懐かしの城下町

DSC00569_20120623215324.jpg

木曜日の早朝、涼しいパリへ戻りました。時差ぼけでいつも以上に早寝早起きの日々。

今回9日間の滞在中2回しかブログの更新が出来ず、皆様にご心配をおかけしました。


少しずつ、日本で撮りためた写真をご紹介します。

6月18日、コラボの仕事の翌日、日帰りで小田原へ。














DSC00560_20120623215323.jpg

小田原駅に降り立ったのは25年ぶり。

すっかり綺麗になった駅舎には巨大な「小田原提灯」が。

横浜駅から東海道線でわずか1時間。


DSC00564_20120623215322.jpg

真っ先に向かった先は、「小田原おでん」のお店。蒲鉾屋さんの直営です。


DSC00565_20120623215322.jpg

お昼のコースのつきだし。


DSC00566_20120623215321.jpg

好きなおでん種を5つ選べます。

薬味も辛子だけでなく、梅味噌や柚子胡椒マヨも。


DSC00567_20120623215320.jpg

メインはドミグラスで煮込まれた牛すじ丼。 

半分まで食べると、おでんのだしを注いでお茶漬けで残りをいただけるシステム。

これだけをいただきに再訪したい、古民家のシックなカウンター。


DSC00577_20120623220739.jpg

旧道をぶらぶらお散歩、小田原城址公園へ。


DSC00576_20120623220739.jpg

二宮尊徳さんの像。働きながら学ぶ姿勢、あらためて尊敬の念が深くなり。


DSC00581_20120623220738.jpg

10分間200円で、甲冑やお姫様の衣装をお借りできます。


DSC00571_20120623220736.jpg

報徳神社のそばにある「カフェ・ジンジャー」。神社→ジンジャー?粋なネーミング。


DSC00584_20120623221823.jpg

菖蒲はこれから。立派な一眼レフを抱えた中高年の皆様で平日もにぎわっていました。



DSC00588_20120623220736.jpg



紫陽花の花言葉は、花びらの色が変化していく特性から日本では「移り気」。

フランスでは「元気な女性」。




カラリと晴れた向日葵の季節を迎える前に、潤いを取り戻す小さな旅。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おでん屋さん

 このおでん屋さん気になる~、情報を送ってください!
実保姫の道中姿かわいいです、隣に甲冑姿のイケメンをはべらせたショットが
ほしかったな~。
 菖蒲も紫陽花にも癒された良い日帰り旅が出来てよかったですね、美味しいおでんも!

小田原の思い出

☆Melissa さん

おでん、5種類選ぶのに相当迷いました。夜のメニューはもっと品数豊富な感じでした。
小田原なら16時から飲めば食事してから新幹線で帰れるし、と次の訪問のチャンスを狙っています。

小田原は実はいろいろな思い出がありまして、学生時代も、そして社会人になって訓練生だったときも小田原で1泊の研修もあり当時もお城の下で記念撮影をしたように思います。

ウメコという象が60歳まで生きたそうで、昔の象の檻はすでにありませんでした。

甲冑姿のイケメンはどこにも居ないので、私が甲冑を着たかったのですがあまりに重たそうで暑そうでやめました。外国人観光客の方々には甲冑が人気でした。

No title

ププ。。。お姫姿が可愛すぎるって!
みほちゃん日本に行ったらしいよーって聞いて、エーッと思ってたけど、素早く帰ってきたのね。
小田原かー、日本の旅もいいわね。最近では帰国しても京都しかいかないからなー。
治療は大変だけど、いろいろ小旅行したりおいしいものを食べたり相変わらずの充実ぶりですな。
二宮さんの像を見た瞬間、あれっ?”おしん”???
勘違いはなはだしー!

キレイ。。。

紫陽花 キレイですね~
紫、ピンク、青。。。
紫陽花を観てると心が潤ってくる感じがします~

紫陽花も素敵ですが、「小田原おでん」気になります~
牛スジ丼、おでんの出汁でお茶漬けで食べれるっていいですね!!
小田原は、箱根に行く時、乗り換えでしか降りたコトがないので
今度、ゆっくり行ってみたいです!!

みほさんのお姫様姿、可愛いぃぃぃ~

甲冑姿のイケメン。。。見てみたいですね~(笑)^^

小田原

お姫様!いいですね♪
小田原は駅からバスで15分の所に「わんぱくらんど」という広大な公園があって、子供を連れて何回か行きました。 大人も楽しめる、なかなかいい公園です。 
おでん、ウマそうです。小田原といえば蒲鉾ですね。 お土産は、鈴廣が定番です♪

国内旅行

☆ミヌちゃん

ご無沙汰続きだけど、お元気そうで何よりです。
今回はいつになく短期間で日本を往復してきたわ。毎日睡眠時間も非常に少なかったので、パリへ戻ってから自分でも怖いぐらいに毎日寝続けてます。明後日から仕事だからそろそろ気合を入れ直す。

国内旅行、いいよね。長くなくてもこうやって日帰りでも、新たな発見は多い。小田原予想以上に良かった。このおでんやさん、焼酎や日本酒も並んでいたよ。

二宮さんとおしん、そういえば我慢強さが似てるわね。

小田原の人々

☆うめ吉さん

花よりも美しいうめ吉さん、小田原はオススメです!

タクシーの運転手さんも気さくだったし、おでんやさんでたまたま隣合わせになった女性にも話しかけてもらったし、着物を着せてくれたおじいちゃまも温かな方で、帰りに駅ビルでサンダルを買ったときも靴屋のおねえさんが「小田原、また来てくださいね」って言ってくれて、本当にしみじみいいところでした。

横浜から遠くない場所なのに、旅行気分もたくさん味わえる。

お姫様の着物は特大サイズでした。甲冑姿のイケメンの貸し出しはないようです。

おでかけシーズン

☆カミキリヤさん

息子ちゃんを連れてお休みの日にあちこちお出かけに励んでいるカミキリヤさんは、日帰りプランをたくさんご存知ですね。

「わんぱくらんど」、広大な公園ですか。カミキリヤさんがいつか行っていた三浦半島のほうもおもしろそう。

横浜の夜も楽しいけど、行動範囲を広げて神奈川の昼間もこれから探訪していきたいなと思っています。また良いところを教えてくださいね。

No title

おでんに卵はかかせないねよぇぇ。
今度二人でお姫様になろう。

おでんランキング

☆さつきちゃん

そう、卵は必ず、練り物が全部好きな私はこの日、激しく迷いました。 いろんなかまぼこの名店の練り物がおでん鍋の中で集会を開いている様子は見事。

練り物と卵のほかには、もちろん大根やはんぺんも大好き。おなかが膨れるけどじゃがいもも美味しいね。おでんを食べると日本酒が飲みたくなる。

さつきちゃんがお姫様になるなら、私はやっぱり甲冑でしょう。
小田原、いつか一緒にぜひね。

初めまして(^^♪

初めまして!
以前“快適空間”のKAKOさんと同じ社宅に住んでいて、
このステキナブログを知りました。
それから、足あとも残さずに、ずっとお邪魔していました。

今回、いきなり“小田原ちょうちん”“小田原城”そして“小田原おでん”まで出てきて、
思わず感動してしまいました!
“小田原おでん”は、高校の先輩がやっています。

小田原駅も昔の姿とは、打って変わって綺麗になりました。
城址公園には、昔は小さな遊園地と動物園があり、
子供の頃、良く遊びに行きました。
(私の実家は、小田原から小さな私鉄で20分ほど奥へ入ったところです)

私は、今は甲子園球場の声援が聞こえる社宅に住んでおります。
いつか、「CEPAGE」に参加できたらいいなぁ~と、
夫の転勤が関東になるように祈っている毎日です。

これからも、素敵なブログ楽しみに拝見させてくださいませ♪
また、お身体 どうぞお気をつけてお過ごしください。

感激です

☆kunkun さん

とっても嬉しい初コメントありがとうございます。KAKOちゃんのお友達なんですね。
KAKOちゃんは、今回も日本のコラボに参加してくれました。

「小田原おでん」、あのカウンターにいた素敵な男性がkunkun さんの高校の先輩でしょうか、
洗面所に貼ってあった「ライブのお知らせ」も見ました。

城址公園の中の小さな遊園地、今でもありました。電車に乗ろうかなと思ったのですが、平日でも小さいお子さんを連れたご家族連れで電車もいっぱいでした。お城の中は入らなかったけど、久しぶりに行って、こんなに駅から遠くない場所だったっけ、と懐かしく思い出しました。

写真は撮らなかったのですが、「ういろう」のお店にも伺って、奥の蔵に展示されている「ういろう家の歴史」も案内していただきました。万能薬「ういろう」も買いました。

kunkun さんは今は関西にお住まいなのですね。甲子園球場の声が聞こえる場所、数年前に関西の友人を訪ねたときに宿泊したのが確か、甲子園のそばのホテルでした。

ぜひいつか、CEPAGEにご参加いただけるのを大歓迎でお待ちしてます! 

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク