日常の極上を探しに

DSC01786.jpg

週末こそ早起き。 

メトロに乗って3駅、いつもと違う朝市探検。

パリ市内には60もの朝市があります。





DSC01769.jpg

14番線まであるメトロ。私が好きな6番線は「地下」ではなく、高架部分が多い。

パストゥールからモトピケ・グルネルへ。


DSC01776_20120222032050.jpg

水曜日と日曜日に立つ市。

地元の人でお昼頃は混みあうそうですが、朝8時台はまだまだすいています。


DSC01777.jpg

豆類やオリーブも驚くほどさまざまな種類があり、


DSC01778_20120222032050.jpg

八百屋さんの山積みのみかんは、試食用にすでに剥いて転がしてあり、


DSC01779_20120222032049.jpg

シュークルートも豚肉のローストもいい香り。


DSC01780.jpg

きのこもただバターで炒めるだけでよし。


DSC01782_20120222033604.jpg

小間物屋さんには何でも揃って。


DSC01783_20120222033604.jpg


りんごとりんごジュース。アダムとイブも迷いそう。


DSC01784.jpg

さまざまな味を加えた塩や蜂蜜。平らな石にフランス語を書くアイデアが可愛くて。


DSC01788.jpg

椅子の修理屋さん。 張り替えて生まれ変わり愛用され続けるのです。


DSC01789_20120222033603.jpg

ノルマンディーに行きたくなる。


DSC01791.jpg

アフリカンの木製のお面や、


DSC01792_20120222034543.jpg

真っ白、真っ直ぐなシクラメンや、


DSC01793_20120222034542.jpg

素朴な焼き菓子など、ざっと見物して、


DSC01796_20120222034542.jpg

折り返して、もう一度じっくりと。


DSC01797.jpg

数軒あった魚屋さんのうち、一番行列が長いお店で見た巨大なカレイ。


DSC01798.jpg

マグロの赤身。トロはなかなか見つかりません。


DSC01800_20120222035225.jpg

豚足、ミミガー、コラーゲンたっぷり。


DSC01770.jpg

COMMERCE通りを抜けて、


DSC01804.jpg

途中の天然酵母のパン屋さんに立ち寄って、


DSC01805_20120222035224.jpg

ベベちゃんの肌着が並ぶプチバトーのウインドウを眺め。


DSC01807.jpg

エコバッグが可愛いチョコレート屋さん。


DSC01809_20120222035912.jpg

樽の看板が気になるビストロ。


DSC01810_20120222035912.jpg

青空に教会の白い塔が映え。


DSC01811_20120222035911.jpg


小さくて可愛い軽トラ?


DSC01812_20120222035911.jpg

今度ランチに来てみよう。


DSC01813.jpg

モダンな椅子のカフェも良いけれど、


DSC01817.jpg

クラシックなカフェはもっと好き。テラスでお茶を飲める季節ももうすぐやってきます。


DSC01818.jpg

CONVENTION通りを直進、いつもの朝市の脇の雑貨屋へ。


DSC01816_20120222040756.jpg

薬局で見た胴長キティちゃんの湯たんぽ。 欲しいけど、キティちゃんを蹴れません。


DSC01559.jpg

1週間前に見つけたエッフェル塔のニット帽。 同じものをこの日も探せど見つからず。


DSC01825.jpg


ビーズのブローチは買い足しました。お友達へのお土産用。


DSC01826_20120222041304.jpg

直径1.8cmぐらいの大きなフェイクのパールピアスも今の気分。


DSC01827.jpg

機内持ち込み用に、惜しげなく使える合皮の軽いバッグ。

肩にかけられる、ポケットがたくさんある、ファスナーでしっかり閉まる。

そして、お値段は冗談のような・・・10ユーロ。









家を出てから3時間、午前中の実りある散歩。

食文化、暮らしの彩りを支える朝市は、生きる楽しさを五感で味わうテーマパーク。




買い物籠をぶらさげて活気を吸い込めば、知らず知らずに笑っています。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うふ(*^o^*)

ピノちゃんおはようございますv-481

朝から楽しいパリ散歩v-106
仕事へ行くのをやめて、飛行場v-233へ、そしてパリv-498へ、
気持ちだけは直ぐ飛んで行けますv-411

コメルス通りのモノプリは、かづちゃんと一緒にお買い物した所かもv-441
かづちゃんが面白いポケットテッシュを買った所だとv-391

ピノちゃんと一緒に朝から楽しい散歩ができましたv-432

素敵なお散歩

パリの朝の様子を楽しませていただきました!
食に対する豊かさを感じます。

みかんがおいしくてよく買ってました。
もう10年も前のことです・・・・。

ひとりでお店に入っていってるワンコが・・かわいい~♪

チョコレート屋さん、素敵なお店なんですね~♪
今度行ってみたいです(溜)

No title

沢山のオリーブ、とってもおいしそうぅぅ。
タルト、全部買いたい!!
ブチバトー、かわいいねぇ。
息子が生まれたときにブチバトーのお洋服いただいたのだけど・・・腕が太くて入らなかったの(悲

ほんと、一緒に朝市まわっている気分で楽しかったわ。ありがとう。

10ユーロのバック!!良い!!素敵!!

わはは!!

私のあとを尾行してきたんですか??ってくらい、同じルートでほぼ毎週 この朝市に行ってます。
週末は混雑がすごいので行かないんですが…。

カバンの他に、ご冗談でしょ?的な値段の靴も見逃せません。
次回はご一緒しましょう。



コメルスの変貌

☆小鞠ちゃん

コメルス、たまに出かけるとお店が変わっていてどんどん以前よりも楽しくなっているように思えます。ZARAもH&MもPROMODも、普段着ショッピングには充分なエリア。

気持ちだけでなく、ご本人もぜひ神戸からパリへひとっとびしてください。

チョコレート屋さん

☆ likisuke ちゃん

ワンコに目がいくのは流石です! みかんと言えば、ハハさま特製マーマレードをもうすぐいただきに帰ります。

このチョコレート屋さんはパリ市内に何店舗も展開されていて、ギフト用のパッケージもすごく可愛いです。チョコって一粒で疲れが飛ぶから大好き。

プチバトー

☆さつきさん

フランスの赤ちゃんや子供服は首の周りや手足の幅が日本の型紙よりも細いんでしょうね。
ウチの息子もここのを着せると大仏みたいだったわ。

上質なコットンだから16歳用ぐらいのキャミソールを大人も夏場は着れるしね。空港のほうに
アウトレットがあっていつも大量買いしてました。

10ユーロバッグ、ほめてくださってアリガトウ。このほかに焦げ茶もあって迷ったの。どちらも買えばよかったかしら。


次回は靴を。

☆Pのマミー ちゃん

活動エリアでしたか、なるほど。遠征してみて気に入りました。この日は日曜日だけど、そんなに混んでなかったです。もっと遅い時間が混むのかしら。

靴屋さんってどこに出るの?バッグはモノプリの前で買いました。今度見所をあらためてレクチャーしてください。

今日も楽しませていただきました

ミホさん,ご無沙汰しています。

・・・・といっても,ブログはいつも楽しみに読ませていただいてます。

美味しい料理やお酒,人とのつながり,パリの風景,いろいろなところから

元気もらっていますi-233

今,受験生を抱えて,苦しい(>_<)しかもかなりのチャレンジャー(汗)

2週間後にはとりあえず試験は終わって,ほっと一息,できればいいのですが・・・。

幼子だった二人も,4月から,花の女子高生と,ロボのようなぶかぶかの学ランの中学生

時の流れの速さを実感します。

コメルス通りも,なんか進化してる~。そろそろパリにも行かなくちゃi-236

ミモザ大好き!

 最初のミモザの写真から引き込まれました…。ミモザや菜の花、黄色は春の色ですね、早く冬の寒さ抜けて春の訪れが待ち通しいです!4月のパリでは是非このマルシェ行ってみます、もしかして先日のブログにエッフェル塔の見えるアパートメントホテルはこの近くですよね?一目で気に入って連絡先をお聞きして予約を入れたので、楽しみです。以前のミホちゃんのみの市のブログも、参考に幾つかいってみたいな~と計画中です。色々相談に乗ってくださいね、小鞠さんのコメントの「パリバーチャル朝のお散歩」わたくしもたのしみました。ここは、何曜日なのですか?

広島に気を送ります

☆ともともちゃん

小さくて可愛かった二人がもう高校生と中学生? パリでお見送りしたのがつい昨日のようにも思えるのにね、早いね。
受験が終わってほっとしたら懐かしいパリにぜひご家族みんなでお出かけください。

今晩セーヌ沿いの、ともともちゃんたちが居た高層の並びにおよばれです。
昔を思い出して、酔ってきます。

広島風お好み焼きをごちそうになりながら、夜景を眺めたときには子供たちはみんな小さかったね、CEPAGE初期の頃の懐かしい思い出です。

受験生、そして、受験生の父、母、みんな頑張って!

徒歩1分

☆Melissaさん

連休のアパートから、この市は目の前です。水曜日と日曜日に出るらしいので、ぜひ通ってくださいね。お花も食べ物も雑貨も全部充実してました。とってもおすすめです。

蚤の市はヴァンヴが楽しいです。クリニャンクールも広くて見るところはたくさんありますが、なかなか手がのびません。ヴァンヴは気軽に買えるパリらしい露天市です。
土日の午前中8~13時ぐらいなので、早起きして出かけましょう。

またほかの地区の朝市も3月4月に視察しておきます。

No title

どこかで、朝市の記事を待ち焦がれていました。

なんで普通の食品棚や商品が絵になってしまうんですかね・・・
街が全て被写体になっているんでしょうか?
豚足&耳には思わず、 萌~ でした。(笑

雑貨屋さんに入って行く犬も何故か名優の貫禄を感じてしまうのは・・・・

楽しかった!

なかなか行けそうにない巴里の街角を
楽しくご案内して頂いて、ありがとうございました!!

ひとつひとつ、ご一緒に歩いているような気がして
わくわくしていましたが、やはり、タルトいっぱいの
テーブルで足が止まりました!!
そして、水色と焦げ茶色のパッケージが素敵な
チョコレート屋さん!頂いたココアの缶は、今も大切に
キッチンに並んでいます。このドアを開けて買ってきて
くださったのね~。カカオの優しい香りが届きました。

昨日は、ふと春の風を感じた東京です。
お帰りをお待ちしています!!!

お待たせしました

☆いその爺様

朝市をご期待いただき、ありがとうございます。今まで地元の朝市ばかり行っておりましたが
今年は遠征して他の区の市も歩いてきます。

豚の耳、足、このほかにももっとグロい?と思われる内臓系やウサギなどもごろごろあります。

犬も名優、確かに。 こちらでは犬も子供もかなり厳しくしつけられておりますので、どこに行ってもおとなしくしています。

茶色と水色。

☆mother-of-pearl さん

パリの街で、ふと目にとまる好きな配色、「きっとmother-of-pearl さんもお好きかな」と思い出しておりました。チョコの缶、そうです、ここのお店のです。

市場のタルト、大きさも価格も驚きで、かざりっけない売り方も気に入りました。
日曜日のお昼には親戚一同で集まって、タルトを切り分けるフランス人。

mother-of-pearl さん、そろそろフランスの空気も吸いにこちら方向にも飛んでいらしてください。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

欧州派遣制度

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

ミミガーね、私も実のところはどうやってフランスで料理されているかわからないの。
日本で食べるのと同じように、ポン酢でいただいてます。

懐かしいね、私は1990年にコペン・デュッセルに派遣していただいて4月~8月を欧州で働いたけど、y-じゅんちゃんもその数年後にはデュッセルに行ったのね。

あの頃は、漠然と欧州生活が将来できたらいいなと思っていました。
その後、いろいろあって今に至るのは皆さんご存知の通りです。

横浜に居る私も、パリに居る私も、どちらも自分なんだということを日々考えています。
横浜の商店街もおもしろいし、パリの朝市も楽しい。

懐かしい

この朝市には2回行きました。
見ているだけでも楽しいですよねー

Citadines と MONOPRIX の写真をありがとう。
「あぁ、ここ、ここ」って思いました。

タルトもリンゴもオリーブも食べた~い
ミホさんのブログで見ると、何でも美味しそうー

あぁ、パリに行きたい熱が上がってきました。

シタディーヌ

☆おかみさま

モトピケ周辺はおかみさんにチェックしていただけるはず、と思って写真に収めてまいりました。

5月の連休にはこのあたりにステイする友達と一緒にまた歩こうと思っています。

私のブログでパリ熱が上がっていただけるなら、嬉しいです!


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク