2012年1月 アルザスワインで楽しむ素朴なドイツ風料理

cepage 01.2012 1

日本から戻った1月後半から2月2週目にかけて、アルザスワインの講習を。

すらっと背の高いフルートボトル、春にお花がたくさん咲く頃に訪れてみたい木組みの家が並ぶ街並み。


① CREMANT D’ALSACE

② EDELZWICKER 2010年

③ RIESLING VIEILLES VIGNES 2010年

④ PINOT NOIR 2009年






cepage 01.2012 4

コルマールの運河のたもとにありそうなテーブル。

茶色の織りの入ったクロスに白と茶の小花柄の皿。


cepage 01.2012 8

外はこんなに寒くても、ガラス越しの陽射しで真っ直ぐに育った水仙。


cepage 01.2012 7

ナイフレストは紅茶のポット。


cepage 01.2012 9

アミューズは

「コンビーフとピクルスのカナッペ プリッツエルを添えて」


cepage 01.2012 11

ミニプリッツエルはグラスのふちにかけるように組み合わせて。


cepage 01.2012 12

めいめいにお皿にセットしていただき、ボナペティ。


cepage 01.2012 14

「シュークルートとズッキーニ、コーンのキッシュ」

アルザス・ドイツ料理でおなじみのシュークルートを具材に、野菜たっぷり。


cepage 01.2012 15

ミラベルのジャムで作ったドレッシングのグリーンサラダをご一緒に。


cepage 01.2012 17

28cm直径、大きく焼きあがったキッシュを切り分けて、


cepage 01.2012 19

カフェのランチ風ならこの1品でもご満足いただけるボリューム。


cepage 01.2012 21


メインは「サバのソテー グリューンゾーゼ&マンステールポテト」

ピクルスやケイパー、アンチョビなどを刻んだグリューンゾーゼ=グリーンソースをオーブンで
焼き上げた半身のサバにたっぷりと。

皮付きのまま同じくオーブンで焼いたポテトは、アルザスのウオッシュ・マンステールチーズを溶かした
クリームにからめて。


cepage 01.2012 22


デザートは「ホットアップルジンジャー&バニラアイスクリーム」

日本のCEPAGEでもご好評いただいたレシピにレーズンを加えました。

あつあつに煮上がったりんごに、ひんやりアイス。

しょうがの風味で身体の芯からポカポカ。


cepage 01.2012 24

紅茶は12月のロンドンで、INFUSE主宰の麻子からいただいてきたオリジナル。

「FLOWER CHAMPAGNE」 


cepage 01.2012 26

いつもCEPAGEの写真を一眼レフでたくさん撮ってくれているmikaちゃんからいただいたフェーブ。

LADUREEの150周年記念コフレには、デコレーションケーキが5つ入り。

1月、王冠をかぶって楽しむガレット・ド・ロワの小さな宝石。






1月の後半から、パリは本気、厳寒の冬。

ほっぺたや鼻を真っ赤に、冷たい風を受けて通ってきてくださった皆様。

ベルが鳴り、玄関を開けた瞬間に抱きしめたくなる目じりの優しさ。




8人で囲む楕円のテーブルは、毎日が春。




誰の未来も霧の中。

グラスの泡を、今飲み干せることに感謝して明日も明後日も頑張ります。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シックで暖かみのある上品なセッテイング♪

 ヘリンボーンの地柄にアラベスク模様の暖かみのあるtableclothですね、黄水仙のポットのレリーフ2種も一つおきで、お皿の模様もナプキンの色もステキ!上品なセッテイングです。コルマールのお花一杯の可愛い町並み思い出します。シュークルートにプリッツエル、ワインに詳しくないし、強くないのですがアルザスワインは好きです。お寿司にもあいますよね?、マークテンペのワインも飲みたくなりました。
 どこでもドアーでパリセパージュ行きたいです!セパージュのレッスンブログは必ず
ミホ先生が写っているのがいいですね。これ大事です!

たくましい~

キッシュを切りさばいているお姿が力強い事!((笑)失敬!)
「未来は霧の中...」 そうですね。 「何事も無く」「平凡」が一番なのかもですね。
「今」というこの瞬間に感謝ですね。

冬の花

すうっと伸びた黄色い水仙が、もうすぐ春ですね~♪と唄ってるようです。
アルザスワインがわけもなく好きです。
リースリングに自分の名前が入ってるからかな(笑)
FLOWER CHAMPAGNEの香りを想像して、ちょっと幸せな気分になりました☆




うほほ(o^o^o)

ピノちゃんおはようござますv-481

今回はキッシュのボリューム圧倒されましたv-411
アルザスワインv-272はほとんど知らないので。。。v-390
キッシュが乗ったお皿v-271だけだったら
ボリュームv-91が分からなかったかもしれませんですが、
優雅に切り分けるピノちゃんの美しいv-352v-423との対比でバッチリv-411
その場で拝見したかったですわv-398

生ピノちゃんにお会い出来る日はいつでしょうv-406

待ち遠しい春♪

日本の今年に冬も寒いけど、ヨーロッパも大寒波だそうね。
ヴェネチアの運河が氷結と聞いてビックリです。

パリも寒そうだけど、ピノちゃんのテーブルからは春の先駆けが。
水仙の香りが届いてくるような、素敵なテーブルだわ!クロスも素敵。
キッシュを切り分けるピノちゃんの手が、相変わらずエレガント!

リースリングにlikisukeちゃんの名前!気が付かなかったわ~。
フェーブ、ご本人のブログで見せてもらえるのはずっと先だろうから(爆)
こちらで可愛いのを見せてもらえて良かった(笑)

パリへ戻ってそろそろ1ヶ月、すでに2ヶ月位経ったかのような毎日だわピノちゃん。
寒い冬も貴女の周りはいつも温かな春のよう。ピノちゃんの優しさが春を呼ぶのね。

細かいところまで。

☆Melissa さん

水仙のポットのレリーフまで見ていただき、ありがとうございます。セパージュのお花は12年間、友達のお花屋さんにお願いしています。テーブルのイメージとクロスの色、お食事の内容を4~5日前に電話で伝えて、花器もお借りしています。

アルザスワイン、リースリングは御寿司にも天ぷらにも合うと思います。
マルセルダイスなど、個性的な生産者も興味深いところです。
Melissa さんと、いつかアルザスも一緒にいきたいですね。

腕の迫力

☆カミキリヤさん

強そうですか?華奢とは間違っても言えない「ごっつい」腕ですよね。

昔はこの腕でラケットを振り回し、今は包丁とソムリエナイフを握っています。
右腕の握力、全盛期は50を超えていましたが、今は弱ってしまって。
冬場は洋服で隠れるからまだマシですが、夏場は肩から足が生えているようで怖いです。

ちょっと前まで、自分はすぐ明日のこともハラハラする性格でした。
でも、「全部をはっきりさせるのではなく、靄、霧の中に包んでおいたほうがいいこともある」と
いわれたことで、考えを少し変えました。

毎日何かしら起こって、平凡も普通も何が基準かわからないことも多い。

夕暮れに「今日もいい一日だった」と思える暮らしは極上だと思います。

リースリング

☆ likisuke ちゃん

なるほど、いわれて納得。これからいつもリースリングは likisuke ちゃんを想いながら飲むことにします。
本気でトキメキを探していくとき、リースリングが魔法のワインになるかもね。

猛烈な寒波も昨日からおさまって、今日は日中9度ぐらいありました。もうバルコニーに置いた水が凍ることもなさそうです。

日本は花粉がそろそろ気になる時期かしら。梅も桜も三渓園は綺麗でしょうね。

キッシュ

☆小鞠ちゃん

こちらのパイシートの大きさ、標準的な型の大きさで作るとこれぐらい大きくできて
8ピースに切り分けても充分なボリュームです。

日本のデパ地下で美味しそうな具のキッシュをチェックすることもあり、次は和風のキッシュを考えてみようと思っています。

優雅。。。からは程遠い腕っぷしですが、タフな腕に感謝して今日はマッサージして寝ます。

嬉しいおほめの言葉

☆さち姉さん

姉さんも元気で、美味しいものを楽しんで食べている記事をUPしてくれているから安心して見ています。なんといっても、姉さんは私よりもずっといろんな意味で大先輩だから。

パリの噴水も公園の運河も、びっくりな状態にガチガチ固まっていましたが、昨日から寒波も緩んでいきなり10度ぐらい暖かくなりました。もう寒くならないで欲しいです。

またさち姉さんとlikisukeちゃんとココファームのワインつきのコースを食べに行きたいわ。
今度はもっと時間的にゆっくりと。リースリング、なるほどですよね。

私の周りがいつも春なのは、皆さんが暖気を運んでくださっているおかげです。

本当の春にはもっと笑っているように、今、精一杯頑張ります。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク