2012年3月 ワインの大地 イタリアを旅するテーブル

cepage 03.2012 1

春が急スピードで広がり、旅をするのに最良の季節がやってきます。

フランスの隣国イタリアは20州すべてでワイン生産が行われています。

① PROSECCO              VENETO州

② TENUTA RAPITALA        SICILIA州

③ VALPOLICELLA           VENETO州

④ ROSSO DI MONTEPULCIANO TOSCANA州



②はCATARRATTO(カタラット)というシチリア最古の品種とCHARDONNAYの混醸ワイン。

DSC02323.jpg

テーブルは春をよびこむポップなイメージで。


cepage 03.2012 7

お花は丸くてキュートなラナンキュラス。


cepage 03.2012 8

ナフキンリングはノエルにAちゃんからいただいた天使たち。 ひとつひとつ表情としぐさが違います。


DSC02024_20120316052421.jpg

ナイフレストは、ちょうちょの和風の箸置き。


DSC02331.jpg

乾杯のアワ、切れのいいプロセッコにあわせたアンティパスト4品。


DSC02313_20120316054145.jpg

ゆるくゼラチンで固めたトマトレモンゼリー。


DSC02314.jpg

リコッタ&ドライトマトペースト。

細かく刻まれたドライトマトのオイル漬けは「キャビア・ド・トマト」と呼ばれます。


DSC02330_20120316054144.jpg

グリッシーニ&パンチェッタ。


DSC02329_20120316054144.jpg

マッシュルームとオリーブのマリネ。

アンチョビやニンニク、イタリアンパセリもアクセント。



cepage 03.2012 10

蚤の市でずっと前に見つけた葡萄のカップに小さなフォークとスプーンをセットして。



DSC02190_20120316054718.jpg


生徒さんたちが一斉にデジカメ&携帯を取り出して・・・


DSC02030.jpg

それぞれのお皿に美しくとりわけ。


DSC02335_20120316055348.jpg


シチリアの個性的な白ワインにあわせたプリモピアットは

サラミとピーマンのミニピザ。

生地もその場で捏ね上げ、直径15cmぐらいの「おひとりさま」サイズで8枚焼きました。


cepage 03.2012 15

ヴェネトの飲みやすい赤ワインにあわせたのは

小エビとアーティチョークのペストーパスタ。


DSC02336.jpg

生のプチトマトを仕上げに加えてさっと熱を通して。


DSC02338.jpg

トスカーナの素朴な赤ワインに合わせたセコンドピアットとコントルノは

豚と茄子のゴルゴンゾーラロール トマトソース&ズッキーニのツナチーズ焼き。

クリーム状のバルサミコで伸びやかなラインを描きました。



cepage 03.2012 18


ズッキーニはくりぬいてツナマヨとチーズを詰め。

豚肉ロールには乾燥セージで香りをつけています。ゴルゴンゾーラと茄子をしっかり包み込んで
粉をまぶしてフライパンとオーブンで。



cepage 03.2012 19

ドルチェは ラズベリーのシャーベット&イチゴのマルサラ酒マリネ。

シチリアの酒精強化ワインマルサラはイチゴの自然な甘味をひきたてます。


cepage 03.2012 20

最後はカプチーノで。






フランスの地方別講習と異なり、州名や品種など聞きなれない単語が多く登場した3時間。

生徒さんは、一生懸命テキストに書き込み、ラインを引き、復唱しておられました。




テキストを作るときに思うこと。

情報の選択の重要性。 

今の自分が知りたいことを、教えたい。





一緒に感動、一緒に発見。

常に新しい気持ちでコルクを抜き続ける毎日でありたい。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イタリアワイン☆

ピノちゃんおはようございますv-481

イタリアンv-500を頂く機会が多いので、
ちょっとずつですが覚えている事もv-391
その中でも“ベネト州”はしっかり覚えていますv-392

テーブルも美しいv-352ですが
お料理の盛り方の美しい事v-363v-363
前菜の一皿に惚れ惚れしちゃいますv-398

この素晴らしいお店“CEPAGE”v-354
世界各地のお料理が頂ける贅沢v-339
常連のお客様(生徒さん)達が心底羨ましいですv-406

春~♪

春らしいセッティングが、見ているだけでも明るく清々しい気持ちになってきます!!
レッスンのすべてを持って帰りたいと思っているに違いない生徒さんたちの仲間に入りたい・・♪

3月の日本でのCEPAGE、楽しみです・

No title

今月はイタリアンワインの講習だったのですね~
テーブルの上に春がやってきたよう♪
それにしても凄いボリュームのお料理!
これらを全て平らげる私達生徒の胃も相当なものですわ、苦笑

先日桜模様がエチケットに描かれたロゼプロセッコをゲット!
来月のお花見に持参する予定です♪

違和感

ピノちゃーん

今回のテーブルなんか違和感
って言っても素敵な違和感

ピノちゃんの今まで使っていなかった部分が目覚めた?!的な
(意味不明かしら)(^^;)
クロスにそれを感じるのだ~

でもスッゴク、シックで素敵
スタイリッシュなイタリアンだね

そしてメイン!!!
これも真似っこする~(鶏肉ネギ塩は何度も作りました♪)
ズッキーニの付け合せも
巻き巻きもいいよ~
かっこいい料理だね

ますます春セパジャポが楽しみですゎ

No title

目にも楽しい美味しそうなお食事の数々に、ズラッと並んだワイン・・・
なんて魅力的なんでしょう!!画面のこちら側にまで香りが漂ってきそうです。
ピノミホさんのブログを見ていたら無性にお腹がすいてきました・・・
重たい腰をあげて、夕食の準備に入ろうと思います♪

VENETO州

☆小鞠ちゃん

さすがイタリアワイン&料理通、VENETOは美味しいワインがいろいろありますね。

最近はイタリアンも大皿料理ドーンというよりも、少しずつ盛り込まれているお店が日本で
増えてきているように感じていたので、CEPAGEでもそうしてみました。
好評で嬉しいかぎりです。

おかげさまで常連の皆様=熱心な生徒さんに支えられて、小さな教室も楽しく続いています。
もうすぐ日本でも春のCEPAGE、さきほどテキスト完成させました。

小鞠ちゃんのガーデンも春色になっていることでしょう。

持ち帰ってください

☆ likisuke ちゃん

「レッスンのすべてを・・・」ステキな言葉、ありがとう。さっき日本のコラボもセパージュも
テキスト完成しました。今回も気合300%です。

そして、うふふ、うふふ、とっても嬉しい連休計画。今からパリのどこを見せようか、頭の中では一緒に歩いています。 横浜で相談しようね。体力500%で来てちょうだい。



桜のプロセッコ

☆佳子ちゃん

桜のラベルのプロセッコって、もしかして「SACRA」かしら。私も日本のサイトでチェックしてました。

今月はピザあり、パスタありで、ボリュームがいつも以上にありましたが嬉しいことにみなさん
完食してくださいました。

家での宴会もそうなのですが、私は「足りない」よりも、たくさん作ってみんなにおなかいっぱいになってもらって、残ったらみんなに持ち帰ってもらうのがよいと思っています。
これは実家の母がいつもそうしていたせいもあり。

2人分とか、一番作れない分量です。 8人分、10人分が得意になってしまって♪

ヒントありがとう

☆chanel ちゃん

さっきはギリギリ迷っているところ、ぱーっと道を通してくれて感謝。
おかげさまで、今回のテキストもビシリと上がりました。

いつもと違う感じ、そうなの、いつも地味目な色調のテーブルセッティングが多いのだけど
今回は「若々しさ」を取り入れてみた。

天使のナフキンリングをくれたAちゃんが今回初参加してくれたのですが、26歳なの。
あらゆる年齢層に、イイナと思ってもらえるテーブルを大それているけど目指したい。

画面を越えて

☆belle-vie さん

いつもブログを拝見してPCのキーボードによだれをタラっとこぼしそうになっております。
私の記事も同じような効果があるなら、嬉しい限りです。

レシピも簡単、多少材料が違っても応用自在なものを考えたいです。小さな工夫があるようなもので。

今日、日本の仕事の内容を仕上げたので、次は4月のパリの試作に入ります。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク