2012年7月 ロゼ色の夏 ロゼ6本勝負とプロヴァンス料理

DSC01211_20120718222241.jpg

CEPAGEの年度末7月は、ロゼワインに詳しくなっていただくレッスン。

毎年フランス国内のさまざまなロゼを集めて、夏を先取り。



例年よりも涼しく雨も多い不安定なパリに、バカンスの風を。





DSC01204_20120718222241.jpg

① ROSE D’ANJOU  ロワール地方

② CRAZY TROPEZ  プロヴァンス地方

③ BEAUJOLAIS    ブルゴーニュ地方

④ GAILLAC SEBASTIEN CHABAL 南西地方

⑤ GRIGNAN-LES-AADHEMAR コートデュローヌ地方

⑥ MAS AMIEL ラングドック・ルーシオン地方



DSC00851_20120718222241.jpg


テーブルは幸せの黄色。 ミモザ柄のプロヴァンスプリントのクロス。

ペーパーナフキンは大小2色を重ね。


DSC01236_20120718222240.jpg

アミューズと楽しむ2杯は、色もはっきりと違います。


DSC01167_20120718222240.jpg

「爽やかガスパッチョ」

野菜をマリネしておくことで味をなじませ。クミンの香りで引き締めて。

「リコッタのグリーンカナッペ」

ソラマメを刻み、セロリ塩で調味。


DSC01219_20120718223612.jpg

前菜は 「ドライトマトと生ハムメロンのプロヴァンスパスタ」

冷製のカラフルなフジッリにモッツアレラや生ハム、大き目のメロンをごろごろ。

ドライトマトのオイル漬けを刻んで。


DSC01173_20120718223612.jpg

塊のパルメザンチーズをお好みでガリガリ。


DSC01238.jpg

ロゼも進む、会話も弾む。



DSC00860.jpg


メインは 「マグロのハーブパン粉ロースト 和風のラタトゥイユを添えて」


大き目の楕円の白皿にゆったり盛りつけて、クリーム状のバルサミコで飾ります。



DSC01222.jpg

日本ならマグロはレアに焼くも良し。事前に塩コショウ、オリーブオイルでマリネしておきます。

ラタトゥイユの隠し味には、味噌と醤油。



DSC01224_20120718223611.jpg


デザートは 「ジンジャークレームブリュレ」


しょうがの絞り汁を使うことで、なめらかなブリュレがピリっと刺激的に。

表面にブラウンシュガーをかけて、バーナーでカリカリに。


DSC01228.jpg


最後のお茶は、リプトンの「柑橘」。


レモンとオレンジの香りが湯気の中にゆらゆら。






7月も横浜からMWちゃん、ドイツからR子さんにご参加いただき、パリの初参加の方も大勢いらっしゃいました。





どうしてワインが好きなのかと問われたら、答えはひとつに絞れない。

どうしてその人が好きなのか、という質問と同じ。






饒舌な人が、さらに滑らかに話し、おとなしい人も愉快になる。


みんなの頬がロゼ色に染まり、幸せな風が吹いてくる。





もっと知りたい、もっと飲みたい。


明日もきっと、ロゼ日和。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロゼは幸せ色

 夏らしい元気の有るテーブルセッティングとてもステキです!
三枚目の上からのショット、ひまわりがまだ開ききっていないところフレッシュで
涼しげで何とも言えないず可愛いいです。
 ロゼ色はテーブルを華やかにするような気がします。並んだボトルのグラデーションが
とても綺麗! 
 前にボルドーのワインショップでロゼのボトルの陳列が余りに綺麗で、写真に撮らせて
頂いたことを思い出します。
 ロゼのシャンパンも大好きです♪
 今の東京にぴったりのガスパチョ、美味しそうです。硝子のスプーンやっぱり決まり
ますね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵

すっごく夏らしくって、素敵なコーディネイト!!
ナフキンの色が可愛い!!ひまわりって感じ。

日本でのセパージュが待ち遠しいです。

ガラスのスプーン

☆Melissa さん

いつも細かいところまで写真を見ていただき、ありがたいです。
まだ開ききってないひまわりは、講習の初日に写したものです。
今回は7月に入って連続でロゼ、のちに、日本酒&和食、昨日今日はパン、明日は巻き寿司。平日は毎日レッスンが続いています。

昨日からお天気がだいぶ夏らしくなったので、パンの発酵がいい感じです。

ガラスのこのスプーン、見つけたらMelissa さんの分も、とこの前もCASAに見に行きましたが
今年はこのモデルは生産されていませんでした。あのとき使った長方形のガラス皿も欲しいという友人の希望もあり、聞いてみたのですがやはり今年は同じものは作らないと。

Melissa さんはきっとポルトガルで可愛い雑貨をたくさん見つけるのでしょうね。
FBで見せていただくのを楽しみにしています。

ひまわり

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

いつも嬉しくてくるくる踊りたくなるような言葉をありがとう。

しょんぼりすることなく、顔を上げて今日もがんばろうと思います。

おじょうちゃんも一緒にブログを見てくれているとは感激です。女の子はきっとパリ大好きだと思うよ。ぜひ連れてきて。一緒に雑貨屋さんをぶらぶらしましょ。

冷蔵庫は満タンになったかな?私は来週の旅立ちに向けて、冷蔵庫を食べ尽くす作戦展開中。

メールします

☆鍵コメ いその爺さん

本日仕事が終わりましたら、メールいたします。

生きていると思いもよらないことが、これでもか、これでもか、と起こりますが生きているからこそのことで、生きるためにはまず食べ、笑い、起き上がることだと思っています。

何度も言いますが、いその爺さんは大丈夫ですよ。

日本のクロス

☆さつきちゃん

日本はこのテーブルとはまた完全に違うスタイルになります。

へえ~~~♪って思ってもらえるように、いろいろ考え中です、楽しみにしててね!

今日は今からパンレッスン。今月も絶好調で発酵、成型、焼きたてランチも盛り上がってます。


わっ\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

このテーブルにこの夏は座れるのですねv-406
クロスや飾りv-299は違うかもしれないけど、
ロゼワインv-272と憧れのプロヴァンスのお料理v-271
会えるのですねv-441
それもほとんど後一週間後v-339

そしてピノちゃんにお会い出来るが一番嬉しいですv-398

もうしっかり新幹線v-456のチケットも購入隅ですv-391

夏らしくて。。。

夏らしくて素敵なテーブルですね~
ミモザ柄のテーブルクロスとってもいいです!!v-218
ワタシ、ミモザの花、好きなんです~
黄色い花って元気が出ますよね!!v-411

プロヴァンスの夏

プロヴァンスの夏、憧れです☆
ひまわりがとても印象的です。
生ハム、メロン、ドライトマトにチーズ、どんな味のパスタなのか食べてみたいです!
日本でのCEPAGEが楽しみです!!

1週間後

☆小鞠ちゃん

日本のCEPAGEは、新しいしいスタイルのプロヴァンスということで、テーブルも今回とは
まったく違いますが、小鞠ちゃんがきっとお好きであろうテーブルクロスです。

ワインやチーズもこちらから持ち帰りますので、少しだけ涼しげな地中海の風を感じていただけるはずです。

神戸から遠路はるばる、新幹線に乗って、本当にありがとうございます。
どうか体調万全で、たくさん飲んで、たくさん食べて、たくさんおしゃべりしてくださいね。

ミモザ

☆うめ吉さん

うめ吉さんもミモザお好きですか?私も、あの小さなふわふわした丸い感じがとても好きです。

昔、パリに暮らし始めて3年目ぐらいのときに陶器の絵付けを習いに行って、ミモザをたくさん描いて以来、大好きなお花です。

ミモザと言えば、シャンパーニュとオレンジジュースのカクテルも「ミモザ」というので、それももちろん大好きです。最近はシャンパーニュだけの味わいを楽しむことが多くて、ミモザにすることもめったになくなりましたが、昔はJALのファーストクラスやビジネスクラスでお酒の強くないお客様にはミモザをおすすめしていたのを思い出します。

横浜はだいぶ暑いようですね。日本に着いたら毛穴が一気に開きそうで怖いです。

日本のパスタ

☆ likisuke ちゃん

昨日まで日本のCEPAGEの試作を続けておりました。
今回もパスタは出ますが、このパリの料理とは違います。味付けやパフォーマンスは近いものがありますので楽しみにしてくださいね。

涼しいパリの夏も、今日はいい天気で、ちょうどいい陽気。戻るときにはすっかり秋風が吹いて寒くなっているかもと、あと数日のパリの夏を楽しもうと思っています。

横浜で一緒に飲めるのを楽しみに帰ります!

こんばんは♪

ロゼ、ちょうど買ったところです♪
あんまり、飲んだことなくって。まだ、飲むのは先になりそうだけど
楽しみにしています~。
色が綺麗ですね~!こうやって撮るといいんですね♪
ひまわりを見ると、夏が来た!って感じます~。

↓のエッフェル塔と花火、見とれちゃいました~♪
あまりの美しさに、絵画かと思っちゃった~。

ロゼの色合い

☆kash ちゃん

パンケーキやドーナツ、お菓子のパンとロゼも相性がいいと思います。
オレンジ系、ピンク系、お好きなロゼ色を見つけてくださいね。アルコール度数も高いものから
低いものまでさまざまです。

半甘口ぐらいが夕方の1杯におすすめです。

エッフェル塔の花火の興奮から1週間。次は日本で見るのが楽しみです。大阪の花火も横浜とは違うおもしろさがありそう。kash ちゃんも夏をたくさん楽しんでくださいね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク