愛とハーブとスパイスと

DSC00208_20120105072317.jpg

三が日を過ぎても、都会はもうしばらく雅な新春を醸し続ける年始。


1月4日の午後、昨年11月にパリで出会った友人宅へ嬉しいおよばれ。










DSC00183_20120105072317.jpg

横浜から東京へ出ると、昔から少しだけ緊張します。


DSC00189_20120105072317.jpg

駅から至近の美しいマンションからは、大都会TOKYOが一望。

新宿副都心も、東京タワーも、天気によっては富士山も望めるそう。


DSC00198_20120105072316.jpg


ワイン愛好家歴30年を超えるK先生のカーブの棚は、まさにワイン図書館。


DSC00197_20120105110741.jpg


おしゃれで多才なS子さんが描かれた絵が廊下やリビングに美しく額装されて並んでいます。


DSC00191.jpg


軽く発泡したイタリアのモスカート・ダスティ。 

「昼間にふさわしいアワなんですよ」 K先生から作り手さんのご説明をいただいたあとで、


DSC00209_20120105073422.jpg

再会を喜んでカンパイ!


DSC00205_20120105073422.jpg

「巴里から来るミホさんに、巴里では食べられないものを」とご用意くださったのは

水ダコのカルパッチョ。


DSC00211_20120105073422.jpg

お皿に取り分け、お手製のドレッシングを添えてセロリサラダと一緒にいただきます。



DSC00206.jpg

少しずつ夕暮れが進む窓の外を眺めながら、こうしてここに居る幸せをかみしめる。


DSC00212.jpg

イベリコのペーストや、


DSC00214_20120105073421.jpg

トスカーナで購入なさったというトリュフ入りのイノシシのサラミで、おしゃべりは途切れることもなく。



DSC00195_20120105074237.jpg

オープンキッチンの壁には、今日のお料理のK先生のメモが。

11月にパリでもお魚料理をご馳走していただきましたが、この日はいったい・・・


DSC00196_20120105074237.jpg

真っ白な雪の彫刻のような、塩釜にはお魚のうろこが丁寧に刻まれてオーブンへ。


DSC00217_20120105074236.jpg

焼き上がりを待つ間、カーブを拝見させていただきます。

「どれが飲みたいですか? ミホさんはブルゴーニュ、シャルドネ好きですよね。」


DSC00220_20120105074236.jpg

大好きなコント・ラフォン、ムルソーの1999年。

昨年の夏のYシェフのお土産だそうです。 芳醇な香りとなめらかな舌触り、酸の迫力。


DSC00223_20120105074236.jpg

笑っているかのような、巨大なお魚が色よく焼きあがり。


DSC00225.jpg

K先生が、切り分けをしてくださいます。

子供のように覗き込んで、待ちきれないワタクシ。


DSC00226_20120105075056.jpg

大きな大きな鯛が、ふっくらと。


DSC00229_20120105075056.jpg

レモンを絞りかけて、極上の身を味わいます。


DSC00231_20120105075056.jpg

夜景が一段と旨味を増した頃、


お散歩へ

さっとコートをはおり、桜並木で有名な播磨坂を途中までお散歩。


DSC00233_20120105075055.jpg


魅力的なレストランもたくさんあるそうで、春の再訪が待ち遠しいエリア。


DSC00234_20120105075055.jpg

近くのスーパーで、「市場調査」。 高額なバターに度肝を抜かれる。


キミヒト先生 お料理中

暖かいお部屋に戻って、すぐにK先生は再びお料理。

S子さんと並んでゲストに気を遣わせず話しながらの進行。経験豊富なおもてなしの極意。


DSC00241_20120105075923.jpg

かぶとスナップエンドウ、小松菜のソテー。ガーリックとアンチョビが効いてます。



DSC00245_20120105075922.jpg

お嬢さま、T美ちゃんがご帰宅。 はじめましてのご挨拶、すぐに仲良しに。

「ミホさんが飲んだことがないシャンパーニュを」と開けてくださったのは

アムール・ド・ドゥーツ、2002年。 愛を飲む喜び。


DSC00246_20120105075922.jpg

カンパイは何度でも。


DSC00250_20120105075922.jpg

本日のメインは、からすみのパスタ。

ミシュランの星を守る和食の名店「おざき」のからすみを贅沢にも山盛りにスライス。


DSC00256_20120105080951.jpg

おかわりには、ブラックペッパーをがりがり挽いたり。


DSC00259_20120105075921.jpg

デザートはキャラメリゼされたりんごとバニラアイスクリーム。

マリアージュフレールのお茶をいただき、気がつけば7時間以上のお邪魔していました。


最後に



最後は三脚で記念撮影。





お会いする前から長い間、私のブログを読んでいてくださっていたS子さんのハンドルネームは

ご本人のイメージそのもの、「MELISSA」さん。


レモンバームは、鎮静作用と並行して情緒を明るく高める効用を持つ。

「お役に立てることがあれば、遠慮なくおっしゃってくださいね」と何度もいただいた温かいメール。






異国からのたったひとりの来訪者のために、愛と時間をお皿とグラスに分け与えてくれるご家族。


K先生、S子さん、T美ちゃん、ご縁を深める晩餐をありがとうございました。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しかったですね♪

 実保ちゃん、昨日は帰国のお疲れのなか(連夜の食事会の疲れ?)横浜から(パリから)、
元気を届けて下さって有り難うございました。本当にあっという間の7~8時間でしたね。
 色々なおしゃべりが機関銃のように途切れることなく、Kくんはキッチンから「女子高生
みたいな会話してる!」と呆れてましたが…(笑)今年は、我が家恒例春のお花見シャンパン・
ワイン会、西麻布のおざき・四国(Aちゃん)・函館(Mちゃん)、3月にAlbertvilleヘスキー
とか御一緒したいところが一杯ですね、楽しいこと美味しいことしましょうね!
我が家の子供たちT美も現在Bostonで不在でしたがFも、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何から何まで。

☆ Melissaさん

気がつけば明るいうちから深夜になりそうなほどに、居心地がよくてゆっくりさせていただきました。K先生のご馳走も、 Melissaさんのセンスのいいインテリアのお宅も、可愛いT美ちゃんとのおしゃべりも、今年の最高のスタートでした。

昨日の日本のCEPAGE初日も華やかに御参加いただき、ありがとうございました。

フットワークの軽い Melissaさんと、2012年、世界中のいろいろな場所でお会いできるのがとても楽しみです。 ますます食いしん坊に拍車がかかりそうです♪

うるう年

☆鍵コメ A子ちゃん

初春も心に染みるコメントをありがとう。

うるう年、366日、1日多く飲めますね、って! おっしゃるとおりでした。うるう年であることも知りませんでした。 オリンピックの年だからうるう年なんですねー。

「おざき」のからすみ、A子ちゃんもお好きでしょう。これだけ山盛りだとバチがあたりそうな気持ちで、お代わりまでいただいて、口中から幸せを噛みしめておりました。

横浜も寒いですがパリもそろそろ本格的に凍ってるかしら。帰ったら飲兵衛マダムズで、新年会しましょうね。

No title

とっても素敵なお心のこもったおもてなしに、拝見させて頂いて感動でした。
ナプキンの上に置かれたお花、もう目が釘付けでした。
ミホさんのお友達は、素敵な方ばかりですねぇ。

カブとスナップエンドウの炒め物!!おいしそうです!!
からすみのパスタも、拝見しているだけでノックアウト状態でした。

三脚はいろんな場所で役立っていますねん。
広島にも持ってきてねぇぇ。

三脚持参で。

☆さつきさん

こちらのご家族、いつかさつきさんにご紹介したいです。生きるセンスと、豊かな情が本当に素晴らしい方々なのです。

Melissaさんも、さつきさんがこのコメント欄に書いて下さる言葉を読んでおられます。

広島にももちろん、ピンク色の小さな三脚、持参します。100枚でも1000枚でも記念写真を撮りましょう。




No title

ありがとう。
ミホさんの素敵なお友達にお目にかかる日を、楽しみにしています。

そのときは、私も三脚持参で、沢山写真とりたいわ。


三脚ラブ

☆さつきさん

はーい、私もさつきさんのお友達ともどんどん繋げていただきますから、よろしくお願いしますね。

三脚、牛久でも大活躍でした。みんなで写れる、みんなで喜べるって楽しい!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク