日本の屋根へ

DSC00210.jpg

日本へ到着した翌日の早朝から、信州・長野へ1泊で出かけました。

じわりとカラダを温めて、温泉卵になる気持ち。








DSC00196_20120624134020.jpg

志賀高原は硫黄の香り。


DSC00214_20120624134019.jpg

温泉場の集会所、卓球台のそばの格言に惚れ惚れ。


DSC00223_20120624134738.jpg

山里の信州上林温泉の水無月のお献立は、目にも鮮やか、「季節の盛り合わせ」から。


DSC00228_20120624134736.jpg

「深雪鮎塩焼き」 数年ぶりに6月に日本へ戻って良かった。


DSC00226_20120624134736.jpg

りんごを食べて育った 「信州牛のすき焼き」 


DSC00225_20120624134737.jpg

「お造り」で日本酒が進みます。


DSC00229_20120624134735.jpg

「豚バラ肉と蕗の煮物」 フランスではいただけない食材が続々と。


DSC00231_20120624134734.jpg

地元名産の「根まがり茸」のホイル焼き。七味唐辛子とマヨネーズで。


DSC00234_20120624135752.jpg

さくさくの「キノコの天ぷら」と


DSC00235_20120624135752.jpg

「ホタテと鮪のソテー」はフランス懐石風。


DSC00237_20120624135751.jpg


「炊き込みごはん、お吸い物、香の物」 浴衣の帯を緩めるほど満腹。


DSC00238_20120624135750.jpg

なめらかなヨーグルトのデザート。


DSC00243_20120624135749.jpg


朝になるとちゃんとおなかがすいています。湯豆腐や塩鮭、そして炊き立ての白米。和朝食万歳。


旅館の前で

お世話になった宿屋のおねえさんと。部屋のテラスの露天風呂もマッサージチェアも癒し度300%。


DSC00262_20120624140902.jpg

標高2305mの横手山スカイレーダーに乗り、雲の中へ。


DSC00258_20120624140901.jpg

山頂のヒュッテで暖かいミルクティーを飲み、


DSC00268_20120624140900.jpg

6月でも雪が残る志賀高原。


DSC00285_20120624140859.jpg

木々の間を走り抜けて、ハイシーズン前の軽井沢へ。


DSC00289_20120624140859.jpg

旧軽井沢銀座は、清里にちょっと似ているような。パン屋さん、蜂蜜屋さん、ケーキ屋さんが並びます。


DSC00287_20120624140858.jpg

ちょっと、かなりいい言葉。


DSC00278_20120624141712.jpg

軽井沢にもキティちゃんは居ました。


DSC00291_20120624141712.jpg

チーズ菓子の工房で、カマンベール入りのモンブラン。

この後、軽井沢駅前の巨大なアウトレットを見物。帽子を1つ買いました。





日本へ行くこと、横浜へ滞在することも私にとっては大きな旅。

そこからさらに、日本のどこかへ。



喜ばせてもらうことが、喜びを生む仕事に燃える活力となる。

もっと遠くへ行けるように。




Sちゃん、安心できる道案内をいつもどうもありがとう。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本にいる私より(*。*);

ピノちゃんこんにちはv-278

素敵なv-352お宿にお泊りでしたねv-354
上林温泉v-48の“せきや”さん、メモメモv-295

今回の日本滞在は短いとの事でしたが、内容は相当の充実v-339
これもピノちゃんのお人柄v-349とパワーv-91の賜物
元気百倍v-432でパリにお戻りになられた事でしょねv-391

次に日本v-496に帰って来られた時はお会いできるかなーv-398

No title

わぁぁいいいなぁ長野。

軽井沢も清里もよく行ってたけど、こっちに来てからは帰省するだけで、中々長野などいけないです。
広島から長野はアクセスが良くないと思うの。

清里、学生の頃は可愛いお店とか一杯あったよねぇ。
まだらおにもスキーに行ったなぁ。

日本の旅行もいいよね。
瀬戸内の海も、もみほちゃんまってるよぉぉぉ。

知らない街へ

☆小鞠ちゃん

限りある時間でも横浜を離れて旅をすると、移動の疲れも忘れて心からのびのびできます。

この旅の翌日が通院日でしたが、いろいろ余計なことを考えることもなく、旅行の楽しい思い出を抱えたまま病院に行くことができました。

今回のお宿、ずっとそこで何泊か出来たらいいなと思える設備の充実とご馳走でした。
もう少し山の奥に入ると、冬場は猿が温泉に浸かっている場所があるそうです。

沖縄は梅雨があけたそうですね、パリは今日も梅雨のような空でした。明日から気温が上がるというので夏を待っています。

瀬戸内海

☆さつきちゃん

うんうん、長野、見所たくさんでとても良かったわ。この時期でも雪があることにまずびっくり。

清里や山中湖、学生時代はペンションによく友達と行っていた。今は、畳のお部屋と温泉を熱望しているんだから、昔とはずいぶん自分も変わったということね。

瀬戸内海、お魚もお酒も美味しそう。なかなか関西よりも先に行くチャンスがないけど、飛んでいきたいわ、広島!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嗚呼! やっぱり和食って良いなぁ~♪
って日本に住みながら、変なこと言ってます。f(^^;

最近 歳のせいか和食が妙に食べたいですよ。
御気軽に行けて、精度の高い割烹店が良いなぁ~なんて贅沢言って探すと…
意外と見つかりません。 (笑)

今年の夏旅行は旅館で探そうかと思ちゃいました。

根まがり茸

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

長野、私もテニスとかスキーの合宿で昔行ったことがあるけど、オトナになってからはひたすら美味しいものめぐりになって、どこに行っても食べ物、食べ物。。。ってキョロキョロ。

根まがり茸は人生お初でした。あじはたけのこに似ているように思った。焼いてほくほくなのもよかったし、炊き込みごはんになっているのもよかったし、翌日はお味噌汁の中にも入っていたよ。

軽井沢の八百屋の店頭でも見たのできっと、あのあたりではよく食べられるものなのかもしれないね。

y-じゅんが福岡案内してくれるなんて嬉しい! 屋台のハシゴがしたい。昔ステイした懐かしの西鉄ホテルの周辺とか、今は変わっているよね。 

日本のCEPAGEに今回も博多から飛んできてくれた生徒さんがいて、彼女もものすごく豪快に飲んで食べる人なの。

九州にも行きたい気持ちがメラメラ湧いてまいりました~。

旅館への滞在

☆いその爺さん

今回も横浜橋商店街を通るたびに、魚範さんにいその爺さんがいないかなあ?とキョロキョロしておりましたが、お会いできず残念でした。

今回の旅館、部屋の設備も、食事も、温泉もすべて良かったです。お酒も無料で持ち込みをさせていただけ、リーデルのグラスまで貸していただけるというキメ細やかなサービスも。

サイトを見てるとどこも良くて自分ではまったく探せないのですが、やはり友達のチカラは偉大で私のツボにバシっとハマる旅をプロデュースしてくれます。

今回は旅館にいる時間を長くとりましたが、ちゃんと観光も盛りだくさんに出来て大充実。

またすぐに横浜へ帰りますが、その前にパリにも千客万来予定です。
いその爺さん、グラッパ、美味しい食後酒、パリにもたくさんございます!

No title

なんだかいろいろ美味しそうですね~♪
私達も今日信州から帰ってきたんですよ
ピノミホさんの記事を読んでなんだか嬉しくなってしまいました
それから、病院の検査結果が良くてホントに良かったです・・・
ちょっと前の記事で病院へ行く時は気持ちを明るくするために思い切りオシャレをしていく・・・と書いてらっしゃるのを見て素敵だなぁ。。。と思ったのですがそんなふうにいつも積極的に前向きに大変な事にも取り組んでいかれるピノミホさんだからこそ乗り越えられたんですね・・・見習いたいです
残りの日本滞在も楽しんでくださいね

小旅行

ちょこっと小旅行、
気分転換になるし、自然の中ってやっぱり気持がいいですね☆
そしてピノミホさんの撮る食べものは、つやつやして美味しそうです。

横手山ヒュッテ、中学生まで毎年春スキーへ行ってました!
懐かしい~~。今度は一緒にスキーにいきますか?

お疲れ様でした。

☆ belle-vie さん

イベント大成功おめでとうございます!センス抜群のディスプレイも感心して拝見しました。

いつか私も伺って、 美しいアクセサリーをbelle-vie さんにお見立てお願いしたいと思っています。

信州に行ってらしたのですね。長野は広くて、まだまだ見ていないところがたくさんあります。
るるぶを読んでいると何泊あっても足りないぐらい。

癌のことも、いつも応援いただきありがとうございます。実は小心者なので検査も注射も何回目でも慣れません。それでも元気に見える格好で、脱ぎ着しやすい服にネックレスもピアスもブレスも付けていきます。「装身具」は、どんなときでも自分を雑に扱わないために必要です。

今日からパリでの仕事を再開しました。また1ヵ月後には日本なので、パリでもしっかり頑張ります。

春スキー

☆likisuke ちゃん

景色も人物も撮るのは楽しいけど、一番気合でカメラを向けているのは食べ物のような気がするの。

今回信州も、もちろん横浜も、またまた新しい美味しさと出会う体験が多かったです。

横手山、リフトがたくさん見えたけど、春スキーに行っていた場所なんですね。
likisuke ちゃん、きっととってもお上手なのでしょう。
私は寒がりだから、極寒のシーズンよりもポカポカの春が好き。
そして、コブコブの急斜面よりもなだらかな緩斜面でのんびりゴキゲンに滑るのが好き。

日本のゲレンデに一緒に行くのもよし、フランスのトワヴァレー・クーシュベルの春スキーも
とっても楽しいから、こっちでも一緒に行けたらいいね。
一度でいいから、スノボを経験したい。今ならおしりに目いっぱい肉がついているから、転んでも痛くないかも♪


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク