おかえりが言える人

DSC04153_20120511014812.jpg

2ヶ月前に見送った仲良しが、すぐに巴里へ飛び帰る黄金週間。

5月6日日曜日の夕暮れ。

うれたメロンに2種類の生ハムをたっぷり巻きつけて、夕食の支度をしているときにベルが鳴り。

「ね、すぐに会えたでしょ」 オレンジ色のコートを着たS美さんが立っていました。








DSC04146.jpg

家族同様の長い付き合い。特別なこともせず、シンプルなしつらえで普段のごはん。

S美さんの思いがけない来仏を、カズタが大喜び。

大統領選挙の夜。 食事にテレビは禁物ですが、20時の速報を3人で見ました。


DSC04162_20120511014808.jpg

ピノノワール100%のロゼシャンパーニュでカンパイ。

「おかえり!」「ただいま!」


DSC04143.jpg

小さいパテのパイ包みに、ドライトマトを刻んだものをのせて。


DSC04156_20120511014810.jpg

ホワイトアスパラには


DSC04157_20120511014809.jpg

粒マスタードを効かせたタルタルソースを添えて。


DSC04158_20120511021124.jpg

お水はちょっと贅沢に、シャテルドン。


DSC04161.jpg

ホタテと海老の海草サラダ。


DSC04164_20120511021122.jpg

メインは、夏野菜と地鶏のクスクス。 席を離れる時間が最少の献立。


DSC04167.jpg

チーズは、ボーフォール、ピコドン、ブリー・ド・モー。


DSC04169_20120511021119.jpg

いちじくのジャムを添えて、好きなだけ切り分けます。


DSC04171_20120511021118.jpg

冷凍庫にあったフランボワーズと生クリーム、お砂糖少々でその場で作れる簡単アイスクリーム。


お茶を飲んで、新大統領の演説を聴きながら、真夜中までおしゃべりはエンドレス。



DSC04173.jpg

次は私たちが奈良に押しかけます。 お土産にいただいた葛流し。




船便が届いて、ダンボールの開封に燃えたこと。

S美さんの息子Tくんが元気に京都まで高校に通っていること。

夏には、懐かしいパリの仲間たちで熱海か箱根に1泊旅行に行きたいこと。



気を遣わない、たわいのない話。声を聞くだけでほっとする関係。





想い合う気持ちがあれば、シベリアはすぐに越えられる。


巴里と奈良。2つの古都はまもなく紫陽花の季節。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶり!

お久しぶりです!
すっかり初夏の食卓ですね。
白アスパラガス、一度本場で頂いてみたい食材です!
そして、大好きなクスクスが美味しそうですね!
昨夜はこちらでも〝モドキ”を楽しみました。

ピコドン!!!これはかつてFLO東京店で生まれて
初めて食べた懐かしい味です!あれ以来、フレンチの
ファンになりました。(クレームブリュレも衝撃だった)

“普段のお食事”がこのレベル!・・・質の高い暮らしを
実践し続けていらっしゃいますね。見習います(^-^)

ただいま!

パリでの最後の夜、ごちそうさまでした!
いつものように、かずたくんも一緒の夕食。でも、大統領選挙の日とあって、舌鼓をうちながらも、三人で速報を固唾を呑んで待ったね。また一つみほさんとの忘れられない思い出、できました^^ありがとう。

本帰国の直前、足を折って満足にパリを名残惜しんで過ごせなかったので、今回、用事を片付ける目的+パリにお別れを告げるつもりでの渡仏が名目!?でしたが、、、CDGをいつものように離陸、気がついたら家でダンボール開封に燃えてる私でした。つまり、私がパリにお別れ言うつもりはまったくないんだわ、、、と今更ながら確認してしまいました。

今度は奈良で、そして次は横浜?パリ?またの再会を楽しみにしています~♪あ、まずは熱海の温泉ですね!企画しま~す^^

いつもは。

☆mother-of-pearl さん

こちらこそご無沙汰すみません。おかげさまで元気です。

白アスパラはS美さんが食べたがるだろうと思って用意しました。あとは家の冷蔵庫にあるもので、買い物も特別行かずに用意したごはんです。

ウチは息子も私も大の和食党なので週に5回は和食です。コロッケやしょうが焼きや、トンカツや牛丼やマグロ納豆など、定食屋さん風の食卓になることが多いのです。
食器や盛り付けに凝ったmother-of-pearl さんの食卓のほうが断然お見事です。

ピコドンは先月のチーズレッスンで習ったばかりだったので、確認したくて用意しました。
また東京か横浜で夏にはお食事ご一緒したいです。

どこでも。

☆Loulamaeさん

無事に帰ったね、忙しい中で遊びに来てくれてありがとう。

「行くよ」って連絡があったとき、「まさか」と思いました。これじゃ、サンノンからも奈良からも
感覚は同じだね。3月のお別れの夜、あれほどショボ~ンとした私だったのに。

選挙ね、ワールドカップのとき以上になぜか興奮したわ。ひとりで見るより3人で見たスピーチ、討論、興味深かった。また5年後も、ここでご一緒にどう?

パリにお別れは言わなくていいから。いつでも、自分の家の隣村がパリだ、と思っていてください。 私たちも奈良に別荘が出来たと思うようにします♪
温泉も、奈良・京都もこの夏、楽しみです。 疲れが出ないように。引き続き元気でね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク