2012年7月8月 真夏のロゼ祭り 世界のロゼとプロヴァンスのテーブル

DSC01914_20120812091651.jpg

2009年の夏から1歩を踏み出した日本でのCEPAGE。

4回目の夏となる今回、地中海の風とロゼ色の愛をテーブルにのせて。











DSC01903_20120812091651.jpg

世界中のさまざまなロゼを集めてご紹介。

① ROSE SPARKLING HUGO オーストリア

② 大和葡萄園 晩酌ワイン   日本・山梨県

③ SILENI  ニュージーランド

④ FEUDO ARANCIO ROSATO イタリア

⑤ GRIGNAN-LES-ADHEMAR フランス・ローヌ

⑥ PINEAU DES CHARENTES フランス・コニャック


DSC01547_20120812091651.jpg


モンマルトルで探した葡萄柄の麻のクロスに、紫のペーパーナフキン。


DSC01922_20120812091651.jpg

乾杯のアワは涼しげなオレンジ色。


DSC01920_20120812091650.jpg

アミューズは「ツナとズッキーニのトマトテリーヌ」。

クリームタイプのバルサミコとセロリ塩をアクセントに。


DSC01611_20120812091650.jpg

一升瓶の桃の皮色の国産ロゼに合わせた前菜は、

「鰹の炙りサラダ アボカドカレータルタルとタプナード添え」


DSC01980_20120812093006.jpg

南半球のイチゴ色のロゼには

「イカとドライトマトのねじねじパスタ」

夏らしく冷製で、イカもはレアに焼き上げて。



DSC01981_20120812093006.jpg

塊のパルメジャーノ・レッジャーノをご用意して、


DSC01982_20120812093006.jpg

お好きなだけ、たっぷりがりがり。


DSC01986.jpg

地中海の夕日、オレンジの上に横たわったメイン料理は

「鶏肉と茄子のオレンジハーブロースト」。

イタリアのエレガントなラベルのロゼに合わせました。


DSC01932_20120812093636.jpg

ジロールと呼ばれる削り器を使って、


DSC01617_20120812093636.jpg

フランス・バスク地方の羊乳チーズ、「プチ・アグール」。

テーブルにジロールをまわして、みなさんでクルクル、笑顔のリレー。

あわせたワインは、フランス・ローヌの名称変更になったレアなロゼで。




DSC01991_20120812093005.jpg

最近の日本のデザートは、アシスタントのなっちゃんが考案してくれています。

「ひんやり白桃ヨーグルトムース」。

コニャック地方のリキュールワインをご一緒に。



DSC01993_20120812093005.jpg

最後の紅茶はマンゴとモモで。


7月24日ご参加いただいた皆様

7月28日土曜日ご出席いただいた皆様。


7月25日ご参加のみなさま

7月25日日曜日にご参加いただいた皆様。


8月4日ご参加の皆様

8月4日土曜日にご参加いただいた皆様。


8月5日ご参加の皆様

8月5日日曜日にご参加いただいた皆様。





太陽の光がゆらゆら揺れる暑い4日間、一緒にグラスを持ってくださった皆様、

本当にありがとうございます。


おひとりおひとりが、私の大切な友達です。





初日と最終日はヒロちゃん、2日目はなっちゃん、3日目はゆかぴにアシスタントをお願いしました。
大活躍の3人、今回もどうもありがとう。


そして、会場である「旭屋」マダムのマサヨ。

すべてのクラス、全力で働いて私を支えてくれました。








ワインを好きになることは、人を好きになることに似ています。

相思相愛。もっともっと知りたくなる。



ワインが日常に溶け込む暮らし。

パリでも、日本でも、世界中の頑張る人へ。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わ~い\(^0^)/

ピノちゃんこんにちはv-278

たった3週間前の事なのに、楽しかったあの日が蘇りますv-411
と言うくらい前のお話に思えてしまいますv-409

ロゼワインv-272もお料理v-271
真夏にぴったんこでしたv-433

ワインのお勉強もちょっとはできました、ほんのちょっとですがv-396

美味しい物たくさん頂いた後だから、皆さん本当に素敵な笑顔ですv-441
そんな素敵v-352な場を提供して下さるピノちゃんに、
今一度「ありがとうございます」をv-435

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しかったです♪

フランスに居るころは、セパージュ・ジャポンはまだまだ先の事と思ってましたが
イヤイヤ全然。 今回無事、初参加をさせて頂きました。
Mさんの多大なるサポートのお陰でv-218

当日、pino先生からワインの講座を受けて
「あぁ・・・懐かしい。楽しい。それに口頭のテストが無いのはちょっと残念」
(えっ?本音? ^^;)
なんて思ったしだいです。

ワインはもちろん、食事も美味しい、やっぱり楽しいな~、セパージュは!
平間のスタッフさん、ミホさんのお友達、OGの皆さん、みんなフレンドリー。
セパージュはいつでも、どこでも、誰とでもいい感じになっちゃいますねぇ。

ただ・・・最後の方になると写真を撮るのを忘れる事がチラホラ。
UPして頂けて助かります。

集合写真もありがとうございました~♪





真夏のロゼ祭り

もう参加してから1週間がたってるんですねー☆
ロゼにもいろんな種類があると、改めて知りました。

お料理のちょっとしたコツもいろいろ教わり、
知識だけは、蓄えている・・・はずです。

ディアナちゃんとも遊べて、癒された1日でした!

いつものキレのいい説明と明るく楽しい雰囲気で初参加だった友達2人も大満足だったようです。
また、次の機会を楽しみにしています☆

No title

 セパージュ・ジャポン、奈良から初参加しました。
 日本でもパリでも、みほさんとみほさんを囲むワイン好きの方たちが集う空間は楽しくておしゃれ、そしてワインもお食事も会話も美味しいんですね。新鮮、だけど懐かしい、、、そんな素敵なひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございました!
 いつかはセパージュin奈良を実現させたいな~。
 そして、楽しい思い出の写真をありがとう~。

楽しかったわ!!

みほちゃん
一週間前を思い出すわぁ。
ワインもお料理も美味しくって、楽しかったぁ。

ジロールで削ったチーズも最高だった。
ジロール、パリに行った絶対に買わなきゃ。チーズと一緒にね。

秋は広島で待ってるわよ。和食を食べつくしましょう!!

みほちゃんにもらった、私たちの生まれ年のミシュランの本、毎日眺めているの。
どんな人が誰の為にレストラン探したのかな?とか考えてると、楽しいわよね。
ありがとう。

それからお願いが・・・暇な時でいいから↑の写真の私のところPCに送ってくださーい。よろしくお願いします。

追伸・・・レスリーってさ、奥様が日本人なのよ、知ってた?
それでちょっとレスリーに似た男の子がいるのよ。もう大人だけれど(笑

No title

いろんな出会いをつなげてくれるCEPAGE=ミホさんに感謝でございます。

秋のCEPAGEも今からワクワク楽しみです\(*^▽^*)/

もちのろんでT君も引っ張って行きますので・・・
ってか、自主的に参加するでしょう(* ̄m ̄)

暑い中を

☆小鞠ちゃん

川崎のCEPAGEが終わって、横浜のイタリアンコラボも終了、この夏の仕事はあと1回になりました。パリで準備を進めているときは、毎度のことですがとてもどきどきしています。

皆さんの優しい笑顔に会えた4日間。
小鞠ちゃんがいらしてくださったのは初日でしたね。

あんなに暑い日に神戸から日帰りしてくださったこと、
CEPAGEのあとで、もうひとつ、宴会に参加なさってからお帰りになったこともびっくりしつつ、感謝感謝です。

たくさんの意味

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

機内で一緒に働いていた若かりし頃から、こんなに長い年月が過ぎて、またあの頃の先輩と仲間が私の仕事を応援して見守ってくれる。あの日は、緊張と感謝で興奮しながらのレッスンになりました。

お料理はどんどんアレンジして、いろいろ作ってみてください。そのうち、おじょうちゃんが作るようになるかもね。

何回ありがとうと言っても足りないけど、昔も今もy-じゅんちゃんには助けてもらうことばっかりだね。22日も楽しみにしてます。 どんなサプライズゲストが登場するんだろう~。



転校ありがとう♪

☆teckel さん

パリでお別れしたときは、きゅーんとなるほどに寂しかったけど、こうしてまたすぐに再会できて、ハグもしてもらって、ぜんぜん距離を感じなくて。

teckel さんや、みんなが、パリから戻ってもとっても元気で輝いていることが何よりも嬉しかったです。

日本のレッスンは「前回の復習」はないけど、また次の企画も楽しいことをたくさん考えておきます。teckel さんが日本でおもしろいワインに出会ったら私にも教えてください。


ブログ、すてきでした

☆ likisuke ちゃん

可愛いお友達おふたりと一緒にご参加いただき、いつも本当にありがとうございます。

likisuke ちゃんが書いてくれたCEPAGEも、 likisuke ちゃんの筆にかかるとよりマイルドになって、自分が実施したことなのに、不思議なフィルターを通して読める気がしました。

月末もツワモノぞろいのテーブル、盛り上がっていただけるように私も頑張ります。
その前に、ハコちゃんとの飲み会、フローズンビール希望!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

奈良でもパリでも横浜でも

☆ Loulamae さん

奈良からはるばるありがとう。パリでお別れした日、5月の連休にすぐに再会できた日、そして今回。離れても離れてない、離れないでいられることがありがたくて、嬉しくて。

この夏は奈良に行けなかったけど、涼しくなって観光に適した季節にゆっくり遊びに行かせてもらいます。

CEPAGE@関西への夢も、いつか必ず。

知らないことだらけ

☆さつきちゃん

広島からのご参加どうもありがとう。メールやブログでやりとりしている友達がCEPAGEのテーブルに座ってくれること、安心して仕事ができるありがたい状況です。

レスリーの奥様が日本人とはまったく知りませんでした。イアンとかパットとか、あとは誰だっけ。クラスの中でも誰が好きなのか、好みがいろいろわかれていたよね。
中学に入って、KISSとかQUEENとかABBAとか、今でも懐かしくて聴きたくなるグループをたくさん知ったっけ。

小学生ぐらいのときに、BEAUTIFUL SUNDAYって曲、あったよね?日本語でも誰かが歌っていたような。


歩ける距離

☆miyaya さん

こちらこそ、あらためてご近所友の会の皆さんでのご参加ありがとうございました。
先日の急遽飲み会も盛り上がりましたね。

何年もきっとご近所で同じ景色を見ていたのに、縁がつながるタイミングは今だったのね、と思います。Tくんが最後のアンケート用紙に「GOOD JOB!」と書いてくれてました。
そっくりその言葉をmiyayaさんに寄り添っているTくんに返したいと思います。

またみんなで参加してね、お待ちしてまーす!

美味しいもの繋がりで。

☆鍵コメ マムチさん

御身体大変なときに、コメントをいただきありがとうございます。

美しい写真とわかりやすい作り方で書かれているブログ、元気にずっと続けてくださいね。

私の病気はまもなく術後2年となり、年内には10回目の注射が終了予定で、その後は投薬があと3年半ぐらい続きます。長丁場ですが、病気のことを忘れてすごす時間を多く持つためにも、料理のこと、ワインのことばかり考えて生きています。

同じ時期に通院したり手術した仲間がこのCEPAGEにも参加してくれています。
みんな前向きに生きて、いつもの暮らしを取り戻しています。

苦しい間は、どうかご無理をなさらず、ゆっくり休んでください。またブログに遊びに行かせていただきます。 心から、お大事に。

No title

>KISSとかQUEENとかABBA
聞いてたわ。懐かしい!!
レイフギャレッドとか、ビリージョエルやナックやノーリーズとかもいたわよね。
ロックショーという月刊誌も購入していたの・・・

BCRメンバーはね、あとはエリック・ウッディ・デレクかな(笑

中学の時は武道館も行ったのよ。

BEAUTIFUL SUNDAYは、たしか田中せいじとかいう人が歌っていたと思う。

話は尽きないわねぇ・・・続きは今度会った時にね。

そうでした!

☆さつきちゃん

さすがだね、記憶力いいんだなあ。ビリージョエル、この前、無性に聞きたくなってCDを2枚買ってみたよ。今聴いても、染みるね。特にオネスティ。あと、マイライフ。

私が猛烈に好きだったのはオリビアニュートンジョン。横浜文化体育館のコンサートも行ったし、レコードも全部持っていたし、タイプライターを父親に買ってもらって歌詞をたたいて英語覚えて楽しんでいた。こうして書いていると聞きたくなるね、明日はTSUTAYAに行ってこようかな。

ありがとうございました!

先日は楽しい講習会をありがとうございました!
ロゼの美味しさを発見でき、とても素晴らしい一日になりました☆
ミホ先生のように魅力的なワインとお料理をまた教えてください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

可愛くて大ファンです

☆かれんままさん

こちらこそ、初参加本当にありがとうございました。
「アーティチョークの芯:」っていうブログのタイトルのセンスのよさも以前から好きだったので
今回お会いできて、大感激でした。

likisukeちゃんのところで、コメントも見ましたが、私も「ほの字」ですから。

これからも仲良くしてくださいね。よろしくお願いします。

どういたしまして♪

☆かれんままさん

ご丁寧にありがとうございます。

これからも一緒に想い出を増やしてまいりましょう~!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク