招き猫が遊ぶ家

DSC03482.jpg

日本でもパリでも、ありがたいお招きをいただく機会に恵まれています。

土曜日の夕暮れ、メトロに乗って8区のお宅へ。


アフリカの木彫りのお人形が美しく書かれたメニューを持ってたたずんでいました。




DSC03470.jpg

ピンク色が華やかな紫陽花とワインを1本お土産に。


DSC03471.jpg

ロシア&東欧系のお店が並ぶ通りの看板を見上げて。


DSC03475.jpg

ロシア教会と八重桜、不思議としっくりくる眺め。


DSC03478_20120420175140.jpg

毛並みツヤツヤ、人なつこいショコラちゃんがお出迎え。


DSC03476_20120420175140.jpg

T家のご主人Aさんとは初対面。 奥様AちゃんがCEPAGEに通ってくださっています。

ゲストはM家のお3人とワタクシ。


DSC03481.jpg

ご夫妻が実際に行って買ってこられた、小さな生産者のシャンパーニュ。

黒葡萄が多いのでしょう、泡が舌に乗るような見事な弾力。


DSC03479.jpg

趣のある和食器に盛り込まれたタコのオイル漬け。

緊張をほぐすように、Aさんが世界中の駐在体験話を聞かせてくださいます。

ソファの後ろに回ったショコラちゃんのしっぽの張りが高貴な空気を醸し。


DSC03486.jpg

サロンからダイニングに移って、ディナーのが始まります。

今が旬、ホワイトアスパラガスのサラダは、トロ~リ半熟卵とたっぷりのパルメザンで。


DSC03487.jpg

ロワール内陸のプイィ・フュメ。 

ソーヴィニョン・ブランの爽やかな酸が春のサラダをひきたてます。


DSC03492.jpg

メインは柔らかくしっとり煮込まれた迫力のタンシチュー。

付け合せの春野菜も1つ1つに歯ごたえを残し。


DSC03489.jpg

M家のお土産、ブルゴーニュ、コート・デュ・ニュイのFIXIN。

旨みをたくさん蓄えた2009年のピノノワールらしいなめらかさ。


DSC03494_20120420222634.jpg

タンシチューのソースは、ラングドックの大人気生産者MAS DE DAUMAS GASSACの
ワインソースをベースに作られたとか。


DSC03495.jpg

最近旅していらしたというロワール地方のチーズたち。

私がお持ちしたVOSNE-ROMANEE1998年、T家のMAS DE DAUMAS GASSAC2004年が次々にあいて。


DSC03502.jpg

青い炎がゆらゆら、


DSC03503_20120420224047.jpg

カルヴァドスがしっかりと染みたりんごのクレープフランベ。

フルコースの極上のおもてなしに、ゲスト全員でうっとり。


集合写真

気がつけば日付が変わりそうな時刻。

アパルトマンの玄関までお見送りをいただき、


集合写真 みほ入り

M家の皆さんとタクシー相乗りで15区へ。








星付きレストランが多く存在する食の都パリ。

家庭のおもてなしも、数々の経験から生まれる食卓のアート。





くつろいだ空間の中で、自由な会話と共にいただく真心という栄養素。


Tご夫妻、知性と感性を乗せたお皿の数々、本当にご馳走様でした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花の色

あじさいのピンクと八重桜のピンクが、同じピンクでも全く趣が違って印象的です。

手料理はもちろん、おもてなしの感じがとてもスマートで、素敵ですね。
積み重ねていく時間の大切さを感じたりしました。
mihoさんの笑顔から、楽しい会だったようすが伝わってきます。

前回、名前を忘れてコメントしました。
なんでだろー。ボケてます。



ピンクな気分

☆likisukeちゃん

お名前がなくても文章で、きっとこれはlikisukeちゃんって前回の記事ではわかりました。
いつもありがとう。

パリが近くなって、ぎりぎりまでお仕事大変そうだけど、あと数日後には並んで歩いているわ。
ホテルで「歓迎」の垂れ幕を持って待ちたいぐらいです。

アジサイと八重桜のピンク、ぜんぜんトーンが違うけどどちらも甘くて優しいね。
昔、私、ピンクの服を1枚も持っていない寒色系のオンナだったのに、最近はピンク好きになってストールや、シャツを買っています。パジャマもピンク。

パリの緑の濃さにきっとびっくりすると思う、火曜日が早くくればいいなあ。

No title

んもぉ、ホワイトアスパラに目が集中・・・大好きなんです!
いつもブログを拝見していて思うのですが、
なんでワタシは料理ができないんだろう・・・???(笑)

横浜マラソン、なんかミホさんと一緒なら走れる気がします。
とはいえ、最近走ってるつもりでも前に進まず・・・
でも心臓はばくばくなんですけど(笑)
大通り公園で走る時はぜひお誘いくださいマセ~。

あ、中華街、もちのろんでお供させていただきまっす!

ショコラちゃん

モデルさんのような美しい招き猫さんですね(=^・^=)

メニューを持ったお人形、凝ったおいしそうなお料理の数々、
ミホさんのお友達はとてもおもてなし上手な方々ばかりですね。

パリにもロシア系の集まる街並みがあるのですね。
そこに八重桜も似合ってしまう雰囲気が素敵です。

おかえりなさい

☆miyaya さん

上海、楽しんでお帰りですね、記事のUPがとっても楽しみです。

ホワイトアスパラ、お好きですか。フランスでは4月5月にみんなこぞって食べています。この日ご馳走になったお皿は、卵の加減が絶妙でした。
今月、セパージュのボルドーレッスンでも前菜はホワイトアスパラです。

中華街、私は「一楽」さんが好きで円卓のテーブルや、3階の個室をお願いしています。
ご近所ニャンコ大好きオフ会、この夏いかがでしょう。

旅するニャンコ

☆yuka さん

立川のお花畑、素敵な場所でのネコちゃんも可愛く撮れていましたね。

ショコラちゃんは飼い主さんにそっくりで、みんなの話をじーっと聞いているところも動物というよりも人のように見えました。

パリは地区ごとに国際色豊かで、中華街も2ヶ所あるし、日本食レストランが集中する通りもオペラ座近くにあります。ロシアのお店や教会がそこにあるのは私も今回知りました。

大岡川の夜桜の提灯も外され、今はこいのぼりが泳いでいるようですね。横浜の春、またいろいろ見せてください。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク