あきらめない道 ~パリハーフマラソン

DSC02179.jpg


2年ぶり、2度目の挑戦となるパリハーフマラソンを走ってきました。

今回はいつもと違う想いで、ただただ、ゴールを目指して進みました。






DSC02093_20120305183158.jpg

今回で20年目の開催となる大掛かりなレース。

世界中から3万人のランナーがヴァンセンヌの森を駆け抜け、パリ市内へ入って
バスティーユからセーヌ沿いに回りこみ、パリ市庁舎を折り返し、
ゴールのヴァンセンヌのシャトーへの21.1キロの旅。


DSC02110.jpg


ゼッケンには名前が入ります。 申告タイム別のスタートで、私は2時間10分以上の組。

前日は、理子ちゃんとふたりで選手村へ行き記念Tシャツを受け取りました。


スタート前に日本人ランナー集合


レース当日。9時前に仲良しの日本人ランナーがヴァンセンヌのシャトー前に集結。


DSC02117.jpg

さすがに仮装は少ないけれど、お揃いのTシャツのチームをたくさん見かけます。


DSC02118_20120305183157.jpg

長い長い列に並んで荷物をお願いし、


DSC02120_20120305184251.jpg

手を重ねあって健闘を祈り、それぞれのタイム別ゲートへ。


DSC02122.jpg

初めてのハーフマラソン挑戦となるミカちゃんと一緒に、紫のゲートにスタンバイ。

この先の苦しみを味わう前のおもいっきりなピース。


DSC02123_20120305184250.jpg

さすがに、のんびり組には仮装が多い。 ノリのいい豚のおにいちゃんと。

DSC02128_20120305184250.jpg

準備体操が始まります。巨大な人形がゆらゆらゆれながら、大音響でのエアロビクス。


DSC02131.jpg

2時間10分のペースメーカーさんは、ピンクのカツラを着用中。ミカちゃんもいつも以上にニコニコ。

DSC02137_20120305185305.jpg

スタート地点までの移動は約30分かかりました。3万人を誘導するシステムもよく考えられています。


DSC02138_20120305185305.jpg

スタートゲートのそばで、どんどん緊張が高まります。


DSC02139_20120305185305.jpg

スタート直後、走り出したミカちゃんの嬉しそうな顔。

私が走れなくなっている間に、走ることを始めたミカちゃん。こつこつ練習してこの日を迎え。

初10キロにも一緒に出て、初ハーフも一緒に出て、写真をたくさん撮ろうと決めていました。



DSC02140_20120305185304.jpg

1キロのボード。時計を確認します。キロ7分は、私にはちょうどいいペース。

2週間前にレースの健康診断書を取りに行った病院で、ご自身もランナーである女医さんに
アドバイスをいただいていました。

乳がんの放射線治療を60グレイほど受けている胸は、いまだに皮膚が硬く心肺機能も健康体の時とは違うこと。

1キロ7~8分のジョギングペースで心拍数を急激に上げることなく苦しくない呼吸で走ること。



DSC02141.jpg

楽しそうなミカちゃんの隣で、ごきげんに足を運び、3キロ。


DSC02142_20120305185304.jpg

5キロを超えて、給水所。

この数ヶ月、薬と注射の副作用で骨盤や肘、肩の関節痛と向き合う日々。

薬を飲む時間を朝から夕方にずらして、なんとかカラダの調子を保ち。

今日も、レースの途中でこらえきれなくなったらリタイアしかない。

そうなったら、もうレースに出るのはこれを最後にしようと覚悟していました。



DSC02144.jpg

ボランティアのマダムが「お水飲んで元気だして、がんばれ」と声をかけてくださいます。


DSC02145_20120305190913.jpg

沿道には500mごとぐらいに楽隊が配置され、お祭り気分をぐっと盛り上げてくれます。

一般家庭の窓からも、「WE ARE THE CHAMPION」が流れ、マダムが両手を広げて
踊っていました。


ケビンさんとみかちゃん

7キロ付近の沿道でケビンさん発見!

東京マラソンを走ってパリへ戻られたばかりなのに、応援ありがとうございます。

「はやくいけ~」といわれながら、ミカちゃんとケビンさんを激写。


DSC02148_20120305190913.jpg

8キロの泣きそうな坂の手前で、たくましい消防士さん軍団がスタンバイ。

「ミホ~。ミホ~。いけー、ミホ~!!!」」とゼッケンを見て大合唱してくれるのです。


DSC02149_20120305190913.jpg

呼吸が少し苦しくなったところで、ミカちゃんに先に行ってもらい、自分のペースでのんびり進むことに。

「もう途中棄権は考えない。必ずゴールするからね」


DSC02151_20120305191846.jpg

10キロの大きなゲートをくぐり、あと少しで半分。 この時点で1時間8分。

DSC02153_20120305191846.jpg



給水所の看板も可愛いくて。


DSC02154_20120305191846.jpg

バスティーユが見えた。横には新オペラ座。

DSC02155_20120305191846.jpg


セーヌ沿いを走る。向かい風が激しくなる。


DSC02157_20120305191845.jpg

パリ市庁舎の横が13キロ。


DSC02158.jpg

「パリ市庁舎前のキス」という写真が好き。あらためて、パリの街の美しさに惚れる。


DSC02161_20120305192848.jpg

バスティーユの塔を見上げながら、16キロ地点の給水所でオレンジをかじり。


DSC02163.jpg

ひたすら長いゆるやかな上り坂を進む。 両脇には朝市が立ち、普通の生活を垣間見ることもできます。

足が前に出ないときに、ふと思い出した「呼吸のリズムをかえて、胸を張って腕をふる」。


DSC02164.jpg

ふたたび、消防士さんたちに励まされながら、


DSC02166_20120305192847.jpg

ヴァンセンヌの森へたどり着きます。 動物園のゲートが見える。

息子が小さいとき、よく連れてきた猿山。


DSC02168.jpg

ふらふらになりながら、20キロのボードを通過。

周りには私と同じように、苦しそうな人がまだまだいる。

誰かとの戦いじゃない、自分に負けたくないのだ。


DSC02167_20120305192847.jpg

ラップに巻いてポケットに忍ばせておいたフルーツのパテを食べる。

優しいA子ちゃんがCEPAGE12周年のお祝いにくれたもの。


DSC02173_20120305193838.jpg

ゴールが見えて、どうやって走り抜けたのか、覚えていません。

ただただ、走りきったことが嬉しくて。


ポンチョを配るムッシューに「おめでとう」と言われて、ミカちゃんと写真を撮っていただきました。

ずっと痛い、痛いと思っていた右腕を思い切り空に突き上げてみる。



山本隊長

時間制限3時間といわれたレース、看板が外され始めた2時間50分ぐらいでのゴール。

じっと金網のそばで、一番先に1時間44分でゴールしたY隊長が見守っていてくれました。



理子ちゃんは泣き泣き、ケビンさんはニッコリ、出迎えてくれました。

「きっと走りきると思ってた」


うちあげ、レオン

打ち上げはバスティーユのムール専門店、「LEON」にて。


DSC02181_20120305193837.jpg

ビールと、お水と、私は大好きなシャンパーニュで乾杯! 


DSC02184_20120305193837.jpg

ココット鍋いっぱいのムールをペロリ。



DSC02092_20120305194833.jpg

ヴァンセンヌの森に芽吹いていた花々。



みんなと別れ、ひとりでメトロに乗った。

メダルをぎゅっと握り締めたら、涙が止まらなくなった。



無茶で無謀な挑戦をなぜ続けるのか。

21100mの1歩1歩が、生きる意味を教えてくれた。






家に帰り着いてメダルを見せたとき、

いつも私のすることに呆れてばかりの息子が一言、

「僕も走ろうかな。ママとは並んで走らないけど、同じ道を先に行くよ」








ご心配、応援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとう☆

ミホさん~☆
完走おめでとうございます!!
21100mを走り切ってのいい笑顔ですねー!
息子さんの言葉にウルっとしました。

フラフラと言いつつ、いっぱい写真撮ってるのは相変わらずですね。
牛久でミホさんが応援してくれる人みんなにお礼を言いながら走ったと聞いて、
いつもは恥ずかしいから下を向いて走ったりしてましたが、
追浜では「ありがとう」とか「はい!」とか言いながら走ったら、前よりずっと楽しかったです!
ペリーの着ぐるみともハイタッチしたし☆

これからも、そのパワーを見習っていきたいですー♪♪

うるうるうる(@.@)

ピノちゃ~んv-339

痛みや不安と戦いながらのゴール、おめでとうございますv-314
なんだか私も涙が出て来ちゃいましたv-409

MikaちゃんもRikoちゃんもおめでとーv-432
みんな凄いなぁ。。。v-439

ピノちゃんウィンドブレーカー来て下さってありがとうござますv-435
それだけで自分も一緒に走った気分になっちゃいそうv-411

ヴァンセンヌの森に咲いていたいたのはサフランかなv-361
ちょっとクロッカスと見分けがつなかいですが、春はそこまで来てますねv-298
我家の庭でも黄色いクロッカスが丁度今咲いてま~すv-441

お守りアリガトウ。

☆鍵コメ A子ちゃん

いただいたPATE、カズタも大好きでふたりで取り合って食べたのだけど、最後この日まで2粒だけとっておいたの。そして1粒はミカちゃんに渡して、1粒は自分のポケットへ。

最後の最後に足が動かなくなったときに食べようと決めていた。
魔法がかかったように、最後の1キロは呼吸が楽になって、走れたのです。ありがとう。

カズタは時々、ぎょっとするような辛らつなことも言うから油断大敵ですが、近いうちにランニングシューズを買ってやろうと思っています。気が変わらないうちに・・・。

いつかまた一緒に。

☆likisuke ちゃん

沿道の人や、ほかのランナーとかわす会話もレースの楽しみ。そしておんぼろデジカメを手に、仲間の笑顔を記録に収めるのも私の小さな役目のように感じているの。

いつか私がカメラを持たないで走る日が来たら、別の本気に火がついたと思ってください。

追浜のレース、楽しい時間でよかったね。ランニング姿って恥ずかしさもいつも以上に飛ぶし、なんだってできるような気持ちになるでしょう。体操着、運動靴の魔力だね。

日本のレースもまた走りたい。帰国予定にあわせて、探そうかな!つきあってね。

ウインドブレーカー

☆小鞠ちゃん

途中から風もきつくなり、寒さもあったので、小鞠ちゃんのウインドブレーカーに守ってもらって
助かりました。本当にありがとうございました。

お花、クロッカスじゃなくて、サフランなのですね。さすが、小鞠ちゃん。

色もカタチもぷっくりと可愛くて、うきうきな気持ちになりながら眺めました。

No title

完走おめでとう!!!
私もすっごく嬉しかったです。

カズタ君の言葉に心打たれました。本当に頼もしく、優しさにあふれた言葉だわ。
息子っていいね。

ミホさん、体調を考えながらの出場、いろんな思いがあっての参加だったのだと知り、むねが熱くなりました。
これからもミホさんの思いは、必ず必ず達成できると思う。

これからもファイト!!

感走

ミホさん、完走おめでとうございます。
嬉しいの一言。走っていたミホさん、走れなくなったミホさん、また走りだしたミホさん。
たくさんの人が喜んでいると思うけどきっとミホさんが一番うれしいんだと思います。

久しぶりにミホさんのレースレポ、思いっきり楽しませて頂きました。
イケメンポンピエ、ありがとうございます(笑)

これからも今まで以上に元気に挑戦し続けてください。
ミホさんの頑張りに負けないよう私も頑張ってきます。
お疲れさまでした。

おめでとう  おめでとう

完走できたね
良かった
おめでとう

頑張ったね
えらい

痛みは少しは軽くなったかな?

そのうち親子でレースかな
楽しみにしてます


おめでとう!

みほさんったら!また朝から泣かされた~
最後のカズタ君の言葉にもうボロボロ。。。。
素晴らしい息子とこれからも頑張れ!!応援してるよいつも。

握手してね

☆さつきさん

いつも応援ありがとう。見守ってもらってること、心からありがたいです。
文章からいただいた励まし、あと少しで握手ができるから体温で感じるわ。

カズタは時として残酷で扱いにくい子供なの。いいときと悪いときの繰り返し。
ぺらぺら調子よくしゃべるときは、怪しいし。

たまに、ポツっと何かをいう時はぐっとくる。こういうのって男女の恋愛と同じみたいね。

私の思いは・・・母にも息子にも責任を果たし、お世話をかけている友人たちにも返しきれないご恩を少しでもお返しし、あとは自分が笑って飲んでいられれば。

一番贅沢な思いのためには、まだまだ努力が必要。長生きしなくちゃ。

走るオンナたち

☆Mamiちゃん

レース前日にもらった応援メールも感激でした。

パリと大阪、離れても今でも思いだすのはMamiちゃんの嬉しそうな顔。
2年前のハーフは零下2度ぐらいで、みんなでブルブル震えながらスタート地点まで行ったよね。今回はシステムがよくて、シャトーの前で荷物を預けられたし、誘導も完璧でした。

イケメンポンピエさまを見つけたとき、するするするとコーナーに寄って走る私を見て、ミカちゃんは呆れていたと思う。そっちへ寄ると大回りになるとわかっていても、つい。
これは写真に収めて、ポンピエ好きに見せねばと思って撮りました。

名古屋、まもなくだね。輝く女性たちがみんなでゴールを目ざす豪華なマラソン。
Mamiちゃんもたくさんの思いを抱いて走るのでしょう。3人娘とダーリンの応援も強いね。
私もパリから気合を送るから。 最高の報告待っているよ、しっかりね。


No title

パリハーフマラソン完走おめでとうございます。
ゼッケンに名前が入るのいいですよね。日本でもやってもらいたいものです。
パリは森とかあって、走ると気持ち良さそうですね。
いつか息子さんと一緒にレースに出られたらいいですね。
自分も次回のフル頑張ります。

No title

読みながら・・・泣けてきてたまりませんでした。
ミホさんの葛藤しながらも前に進む生き方が、
どれだけの人に勇気と元気を与えている事か・・・。
ミホさん、応援しています。
私も負けないって誓いました。
これからもブログ、楽しみにしていますね。。
いろんな意味で4月が楽しみです。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感動のブログ

 いつも楽しませていただいていますが、今回は感動でウルウルきました。
皆さんがコメントされていることに全てうなずきながら、繰り返しになりますが
完走おめでとう、良く頑張りました、良い子良い子ってしてあげたいです!
 いつも心配させないように、弱音を吐かないみほちゃんだけど、辛い時・痛いとき
・悲しいとき・苦し時そんなときは、受け止めてくれる仲間がいるのだからため込まないで
吐き出しましょう! 何時でも何処でもひとりじゃないし…
 かずたくんの言葉はすこし照れがあって「並んでは走らないけれど」なんて言って
いるけれど愛情に満ちていて「ママを守るよ」っていう男らしさを感じます。
 私も走りたくなりました。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本日、峠。

☆おかみさま

じーんと来る応援、いつもありがとうございます。

レースを終えてメトロへ歩きながらヨレヨレで、LEONの階段もひーひー言いながら上り下りしていました。今日もCEPAGEで、可愛い生徒さんたちに「どこが一番痛いですか~」と聞かれ、「ふともも」。おそらく今日が筋肉痛の山だと思います。

親子でレース、今年中にあればいいなあと思っています。誕生日プレゼントをジョギングシューズにしようかな。

子育ての山

☆ K-co さん

長い間、子育てマラソンも励ましてもらっているね。ありがとう。
峠は越えたような、ちっとも越えてないような、まだまだ子供のことはずっと大変。

K-co さんは私の3倍、3様に息子くんたちの伴走をしていながら、ご自分も飛び回っている。
見習いたいことばかりです。

2年前のこのハーフを走ったとき、胸のしこりには気がついていて、腕があたるたびに痛くて
いやだいやだ、と思っていた。それから4月10キロ、5月も21キロ、6月はアルザスの10キロ走り。 癌が大きくなって覚悟を決めて7月に病院へ行き、即、ほぼ告知だった。

そのときの不調から比べたら腕が若干攣る感じはあっても、もう日常の動作にはまったく問題なしまで回復できました。

また3月末に検査、そして6月、8月・・・と治療レースは続きますが、それもちゃんと頑張ります。

自己ベストおめでとうございます。

☆てきとー日記主人様

同じ日に、三浦国際ハーフを走られたのですね。パリよりも三浦のほうが気温が低かったことに驚きです。

そしてついに出しましたね、1時間34分台、素晴らしいです。足が痛い中で、テーピングの写真も見たけどすごい状態での戦い、さすがの強さです。
牛久のコースで何回かすれ違ったときの軽い足取りを思い出します。
本当におめでとうございます。 次はフルの大会なのですね、おもいきってこちらも新記録出してください。

ゼッケンに名前が入るのはパリジェンヌ6キロと、パリハーフ、そしてフルなど、人気の大きな大会です。沿道の人に呼ばれやすい名前がいいみたいです。

一緒に頑張りましょう

☆お名前がないコメントを下さったお友達さん

応援ありがとうございます。私のハチャメチャな生き方はいつも周りにたくさん心配をかけどおしです。ハラハラしながら見守ってくれる優しい仲間、寛大な心で理解してくれる友達に助けられて今日があります。

苦しい中にでも、きっと光がさすし、曇りが晴れて別の空が見える瞬間が必ずきます。

何年か先に、「あの年、自分はどうやって過ごしたのだろう」とぼんやり考えるよりも、「2012年にこんなことをした」とすぐ思い出せるような挑戦も必要。

3月、4月、春の区切りは新たな目標を持つのにいい季節ですね。

いろいろあっても。

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

先輩方との華やかランチは今日でしたっけ?みなさん、お変わりなかったですか?

昔、機内で同じコンパートメントで働いていた頃のy-じゅんは落ち込むことも悩むこともまるでないような、ばりばり仕事が出来て明るくていつも元気でハキハキした新人だった。
ずっと上の先輩にも可愛がられ、たくましく、どこの外地でも美声を響かせていたね。

あれから、あの倍近く生きて、あの当時よりも考えることが多くなったからこその「今」。

いつか成田で会ったとき、昔よりも柔らかく、そして綺麗になったなと思ったよ。
いろいろ思い出したら、すぐに会いたくなりました。 
うちの洗面所には、91年のベルリンフライトの写真が飾ってある。最前列に輝いてるあなたがいます。

春のパリを。

☆Melissa さん

病気のことだけでなく、何かあっても何もなくても、Melissa さんからいただく明るいメールやコメントに日々励まされています。ありがとうございます。

「良い子良い子」、手が東京からパリまで伸びてきて、Melissa さんが笑いながらほめてくださっているみたい。

この次の帰国でもまたお世話になります。ウっとなるような注射の後には楽しい宴と思って
こらえてきます。予定ではあと4回で終了。そうなれば今よりも体はずいぶんと楽になるようです。 

連休にパリに来られるとき、ジョギングシューズ、持ってきてください。
きっとMelissa さんのほうが体力ありそうだけど、一緒にエッフェル塔の前の公園をぐるっと走って写真を撮りましょう。

頑張っている仲間

☆鍵コメ MASAYOちゃん

ごめんね、せっかく送ってくれたコメント、最初のは認証されていないようでした。
Melissa さんにも、同じようにコメントしてくれたのに管理画面の記録にも残ってない現象が
おきています。メールで内容いただいて、しみじみ拝見させていただきました。

いつも横浜から力強い応援ありがとう。MASAYOちゃんの頑張り、仕事もそうだけど、数々の制限に立ち向かい、水泳など自己管理も怠らない姿勢、尊敬します。

お母様はその後、いかがですか? 私でさえも、ときどき、ふーっとなる時があるので、明るいお母様も治療がきつくないといいのですが。

横浜の桜のつぼみが膨らみそうな頃に帰ります。 パリでも横浜でも元気でいなくちゃ!

完走おめでとう!

みほちゃん
もう一度、完走本当におめでとう!おつかれさまでした。
初ハーフ、みほちゃんと一緒にスタートに立てて嬉しかったです。
8キロ地点までこんなに嬉しそうに笑っていたんだなあ、とみほちゃんが撮ってくれた写真を見て改めて確認。一緒に並んで走っているときは本当に楽しかったけれど、みほちゃんと別れてからはたぶんかなり苦しそうな顔で走っていたと思う(笑)。
16キロからのきつい坂も、同じ道を走っているみほちゃんのことを考えてがんばれたし、走ることは孤独なスポーツだと思っていただけれど、そうじゃないんだよね。
これからもまた同じレースで頑張れたら嬉しいです。
でも次はまずフルマラソンの応援だね。ついていきます!
みほちゃんが撮ってくれたたくさんの写真、初ハーフのいい記念になりました。ありがとう。ポンピエさんの写真は保存させていただきました(笑)。

完走おめでとう~!!!

ピノちゃん、やっぱりカッコイイわ!イイ女だね~。姉さんが女で残念だわ(笑)

生き急ぐことはないけど、生きる証は必要なんだと思う。
もう2年生になって、いろいろと折り合いをつける術を学んだろうし。
まだまだ出来ないことに苛立つこともあるだろうけど、出来ることを喜ぼうよ。
出来なくなったことと引き換えに、新しく出来るようになったこともきっとあるよね。

ピノちゃんが思ってる以上に、カズタくんは大人になってるんだと思うよ。
ピノちゃんの息子だもの。イイ女の息子だもの!

完走おめでとうございます!!

みほさん、完走おめでとうございます!!
読んでいて、思わずポロっときてしまいました。
大変な病気と立ち向かいながら、一生懸命に日々を過ごしているみほさんのパワー、本当にすごいです。
教室でお会いすると、そんなことは全く感じさせない元気な笑顔でいつも迎えてくれるみほさんに、いつもこちらが元気をいただいています。
カズタ君の優しい言葉にもウルっときました。

私もみほさんの姿勢を見習ってがんばります!

みかちゃんのおかげ。

☆mika ちゃん

はじめてのハーフ完走おめでとう。

一緒にスタートゲートでわくわく盛り上がりながら「出番」を待ってた時間も楽しかったし、走り出してから私ののんびりにつきあってくれていた前半もありがたかった。

ゴールで寒いのに待っていてくれて、大きく両手を振ってくれた姿を見て感激したよ。
それまでは、焦点が合ってなくてフラフラの先にゴールが見えていたのにmika ちゃんを見つけてからは正気に戻れたの。

弱気なことを言ってもmika ちゃんはいつも諭してくれる。また一緒にスタートに立てるよう、私もカラダの調子と折り合いをつけて、もっと健康体になるようにするから。

ポンピエさまの写真、お気に召して何よりです。あの声援は効くよね!

先輩の言葉

☆さち姉さん

「出来ないことに苛立つことなく、出来ることを喜ぶ」、本当にそうですね。
フランスのお医者様に行った帰り道、健康診断書には走ってもよしっていう言葉を書いてもらったけれど、胸の傷とは違う何かが痛かった。

走り終えて、もうその痛みはありません。 筋肉痛は残っても、魂の痛みが消えていったのだと思います。

癌2年生、夏には3年生に安全に進級するためにももっとさち姉さんを見習って強くなります。

カズタ、大人になっているんでしょうか。うーん、フランスの成人まであと2ヶ月。

まだまだです。

☆yumikoちゃん

こちらこそ、いつもありがとう。12周年のテーブルをyumikoちゃんのブログにも書いていただき幸せだなあと思いました。 

教えながら教わること、講師の仕事はそれがとても多いです。 自分自身を鍛えておかないと
みなさんに元気を分けることができない。 私はまだまだ弱いから、こうして応援していただくことでなんとか体勢を整えています。

yumikoちゃんも夢の実現に向けて、どんどん力をつけて頑張ってください。
几帳面だし、感性豊かだから、とってもいいサロンを持てると思います。
子育て真っ最中で、それと並行しての自己啓発、大変だけどやりがい大きいから。

今日まで筋肉痛が残り動きが若干スローでしたが、明日からはビシビシっと頑張ります!

No title

みほさん、

お疲れ様です、Bravo!
感涙の記録ですね。負けずに頑張られたのですね。感動をありがとうございます。

どうぞ、ゆっくり休んで、次なる「レース」に備えてエネルギー充電してくださいね。

いつも応援しています。

お疲れさまでした♪

今回もお見事でした! さぞかし長かった21キロだったと思います。 
マラソンは苦しいけど、その分一歩一歩に意味があるのかもしれませんね。 
私は、20日に草加の街を走ってきます。 ピノちゃん見習って、色々想いながら走ってみましょうか。
給せんべい所はあるのか(笑)

ご無沙汰続きで。

☆ LazyElephant さん

気にかけていただき、いつも本当にありがとうございます。

セーヌを越えて16区に行くと、ふっと LazyElephant さんに会えないかなあと考えています。
そろそろテラスでおしゃべりができる季節になりますから、またぜひ。

6月の復帰ヴァンセンヌ10キロ、9月のパリジェンヌ6キロ、10月のパリ1区10キロ、
11月のブルゴーニュ10.65キロ、1月の牛久10キロをなんとか走りきれたことで、今回
「もうちょっとの可能性」と広げたくなっての挑戦でした。

前日まで不安だらけでしたが、不思議とゼッケンを受け取ると「よっしゃ」という気分になれます。次のチャレンジ、まだ決めていませんが春~夏の間に何かに挑んでみます。

草加、がんばって。

☆カミキリヤさん

21.1キロ、いつも横浜~羽田間ぐらいと例えて考えているのですが、今回はとてつもなく遠かったです。

苦しくなったとき、カミキリヤさんが昔言ってくれた「記録より記憶」という言葉を思い出しながら前進しました。 

そして、牛久のギリギリのゲート付近で待っていてくれたことや、そのあとの豪快な食欲とか、
楽しいことを考えながら走りました。

草加、走れることになったんですね。よかった。「給せんべい所」きっとあるでしょう。しっかり見てきてください。いつか私も出馬したいです。 私はしょうゆの固焼きが好き。

完走、おめでとうございます~♪

ピノさん、こんばんは。遅くなりましたが
ハーフマラソン、完走おめでとうございます!
ドキドキしながら、読みました~。今年に入ってランもウォーキングも
さぼり気味・・・。ピノさんのブログを読んで
頑張ろうって思いました~。
今回のメダル、可愛いですね~。このメダルが貰えるなら
頑張れそうです(笑)
近々、カズタくんと一緒に走る姿が見れそうですね♪

メダル

☆ kash ちゃん

ありがとうございます。途中までミカちゃんと楽しく走れて、後半は必死で足を前に出して進みました。10キロの倍ちょっとの距離なのに、10キロの3倍ぐらい長く感じました。

アルザスやブルゴーニュなど葡萄畑の中を走ったときはゴールするのがもったいないような気持ちでしたが、今回はとにかくゴールゲートへかけこむイメージだけを持ってのぞみました。

理子ちゃん製のメダル箱にそろそろあふれんばかりのメダルがたまってきました。
「こんな可愛いメダル初めてみた」と言われています。

kash ちゃんも春に向かって元気にお散歩&ランしてくださいね。大阪の桜、開花近そうですか?





No title

ミホ様完走おめでとうございます!
来年はハーフへ家族も参加したいということで、
検索したら貴ブログを拝見しました。
生き生きとした記事内容がとても参考になりました♪

パリでのマラソンレース

☆ジョンパパさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

そして、パリマラソン完走おめでとうございます。ジョンパパさんのブログも拝見しました。綿密なレポ、あの日見た光景の復習になりました。

私はごらんいただいたとおり、ハーフでも命がけの状況ですが、ご家族で走られるとのこと、パリの思い出として最高だと思います。
毎月のようにどこかで10キロレースもあり、パリ~ベルサイユや、パリ~サンジェルマンアンレーなど、ゴール後の満足感の大きい、馬車になった気分のレースもあります。ぜひ、いろいろ調べて、出馬してみてください。

どこかのスタートでご一緒したら、お声をかけてくださいね♪

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク