熱帯の食欲

DSC01489.jpg

7月24日早朝に、横浜へ戻りました。

涼しいパリとは比較にならないほどの猛暑、酷暑におののきながら元気にしております。


パリと日本の往復はいつも必ず鶴の翼。赤いお箸置きを見るとほっとします。

この夏は、会社を退職して20年ぶりに当時の先輩、仲間にも会う予定。






DSC01479_20120727160545.jpg

パリを離れたのは7月23日。

息子は今回マイレージでは予約が難しく、格安航空券を買いました。

オーストリア航空で、パリ~ウイーン~成田。

私はJALに乗り、羽田着なので、先にカズタの背中を見送ってから自分のターミナルへ。

「それでは、横浜で。」


親子別々の空間移動開始。


DSC01481.jpg

新しくなったラウンジで、朝のシャンパーニュ。



DSC01486.jpg

機内のお昼御飯は、和食をいただきました。 前菜だけで充分にお酒がすすみます。



DSC01493.jpg

新聞を読んだり、映画を見たり、仕事の文献に目を通したり。

小腹の友は、「たこやき」。 3つだけなので、おかわりがしたいぐらい。


DSC01495.jpg

次は、「カツサンド」。お肉は分厚くかなりのボリューム。


DSC01498_20120727161636.jpg

到着前、和朝食かラーメンか迷っていると、チーフパーサーが「どちらもどうぞ」と。


DSC01500.jpg

おなかいっぱいで降機したはずが、羽田に迎えに来てくれた友人とバイキングで朝ごはん。

滋味深いおかゆ。



DSC01501.jpg

息子も午前中に私から遅れること4時間で、横浜のマンションに到着。

すぐに区役所、銀行へ。

お昼は馬車道の老舗、「勝烈庵」。カズタはヒレカツ定食、私は串カツ定食。



DSC01503.jpg

夜は、港南台の美容師Hさん&Yちゃん夫妻と一緒に4人で焼き鳥屋さんへ。

黒ビールが染み渡る。


DSC01504_20120727161838.jpg

大好物、白レバー。塩のカリカリした食感とレバーの柔らかさ。


DSC01506_20120727161838.jpg

にんにく醤油でいただく「馬刺し」。夏バテ知らずの胃袋のために。


DSC01507_20120727161838.jpg

串を持つ手を止めないカズタが、厚揚げにも感激。


HさんとYちゃんは、この日江ノ島帰りで真っ黒。

「仕事でも何でも、何かに挑戦すると、いつものことがラクに思えるようになるんだよ」


飲みながら笑いながら、このふたりはカズタに生きる姿勢を教えてくれます。



DSC01508.jpg

息子は先に帰らせて、オトナ3人でワインバーへ。



DSC01509_20120727162957.jpg

翌日、7月25日の昼はモスチーズバーガー。

日本のファーストフードで働く方々の動きの早さに息子とふたり、あらためて感心。


その後、前夜一緒に飲んでいたHさん&Yちゃん夫妻のヘアサロンでふたりで髪の毛をすっきり。




DSC01510_20120727162957.jpg

夜は地元の焼肉屋さん。昭和33年から続くこのお店。

子供のころ、親戚が横浜に来るとぞろぞろみんなで出かけた思い出。


なっちゃん、カズタ、じゅんこちゃん

なっちゃん、カズタ、J子ちゃん。

「カズー、また大きくなってるっ!」

横浜のお姉さんたちとの再会を喜びます。


DSC01512_20120727162957.jpg

生絞りグレープフルーツサワーで乾杯!


DSC01515_20120727162956.jpg

まずは、いろいろな部位を食べてみて・・・


DSC01516_20120727162956.jpg

豚肉も韓国風に焼いてからサラダに巻いて・・・


DSC01519_20120727163635.jpg

個人的には和牛のハラミがお気に入り。カズタ、何人前も追加。



DSC01520.jpg

チヂミもこんがりサクサクで。


DSC01523_20120727163635.jpg

石焼ビビンバ、明太子のっけ。

よく混ぜて石鍋にはりつけるように整え、おこげも堪能。



プリクラ

帰り道に、プリクラ。

最新の機器は美白効果抜群。シミもシワもふっとびます。


DSC01532_20120727164208.jpg

翌日7月26日のお昼は、カズタが買いに行った崎陽軒のシウマイ弁当。

ハマっ子のお弁当の定番。

午後はカズタは秋葉原へ。私は仕事の準備で川崎へ。 夕食は買ってきたおかずで。



DSC01535_20120727164207.jpg

本日7月27日、早朝、羽田空港へ。

「焼き鮭定食」に温泉卵ととろろも追加。

「日本最高!」とごはんをおかわりしながらカズタがほえていました。



DSC01538_20120727164207.jpg

10時5分の米子行き。

今日から8月13日まで、鳥取県・米子の自動車学校に合宿免許に出発です。


DSC01537_20120727164208.jpg


手荷物検査場を通過して、振り返りもせずに消えていきました。




米子には親切で面倒見のいい私の友人たちが待っていてくれています。

免許を取って、そのほかの時間も山陰の海で楽しんで、大きくなって帰っておいで。







私も明日から仕事開始。

この夏のCEPAGEも、暑さ以上に熱く頑張ります。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさーい\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-498

日本v-496に着かれて、まだ何日も過ぎてないのに、
この美味しい物の数々v-306
いや、もう飛行機v-233の中からですねv-411

カズタ君と別れて明日からピノちゃんも本格的にお仕事ですねv-272
しっかりお腹空かせて神戸から“CEPAGE JAPON”に参加させて頂きますv-441
どうぞ宜しくお願いしまーすv-392

見習います!

 お帰りなさい~♪。FBでも驚きの連続でしたがブログではさらに感動、
時間の使い方がすばらしいです! 
 万人に平等なはずの時間がピノミホちゃんには特別に倍くらい与えられ
ていそうな、無駄のない、しなやかでなめらかな(食べ物の流れではなく)
時間のながれに見とれてしまいます。
 暑い暑いと言いながら何も進まずにぼーっとしているうちに年を取って
しまいそうな危険な日々を反省、見習わなくっちゃ!

綺麗!!

何度でも、おかえりなさ~い!!
プリクラ写真すっごく綺麗~!!もちろん本物も綺麗です。
そして親子のDNAを感じます。

熱帯の食欲・・・そんな題名の小説が書けそうな毎日ですね。
これから2ヶ月、何を食べて飲むのか楽しみにしていますー☆

ありがとうございました

☆小鞠ちゃん

昨日は神戸から川崎までお越しくださってありがとうございました。おかげさまで、今回のCEPAGEの初日も気持ちよく働くことができました。

たくさん飲んでいただいた後で、またお友達に会いに行かれるガッツのある小鞠ちゃん、
どうか旅のお疲れが出ませんように。この後の夏も楽しいことがたくさんありますように。

今回は私のほうからの関西遠征は出来なくて残念ですが、いつか必ず。



夏バテ

☆ Melissa さん

カズタが横浜にいる間は、親子でぼんやりしているわけにいかず、用事をこなして無事に送り出して羽田から横浜に戻った午後、4時間昼寝をしてました。
今思えば、そこがバテバテのピークだったと思います。

そこで疲れを一気に解消できて、その後は仕事の買出し、仕込み。

それでも初日の仕事は、アシスタントのみんなにたくさん助けてもらって終えました。
今日の後は、次まで1週間ありますので、体力調整します。

Melissa さんもまもなくカラっと晴れ渡る空が待ってますね、楽しんできてください。

ご一緒に!

☆ likisuke ちゃん

ホンキ写真をここに一緒に撮りに行きましょう。焼肉のあとでほてった顔でも、プリクラの画像にはそれが出ないから大丈夫。

親子のDNAね、確かにカズタは私によく似てます。

今夜も大食い小説の続きを取材すべく、今からお出かけしてきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい!

ピノミホさんの食べっぷりに、この夏の猛暑もタジタジですYO!

ふっくらとしてうっすらピンクの白レバー・・・
つやっつやの馬刺し・・・
きめ細かい霜降りの和牛のハラミ・・・
んもー、たまりませんっ! 泣きそうです(笑)

プリクラの技術(と言うかワザ)を免許センターのカメラにも導入して欲しいなぁ・・・

フライトのあと

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

土曜日はこちらこそ、ありがとうございました。みんなで会話まわしをしている最中、ふっとフライトのあとのクルールームやコーヒーショップでのおしゃべりを思い出していました。

あの時代も、そして今も、先輩も仲間たちも輝いていることをこの目で確認できて感激。

みんなに声をかけてくれたy-じゅんのおかげです。ありがとね。

この夏、もう一度楽しい時間が持てることになったね。今からクチを鍛えて、みんなにしゃべり負けしないように頑張ろうっと。


ただいま~!

☆斉藤 さん

おあつうございます。土曜日の川崎のCEPAGEに大通公園友の会ご一行が4名様で
ご参加でした。 斉藤さんが山から下りてきてくださる時に、中華街へ行こう!って決まっております。

免許センターにプリクラ技術を、ごもっともな意見ですが、ここまで変貌できると免許が本人証明にならない恐れも出てくることと。
免許がキレイに撮れてる人ってそういえば、見たことないですね。

フランスの自動車免許は更新がないので、私の写真は20年前のままなのです。
「だれこれ?」な状態がおばあちゃんになるまで続く予定。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク