2012年春 春を探して ドイツ・フランス ビストロ歩き

DSC02701_20120328155100.jpg

2012年3月27日火曜日 18時半開場 19時開宴。

横浜・紅葉坂のドイツ料理店ブーシェルにて、4回目のコラボレーション特別企画を実施。

陽が伸びた欧州の春を謳歌するように、フランス&ドイツのワインを飲み歩く3時間の旅へ。












DSC02689_20120328155059.jpg

もうすぐ桜のトンネルになる坂の途中、手作りの木彫りの看板が目印。


DSC02688_20120328155100.jpg

貼り紙付きの重い扉をあければ、


DSC02691_20120328155059.jpg

10000キロかなたの、ドイツの田舎町の食堂が。

平日の夜、お仕事のあと続々と集まってくださるゲストで27名満席。


DSC02714.jpg

ペーパーナフキンは桃色の豚。


丸山さん、料理説明

開会のご挨拶、丸山シェフのお料理説明、この日のワイン6種類のご紹介は私がテキストにそって。


DSC02732.jpg

カンパイの泡はきっちり冷されてスタンバイ中。


DSC02702.jpg

フランス・ラングドックのブランケット・ド・リムー。

世界遺産カルカッソンヌの先の村で作られる伝説の発泡酒。

シャンパーニュのドンペリニヨンよりも1世紀早いアワの誕生が語り継がれています。


DSC02735_20120328160145.jpg

「ブーシェル&セパージュ特別メニュー」の一皿目は

玉ねぎのコンフィとチーズのタルティーヌ。 


DSC02707.jpg


続いて、ドイツの白はバーデンのマルティン・ヴァスメアー。

日本入荷はわずか20ケース。 ミューラー・トゥールーガウの優しさが大人気。

リースリングとシルヴァーナーの交配種といわれる品種で、19世紀末にスイスのトゥールガウ州で
ドイツ人ミュラー博士によって開発されました。


DSC02741.jpg

肉屋が作る魚料理、

サワーヘリングのズルチェ。

(ノルウエー産 ニシンの酢漬けのゼリー寄せ)


ひろちゃんと

仲良しのひろちゃんが、ボランティアでお手伝い。せっせとお皿を運んでくれました。


DSC02709_20120328161243.jpg

3本目はフランスの白。

ブルゴーニュ・マコネ地区のヴィレ・クレッセ。

厚みのあるシャルドネをカジュアルにまとめた1999年からのAOC。


DSC02746_20120328161243.jpg

丸山シェフ渾身の ピスタチオ入りポークパテ。

世界大会金賞を受賞した作品です。

添えられた長ネギのヴィネグレットも皆様から大絶賛。


1テーブルのみなさん

大きなテーブルで、酒豪がそろった1番のテーブル。


2テーブルのみなさん

ブーシェルの常連さん同士が、ここで繋がった2のテーブル。


3テーブルのみなさん

バリバリキャリアの輝くマダムズ、3のテーブル。


4テーブルのみなさん

チーズ王国本社の皆さん、関内のイタリアンバーの皆さん、食いしん坊万歳な4のテーブル。


DSC02695_20120328161242.jpg

ドイツの赤は自然派の柔らかなシュペートブルグンダー(ピノノワール)、リンクリン。


DSC02754_20120328161242.jpg

スペイン風サラミ、生ハム、ロッゲンミッシュブロート(サワー種のパン)、チーズの盛り合わせ。



DSC02726.jpg

チーズは、フランス・パリから。

チーズ王国熟成士久田早苗先生に選んでいただいたカレ・ミラベルと、


DSC02729_20120328162231.jpg

グルタミン酸の結晶がシャリシャリ、24ヶ月のコンテ。

この日は、早苗先生のご長女恵理ちゃんが詳しい説明をしてくださいました。


DSC02693.jpg

フランスの赤は、2010年からの新しいAOC,

コートデュローヌのグリニャン・レ・アドエマール。

グルナッシュやシラー、サンソーの力強さと一体感、凝縮した旨み。


DSC02761.jpg

鴨と砂肝のコンフィ~バスク風ごちそうサラダ。

昨年の9月、丸山夫妻がドイツ・フランスを旅した時にモンパルナスで一緒に食べたサラダを
さらに美味しく。


DSC02712.jpg

リキュールワインはフランス・コニャックのピノー・デ・シャラント。

葡萄果汁に60度以上のコニャックを加えて作られます。


デザート1

デザートはあゆみマダム作の 桜のクヴァルククーヘン(桜の塩漬けのヨーグルトケーキ)。

イースターの小さな卵形のチョコもコロンと。


さいごの集合写真

夜もふけて、23時前に店の外で大集合写真。

ばらばらに集まった酒飲みが、最後はこうして肩を寄せ合う喜び。


DSC02698_20120328162621.jpg


昨年の夏、初めてコラボをしたときから、丸山夫妻はずっと高い温度で一生懸命。

毎日の打ち合わせメールで情熱を沸騰させ、当日を迎えました。





私たちは、ひとつの舞台で共に全力を尽くす「食人」。


ひとりでは出来ないことを、叶えてくれる大切なパートナー。






ご参加いただいた皆様、いつも本当にありがとうございます。









スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

ごちそうさま♪

 美味しそうな、お料理のオンパレードでブログのお写真だけで満足してしまうくらいの迫力です!
空っぽの大皿にトングをお持ちになっているショットが美味しさを物語っていますね♪
 桜色のブーちゃんのナプキンはオリジナル?すご~く可愛いです!
 ワインも沢山楽しめて、ステキなコラボ会ですね、殆ど呑めない私はこの中に入れて頂いたら
浮きそうですね、今度は、アルコールに強く産まれたいです!(爆)
帰国後すぐ美容院でカットで美人度アップで益々未了的なミホちゃん、週末は体調整えて、いらしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

実保ちゃん、おかえりなさ~~~~いv-290

美味しそうなお料理の数々。みなさんの熱気が伝わってきますねv-407

わぁ♪Cちゃんも、Kさんも写っているv-353v-352

私も久々に、Cepage参戦できるので、今からワクワクですv-344

ずっとずっと参加したかったから♪♪

お会いできるのを、楽しみにしていますねv-354

いつかぜひ!

☆Melissa さん

ブーシェルのお料理は写真よりさらに実際はボリュームもあって、味わいも欧州と日本、両方の素晴らしい技能で極上のバランスに作られています。

通常営業のメニューも魅力にあふれていますので、いつかご家族でお出かけください。
ビール大好きな方はもちろん、今、マダムはワイン熱が高まっていて勉強熱心なので
グラスワインも大充実しています。

昨日は嬉しいサプライズで1日早く会えて楽しかったです。今日もMelissa さんの繋げてくださるまぶしいご縁をいただきに、今からお江戸に向かいます!よろしくお願いします。

モンサンミッシェル

☆鍵コメ のんちゃん

無事に日本で今回もガッツ出して仕事、楽しんでます。いつも心配ありがとう。

子供たちが小さい頃、みんなでごちゃごちゃと熱海に行って暴れた想い出、次は子供たちの進学を見届けた春に「西洋の驚異」モンサンミッシェルに巡礼に行こう!

鶴のマークも昔に戻って、なんだか飛行機に乗るたびに懐かしい思いがこみあげる。
実家の押入れを片付けて、アルバムにじーっと見入っています。
田町も羽田も、訓練は大変だけど楽しかったね。

おかげさまで。

☆ Bird ちゃん

ご挨拶遅れました、ただいま! 

ご紹介いただいた知子ちゃんも千鶴ちゃんも、すっかり旧友状態でコラボにも熱心にご参加いただいてありがたいです。

Bird ちゃんにも今回、もうすぐ再会できることがすごーーーーーーーーーーーく嬉しい。
会ったらまずハグハグでお願いね。

横浜、今日の天気は春の嵐のようだね。 Bird ちゃんは優しい桜色が似合う人だと思ってます。

No title

コラボも4回目ですね!
ずっと前から開催されていた気もするし
ついこのあいだが1回目だった気もするし
不思議な感じです。

今回、やっとね、自分流のワインの楽しみ方が見えた気がしました。
いつも魔法が掛かったような素敵な時間をありがとうございます☆

ずーとずーと続けてねー♪

ずっとずっと。

☆お名前のないコメントをくれた方、おそらくlikisukeちゃんかな

ありがとうございます。初回も4回目も、新鮮な気持ちで毎度盛り上がりが増しているように思えます。

ゲストの皆さんが笑って楽しそうに飲んでいる姿を見て、実は毎度ジーンと来てます。3時間が3分に感じるぐらい、早い。

次のブーシェルとのコラボは8月後半です。残暑をふきとばす会にできるように頑張ります。

名無し

mihoさん
当たりです。
すいません名無しコメントはlikisukeです。

私も、会がすごーく盛り上がってるときに、3人の顔を見ると
わけもなく涙が浮かぶ瞬間があり、なるべく見ないようにしてます(笑)
熱い夏のコラボ、楽しみにしています。

なんとなく。

☆likisukeちゃん

likisukeちゃんのブログの大ファンな私は、文字を見ただけで誰が書いたのかわかるようになりました♪

私たち3人を見ると泣けてくる? もっともっと泣いてもらえるぐらいに
感動的な仕事をしたいと思います、

今日も今から川崎、がんばってきます。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク