09576.jpg


パリ~ロンドン間はわずか2時間17分。 

通常1時間、ピーク時は30分に1本の電車が2つの国を結びます。


DSC09579_20111222021120.jpg

いつもは無口で愛想のない息子と、横並びで珍しくおしゃべりが弾み。

旅行中は小言は封印しておこう。

あっという間に、2012年五輪の準備が進行中のロンドンへ到着。


DSC09581_20111222021115.jpg

地下鉄に乗り換えて、ロンドン郊外のハロウの駅へ。

22歳の社会人1年生からの親友麻子が車で迎えに来てくれていました。


おととし去年も、12月の同じ時期、こうして、ここに寄せてもらいました。



DSC09588_20111222021115.jpg


ダグさん、麻子、クリス、ダンちゃん、アリッサ、5人の大家族。

麻子とダンちゃん、アリッサは今年の4月パリに遊びに来てくれました。


エプロン姿のダグさんが大きなローストビーフの準備中。



DSC09585_20111222021115.jpg

口をあけて笑っているように見えるヨークシャープディングや、


DSC09587.jpg

かりっかりのポテトや、


DSC09600_20111222032256.jpg

アンチョビやトマトの塩味がなじんだ赤ピーマン。


DSC09596_20111222032256.jpg

ダグさん特製の玉ねぎのグレイビーソースがかかったローストビーフ。

カズタは何枚もお代わりをお願いしていました。


DSC09593_20111222032255.jpg

ホースラディッシュとお醤油もよくあいます。


DSC09598_20111222032255.jpg

ワインは南アフリカのシラーズ。


DSC09599.jpg

「3泊4日、お世話になります」 「カンパイ!」


DSC09603_20111222033202.jpg

デザートは、麻子がさっと作ってくれたアプリコットのコンポート。

ラムクリーム、シャンパンクリームを乗せて。


DSC09607.jpg

食後酒は、熟成したシェリー。


DSC09605.jpg

こちらも麻子作の、カステラ。



DSC09611.jpg


翌日は、チーズスコーンの香ばしさと濃厚なミルクティーの朝食後、ロンドン市内の観光に出発。








麻子はイギリスでも日本でも大活躍の紅茶研究家。

いつも忙しい彼女が、ゆったり過ごせる貴重な休暇を私たちのために使ってくれる。

くるくると動き回り、表情豊かで、身振り手振りが大きくて、いつも笑っている。




「お茶、おかわりする?」

「ちょっと待って。お茶いれるからね。」

「お茶のんでから、出かけようか。」




お茶と寄り添い生きる人。

麻子のいれてくれるお茶は、彼女のように濃くて甘くて、薫り高い。









其の弐に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お・い・し・そ・う~☆

ご無沙汰してしまいましたm(__)m

倫敦、カズタくんと2人で旅行だなんていいですねー♪♪
麻子さんご夫婦のお料理もとーっても美味しそう!生唾ごっくん状態で写真を見てしまいました。
素敵なお友達に囲まれての3泊4日、たくさん楽しんでらしてくださいねぇ~。

この度ブログの引っ越しをしました。ミホさんと同じFC2です(*^_^*)

No title

息子さんとの旅、良いですねぇ。

お料理もとっても美味しそうなものばかり。
チーズスコーン、すっごく紅茶に合いそうですね!!
私も紅茶が大好きなので、麻子さんの紅茶のお話はとっても興味があります。

離れてても友っていいですよね。
みほさんがとっっても素敵な人だから、素敵な友人がたくさんいるのだなぁって実感です。

続きが楽しみ・・・

お元気復活中ですね。

☆南 久海さま

いつかプレゼントしていただいたフランス語の本を枕元に置いて眺めている時間、南 久海さんはそろそろ全快で復活かなってご無事をお祈りしておりましたー。
お元気そうで嬉しいです。 こちらもおかげさまでほぼ病は忘れています。

ロンドンの3泊4日は、友達に甘え、たっぷり寝かせてもらい、お茶飲んで笑って癒されて戻りました。 今後は、年明けの帰国に向かって日本での仕事の準備にかかります。

ブログのお引越し了解です。同じFC2なのですね。私、いまだによくブログの仕組みがわからなくておろおろですが、もう少し裏舞台も勉強したいと思っております。

チーズスコーン

☆さつきさん

はい、離れていても友達は信じあえるし、尊敬できるし、互いの幸せを祈りあえる最高の関係です。 

私は昔からわがままでマイペースなのですが、周りには寛大で気配りビトが多くて。
さつきさんとリアル友になれたときには、「素」でおつきあいしていきましょう♪

チーズスコーン、紅茶にもワインにも非常に合います。 麻子のレシピで今度私もパリの粉とバターで作ってみます。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク