ここにしかない味  ~パンのレッスン 2012年4月、5月

DSC04498_20120602204748.jpg

室温、外気温共に上がっていけば、パンの発酵も極めて順調に。

街路樹から新芽がさらに葉を広げる、過ごしやすい季節。

4月、5月に3クラスずつ、パンのレッスンをいたしました。






DSC00148_20120602204748.jpg

5月のレッスン。 2次発酵中のランチ用のパン。

生地は私がこねたもので、成型はみんなで一緒に練習します。

焼きたてを召し上がっていただき、ご自分たちで作った分はお持ち帰り。

「ウインナーロール」「ソラマメチーズパン」。

ウインナーにはケチャップと粒マスタードのソースを塗りこみ、

ソラマメチーズには醤油とマヨネーズで味付け。



DSC00147_20120602204747.jpg


「ツナトマトパン」 プチトマトとドライトマトのオイル漬けが仲良く並んで。



DSC00146_20120602204745.jpg

アツアツをバスケットに盛り込み、テーブルへ。

「うわ~」という歓声、デジカメが一斉に取り出され。


DSC04495_20120602204746.jpg

パンのレッスンは、ワインではなくシードルで軽くカンパイ!


DSC04496_20120602204744.jpg

サラダも日替わりで。ドレッシングはゆずぽんで作りました。


DSC04497_20120602205950.jpg

生徒さんの作品は大きなプレートにおひとり分ずつ冷ましてから、個別にビニール袋で包装します。

この日は12個ずつ、お持ち帰り。お子様のおやつやご家族の晩御飯に。



DSC03842_20120602210908.jpg

4月のパンは、永遠の一番人気、

「揚げないカレーパン」


パン生地にスパイシーなカレー粉を混ぜ込んで、中にはひき肉と野菜たっぷりのカレー。

周りにパン粉を付けてオーブンで焼き上げます。


DSC03781.jpg

お皿の上で割ってみると、カレーが満々に詰まっています。



DSC03823_20120602210906.jpg

「リエット&グリーンアスパラパン」

ふんわり、お布団のようにバターと砂糖の多いリッチな生地で巻き込みます。



DSC03785_20120602210905.jpg

パウンドケーキの型で作った「ふんわりバターパン」。

仕込み水も牛乳を使用しています。





パンの本場パリ。

クロワッサンもパンオショコラもバゲットも充実しています。



街角のパン屋さんでは決して買えない日本風のパンをみんなで作りたいと思ったのが、

このレッスンを始めたきっかけでした。


今でも日本に帰るたび、パン屋さんを歩いてハヤリを学んでいます。




難しいテクニックや細かすぎる計量より、大事なことは優しい気持ち。


誰かが喜ぶ顔が見たくて、イーストの粒に想いを込めて。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なパン屋さん

ピノちゃんこんばんは

どのパンv-366もとっても美味しそうv-398
思わず画面に手が伸びちゃいますv-411

パリv-498では本当に何処で頂いてもパンv-366が美味しかったですが、
ピノちゃんパン屋さんのパンが食べたいですv-432
特にカレーv-374パンv-366に目が無い私
生地にもスパイシーなカレー粉が練りこんであるってv-354
あーん食べたラぁいv-406

パン屋さん

おいしそうなパンが並んでいるのをみると幸せな気持になります。
こんなパン屋さんがあったら毎日覗きに行ってしまいそうです。
揚げないカレーパン、魅力的です!

美味しそう~

見た瞬間「食べたい!!」って思わず叫んでしまいましたぁ~(笑)^^
プチトマト、そら豆、アスパラ。。。
どれもこれもワタシの好きなモノばかりです~
カレーパンやふんわりバターパンも美味しそうですね~
パン屋さんみたいです~
以前、ワタシもパン作りに興味があり、何度か作ったコトがあったのですが
色々大変で。。。^^;
材料だけ入れれば、パンが焼きあがるホームベーカリー買っちゃいました。。。^^;
でも。。。今では、そのホームベーカリーもほとんど使わず。。。
今度、またパン作りトライしてみようと思います~^^

カレーパン

☆小鞠ちゃん

普通のカレーパンよりもあっさり仕上がり、胃もたれも手のべたつきもない「揚げないカレーパン」、ぜひ小鞠ちゃんにも食べていただきたいです。

いつかパリで一緒に作れたらいいですね。

成型のテクニックとか、具材のバリエーション、日本のパン屋さんはいつも進化していて勉強になっています。小麦粉の値段は圧倒的にフランスがお手軽ですが。

本牧にも。

☆likisukeちゃん

名前は忘れましたが、本牧の大通りに面したマイカルの先のほうに美味しいパン屋さんがあって、何度か買いに行きました。あのあたりにお住まいの方々は朝から焼きたてパンと美味しい紅茶を召し上がるのかしら、と思いながら。

夢の夢ですが、お昼はパンとシードルとサラダのランチ、夜は簡単おつまみのワインバー、
そんなカフェが横浜で出来たらいいな。 宝くじ、頑張って買います。

ホームベーカリー

☆うめ吉さん

生徒さんの中にもホームベーカリーをお持ちの方はずいぶんおられて、便利だと聞いています。こねることを機械にまかせて、成型だけするのもいいですね。
私も欲しいのですが、キッチンが究極に狭いので置き場所がない。

フードプロセッサーやミキサーなど、便利な道具はすぐ手が届くところにおいて、ばんばん使ってこそだと思っています。

元町にも美味しいパン屋さんがありますね。おしゃれなうめ吉さんにそういう情報も教えていただきたいです。

ブランジェリー セパージュ♪

 美味しそうです、likiskeちゃんと同じでこんなパン屋さんがあったら毎日行きそう!
夢とか言わずに是非、出店してほしいです!常連になりますと言っても横浜は遠いかな?
パリよりは近いけれど…

都内のパン屋さん

☆Melissa さん

今度、日本でMelissa さんオススメのパン屋さんもぜひ教えてくださいね。
春の帰国の時には、デパ地下のパン屋さんもキョロキョロみてきました。

日本の粉とこちらの粉、少し違うので水分量の加減などいろいろ試してみています。

横浜出店は遠すぎる夢なので、ぜひMelissa さんにはパリのレッスンにご参加いただきたいです。

とてもおいしそぅだわぁ

焼き上がりを拝見するだけで、ホワホワフワフワがわかるわ!!
とてもおいしそう。
ツナパンもトマトがトッピングで、見た目もオシャレだわ。
こんなオシャレなツナパン、こっちにはないかも。
生地にカレーを練りこんだカレーパン!!もうノックアウト。たべたい・・・

私もみなさんと同様に、みほちゃんのパン屋さん待ってる!!
その時は広島に支店だそうよ。

ねねっ、一つだけ絵がついてるグラスがあるのね。描かれてるのって、ブドウの葉に見えるけど・・・素敵ね。

次回はぜひとも~!

また今回も逃しちゃいましたね、パン教室!
巻き巻き教室もいけなかったしねー。
こっちに住んでいるのに残念な限り。。。

ウインナーパンだの、カレーパンだのほんと教えてほしいわ。
しかし12個とか作っちゃうとあとが怖いが。(って全部自分で食べちゃいそうじゃん?)

んもー、ぜひともAKIに対抗して”み○印”パンをフランス中で展開してほしい!
できればヴェルサイユにも支店出してくだせ~!
PS: 私を売り子に雇って。

CEPAGEグラス

☆さつきちゃん

広島に支店?いいね、それを目指してまずは横浜に出店できるようにコツコツ頑張ります!

夢を見るのは自由だから、30年後は「老人ホームCEPAGE」、毎日ランチはなつかしのメニュー、みんなで作ってみんなで飲むの。世界のどこに建設するかは未定♪
そこでパンもみんなで作ろう。毎日日替わりで。

子供も巣立ち、伴侶も旅立っても寂しくないよ、ひとりじゃないよっていつでも扉を開けて待ってるホーム。 そのときはさつきちゃんの力を借りるからね。

グラスまで見てくれてありがとう。あれは10年ぐらい前に、ブルゴーニュの祭りのときにグラスに彫ってもらったオリジナルで葡萄の絵とCEPAGEっていう文字が入っているのです。
でも、どんどん割れちゃって、もう2、3個しか残ってない。

食器はずいぶん長く使っているものも多いけど、グラスはどうしても消耗品なので割れなくても
捨てることもあります。食器洗い機にいれちゃうので、傷がついたりくすんだら取替え時。

いつでも。

☆ミヌちゃん

ベルちゃんのカーブから2、3本お持ちいただければ、いつでも個人的「飲みながらパンレッスン」いたします♪

400gの粉で12個ぐらいできるから、せっかく作るなら4、5個作るよりも12個ぐらいドーンとお持ち帰りしたほうがいい。コツ、見極めを覚えればどんどん応用できるから、何でもカンのいいミヌちゃんならすぐに得意になりますよ。

ミホパンは、ご近所に配ったり、管理人さんや警備員さんにも食べてもらってます。
フランス人も日本風のお惣菜パン、好きみたい。
ヴェルサイユ展開?またまた壮大な夢だわ。

うほっ♪

美味しそうですね!
見た目もとってもキレイで、食べたいっ!

『難しいテクニックや細かすぎる計量より、大事なことは優しい気持ち。』のお言葉。
そーですよね・・・
パンだけじゃなく、何をするにも「優しい気持ち」って大切ですよね。
「面倒くせーなぁ・・・」なんて思いながら作った料理をオットに食べさせていた私。
反省ですv-390

新緑もキレイだけど、↓のバラ! キレイですねv-353

モツ鍋

☆斉藤さん

ありがとうございます。私は何でも大雑把な性格なのでキッチリ計量する繊細なお菓子などは作れないのですが、パンは比較的ゆるやかに楽しんでいます。

ご主人にはぜひ優しい愛情てんこもりでハート型のパンを焼いてさしあげてください♪

miyayaさんやうめ吉さんとの「盛りのいいお店」の記事拝見しました。夏は私もぜひよろしくお願いします。汗をふきふき、ビールでモツを流し込んで日本の猛暑を乗り切りたいと思ってます。

CEPAGEのテーブルのバラはモンパルナスのお花屋さんに毎週お願いしています。ちょっとニュアンスのある色目のものを届けてくださっています。

今月はガラリとテーマが変わりまして、テーブルはアジアになっています。

No title

うっひょ~~食べたい♡
お惣菜パン、大大だーーい好き♡
お惣菜パン、パリのパン屋さんには、無いのですか?
甘いパンも嫌いでは無いけど、年齢を重ねるごとにお食事パン
(お惣菜パン)の方が断然に食してる^^

ワタシの憧れのお母さん像て
朝、焼きたてのパンを出してくれて、お三時には手作りケーキ。
夜は晩酌の肴をたくさん・・・・・
わ~~それってmihoじゃん(爆笑^0^)

夢のまた夢

☆diadianちゃん

パリのパン屋さんにはお惣菜パンはないの。ハード系のシンプルなパンか、甘いパン。
お惣菜パンは最近でこそ、オペラ通りの日系のパン屋さんに行けば買えるようになったけど。

日本でパン屋さんに行くとあれもこれもトングでつかんでトレイがいっぱいになりそう。

朝焼きたてのパン、お三時のケーキ、そして晩酌のアテ?そうねえ、理想のママ&妻かもね。
でも、それは私の現実とは遠すぎる。diadianちゃんのほうがはるかに近いと思うよ。
晩酌も相手がいないと張り合いがないのよ。 

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク