静かな励まし

DSC01797_20120806141801.jpg

雲ひとつない真っ青な空、8月2日。

パリから3月に千葉に帰国なさった生徒さんと再会。











DSC01793_20120806141801.jpg

石川町駅から、ゆらゆら熱波の中を歩いて一軒家の「SHIMOMURA」へ。


DSC01769_20120806141801.jpg

H子さんはカンパリソーダ、私はかぼすサワーでカンパイ!

パリで会っても日本で会っても、何も変わらない知的で温かい大好きな同年代。


DSC01767.jpg

ランチのコースは3つ。電話予約で希望を伝えておきました。


蟹に梅肉とわさびが添えられたごま豆腐から。



DSC01770_20120806141800.jpg

鮪とハマチのお造りに、水茄子が帽子のようにかぶさって。


DSC01772_20120806141800.jpg

鯛の焼き物は西京味噌で。



DSC01774.jpg

大将が関内の「月」にいらした頃、コンテスト入賞の「雪のしずく」。

豚バラ入りのじゃがいもを吉野葛でコーティング。


DSC01777_20120806142916.jpg

茄子に湯葉、長芋にウニ。好きな食材が器の中に大集合。

お箸を動かしながら、日本へ戻られてからのH子さんの「今」を聞く。

語学学校へ通い、次の未来へのステップを確実に堅実に歩んでいることに刺激を受ける。



DSC01779_20120806142916.jpg

豚の角煮と厚揚げ、ひじきのソースで。


DSC01782_20120806142916.jpg

もずくの豆乳ゼリー、トマトと海老が爽やかな酸味を補います。


DSC01783_20120806142915.jpg

大きな土鍋がどーんと登場。


DSC01787.jpg

じゃことごぼうの炊き込みごはん。

おこげもしっかり出来てます。


DSC01786_20120806144011.jpg

木のトレイに和紙が敷かれ、ごはんの友がいろいろと。赤出汁の豆腐の味噌汁も。

お釜に残ったごはんはおにぎりにしてお土産にいただけます。


DSC01790_20120806143825.jpg

お味噌を使ったパンナコッタや。チョコ羊羹や、ゆずのシャーベット。



DSC01795.jpg


影も満腹。陽射しも熱帯。

私がかぶっていたツバが大きな帽子を見て、H子さんが良いなと言う。


DSC01796_20120806143824.jpg

坂を上がって散歩するのは、もっと涼しくなってから。


DSC01798_20120806143824.jpg

平日のすいた元町をぶらぶら。

お友達の働くカバン屋さんや、ミハマ、フクゾーなどハマトラブティックを。


DSC01799_20120806143824.jpg

スタバのフラペティーノで休憩。

道行く人を眺めながら、テラス席でおしゃべり。



DSC02040_20120806144010.jpg

H子さんからのプレゼント、サンドレスのように可愛いエプロン。

パリへ戻ってパンのレッスンのときに着ます。




パリを去るときには、甘美な貴腐ワインソーテルヌを下さった想い出も。

「たまには自分に甘くしてね」 


そのときのカードも、この日のランチも、H子さんはさりげなく私の身体を案じてくれています。





汗だくに見えない、常に涼しげな人。

次に会うときは、きっと彼女の就職祝い。 




新しい話を聞ける日を楽しみに、明日の自分も頑張ります。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

い~な~!

SHIMOMURAのランチ、ちょっと手が込んでいて美味しそうです。
ひじきのソースってどんな味なんだろうと想像してしまいました。
土鍋のご飯をどんだけ食べたかは、聞かないでおきます(笑)

元町は素敵なお友達との再会の場所にぴったりな気がします。
ちょっとずつ変化はするけど、基本は変わらない、
最先端じゃないけれど、歩いてまわればまわるほど発見がある、好きな町です。

元町

☆ likisuke ちゃん

元町を庭とする likisuke ちゃん、どんな細道もご存知でしょ?
今回も迷いに迷って、仲通のフレンチにするか、それともシモムラか。今までなかなか予約を取れずにいたのですが、今回はタイミングがよかったのか、すんなり2席取れました。

場所が変わったこと知らなくてちょっと迷いました。元あったお店のほうも改装工事だったから、2店舗になるのかなあ。
次は夜に行ってみたい。ご一緒しましょ。

元町の平日は、お散歩してる方々の年齢層も横浜やみなとみらいよりも高めでなんとなく落ち着く。古くから続くお店がずっと残ってほしいです。

No title

先日は、お立ちより頂きましてありがとうございましたぁ~v-411

名前だけは知ってましたが「シモムラ」
お料理。。。とっても美味しそうですね!!
また行ってみたいお店が増えました!!(笑)
でも、人気のお店のようで予約が難しそう。。。


勤め先が元町でも以外と知らないお店があったり。。。
いつの間にかお店が変わってたり。。。

フェニックス、青空に飛び立ちそう~v-353

美しすぎる店員さん

☆うめ吉さん

エレガントにお仕事なさっているお姿、暑さを忘れる優雅な空間がお似合いでした。
またゆっくりおじゃましたいと思っています。

「シモムラ」は確かに予約が非常に困難ですが、当日キャンセルが出ることもあるようで
この日は取れました。「梅林」や「霧笛楼」もいいなあと迷いましたが、「シモムラ」、とってもおすすめです。

本通も仲通も、細道も、元町は永遠に変化がありますね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク