春色の午後

DSC03673_20120421202259.jpg

長い間CEPAGEに通ってくださった憧れのお姉さまたちが、この春3名、本帰国。

最後にもっと親しくなりたくて、ささやかな送別ランチを企画しました。

お土産にいただいたお花は、可愛らしさと上品さの束。









DSC03626.jpg

パープル&ピンクのカジュアルなテーブルで、


飲み始まる前全員で

飲み始まる前に7名で記念撮影。

いつものCEPAGEもおすまし写真と、トリプルピース写真の2枚を必ず撮ります。


DSC03638_20120421202256.jpg

カンパイはロゼ色の泡。

DSC03660_20120421202256.jpg

ピンクがお好きなゲストにあわせて選びました。


DSC03628_20120421202257.jpg

塩トマト甘納豆をおつまみに、


DSC03632_20120421203245.jpg

クレソンのムースと、


DSC03633.jpg

イチゴ&生ハムクリームチーズと、


DSC03636_20120421203243.jpg

フォアグラの下には無花果のコンフィを塗り、


DSC03637.jpg

オレンジと黄色のピーマンはドライトマトと一緒にマリネ。


DSC03640.jpg

お皿に並べて本気の宴が始まります。


DSC03662_20120421203640.jpg

ジョセフ・デュルーアンは女性醸造家が活躍中。


DSC03642_20120421203639.jpg

スモークサーモンとイクラのアボカドクリームソース。

サーモンの下には温かいベークドポテトが隠れています。


DSC03664_20120421203639.jpg

大好きな「DUET」2006年。 ヴィオニエとシャルドネの混醸。


DSC03646_20120421203638.jpg

ホタテのグラタンは、ソースにほんのりゴマ味噌を効かせ。


DSC03666_20120421203637.jpg

Rちゃんのお土産の1998年モンターニュ・サンテミリオン。


DSC03648_20120421203636.jpg

鴨のロースト オレンジソース。グリーンアスパラは塩麹で味付け。


DSC03667.jpg

オデュール・コカールのジュヴレ・シャンベルタン2008年は展示会で箱買いしたもの。


DSC03653.jpg

チーズプレートは、プチ・カマンベールとボーフォール、日本の共働学舎製の「さくら」。


DSC03669_20120421204516.jpg

デザートにあわせるアワは、ライチの香り。


DSC03656_20120421204515.jpg

A子ちゃんお手製のヨーグルトチーズケーキ。


DSC03658.jpg

中にもフランボワーズが、こんにちは。


DSC03657.jpg

A子ちゃんがたくさん作ってきてくれた抹茶&胡麻のスノーボールと、クッキーでお茶時間。

6時間、お話は途切れず、しんみりすることもなく。







パリに住まなければ、CEPAGEを始めなければ、出会うことがなかったかも知れない。

縁あって、繋がって、人生の四季を何度も欧州で共に越えてきた戦友。





お教えすることよりも、教わることが多くありました。

今までも、これからも、ずっと友達。

N子さん、Eさん、Mちゃん、ありがとうございました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心のこもったお料理ばかりで、とっても素敵なランチ会ですね。

ライラックが可愛い!!
そして、フォアグラの下のトーストの、ハートv-238も可愛すぎる。

女子会にぴったり。

離れることはさみしいよね。でもでも絆はぎゅって強くなってると思う。

がんばって!!



心づくし。

☆さつきちゃん

今回見送るマダムたち、お一人は名古屋へ、お二人は東京、横浜にお帰りです。
日本のCEPAGEに引き続きご出席いただける予定なので、いつかご紹介します。

フォアグラのパン、ハートに抜いたの、気がついてくれてありがとう。
華やかな女性だけのパーティーだったので、可愛さを盛り込んでみました。

夜の宴会も楽しいけど、光が入るお昼も好き。 さつきちゃんとの横浜ランチも楽しかったね。

う~んo(^-^)o

ピノちゃんこんばんはv-483

画面v-216からバラv-300の香りが漂って来そうv-339
バラ博士の大毬v-284にちょっと調べてv-87貰ったのですが、
白とピンクのバラ“ミミエデン”と言う名前のバラかもv-411

心のこもったお料理v-271の数々、
素敵なワインv-272

今夜も溜息ですv-398

パリv-498でお別れしても直ぐ日本v-496で再会なんですね
再会の楽しみでお別れも寂しくないですねv-432

バラの名前

☆小鞠ちゃん

変わった薔薇だなあと思っても調べたりしてなくて、「ミミエデン」初めて聞きました。
大鞠おねえさま、ありがとうございます。

小鞠ちゃん家のバラ園ももうすぐ最高の季節になりますね。
バラとほかのお花の調和も楽しみ。

パリでのお別れは毎度寂しくなりますが、夏には再会できる予定です。
遠くへ帰られるN子さんとはしばしのお別れですが、新幹線で会いに行こうと思っています。
富士山を見ながら南へ下るのが、楽しいので。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク