枯れない花々

P1010118.jpg


あの夏から丸2年が過ぎ、今年も暑い8月18日を横浜で。




P1010075.jpg


手術当日も、窓の外は青かった。

手術着に着替えて、病院に来てくれた友人たちに挨拶をし、腕から下がった点滴を自分でひいて

歩いて手術室に入っていった。

怖いとか、悲しいとか、感情は全部抑えて、覚悟を決めて手術台に上った。


P1010114.jpg

猛烈な痛みと吐き気で目が覚めたとき、息子の「ママ」と呼ぶ声がした。

みんなの声が遠くで聞こえる中で、右腕を少しだけ動かしてみた。



P1010136.jpg

右胸の痛みはしばらく続いたけれど、傷口の再生は早かった。

病院には毎日たくさんの友人が顔を見に来てくれて、ベッドの周りで笑っていた。


P1010143.jpg

放射線の30回の通院、その後の3ヵ月ごとの注射、毎日の投薬、半年ごとの検査。

再発を恐れる気持ちは常にあるけれど、病気を忘れて暮らしている時間が長くなった。


P1010157.jpg


1年が過ぎたとき、10年後の自分を考えられるようになった。


P1010159.jpg

病気になる前と今で変わったことは何だろう。



P1010173.jpg


主治医の先生は何の制約も課さず、「笑って楽しく、好きなことをして今までどおり」と。



P1010192.jpg


仕事が以前よりも格段に好きになり、人と会うことも一層嬉しくなり、

貴重なもの、不要なものが何なのかが明白になってきた。



P1010170.jpg


癌患者として流す涙は、もう極わずか。


P1010178.jpg


私には困ったときに救命浮き輪を投げてくれる友達がいる。



P1010221.jpg

横浜3塔物語。

キング(県庁)クイーン(税関)ジャック(開港記念館)が見える場所に立つといいことがある。



P1010224.jpg

大桟橋に臨む「象の鼻パーク」の夜のイルミネーション。

光の扉が弧を描く。



P1010230.jpg


今日から乳癌3年生。


生きて果たしていく責任がたくさんあることが、原動力、起動力。







今日は東北・石巻の母と親戚を見舞ってきます。


残暑厳しき8月後半、どうか皆様もお身体を大切になさってください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3年生進級おめでとうございます!

そして、いつも喜びと勇気をいただき感謝です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとう!

      ***  表彰状  ***

あなたは無事に2年生の過程を終了しました。
よく頑張りましたね。 v-407 v-315

次は3年生です。
しんどい時もあるかもしれませんが、あなたには助けてくれる「たからものv-353」が
いっぱいあります。
そしてこれからも「たからものv-353」は増えていきます。

だから大丈夫e-266  安心して進みましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大丈夫!!

みほちゃん
この二年、いろんな思いがあったとおもうけど、確実に安心への階段をのぼって行っていると思う。
みほちゃんが困っていたり、悩んだりした時は、救命浮き輪と一緒に私も飛び込んで助けるから!!

これからも一緒に年をとっていきましょうね。
大丈夫!!

お母様やご親戚の方々、みほちゃんにあえて喜ばれたでしょうね。
しっかり骨休めしてきてね。

義父も、山を乗り越えてくれそう。
色々心配ありがとう。

広島のお好み焼より・・・special焼きよ(笑



自然体☆

ピノちゃんこんばんはv-483

事にも暑いv-41この夏も
ピノちゃんは思い切り元気v-91にお仕事されて、
もちろん遊ぶのもきっと目一杯v-411
皆様から引く手数多で、益々大忙しのフル稼働、あっぱれでございますv-424

辛い事があってもいつも前向きで明るいv-354ピノちゃんから、
いつもいっぱいいっぱいパワーv-91を頂いてます、
ピノちゃんからSOSが発信されたらいつでも駆けつけv-29ます、
足、遅いけどv-393

まだまだ暑い日v-278が続きます、
どうぞ御身御自愛下さいませv-422

良かったですね!

三年生おめでとうございます。二年前にブログでがんというのを知ったときのショックは忘れません。あの時からがんのことを少しずつ学んで、治癒が可能な病なんだ、と認識できたのも、元気なみほさんのご様子を見せて頂いていたからです。
どうぞ、暴飲暴食に気を付けて、ご自愛続けてくださいね!

No title

ミホさんの病気のこと知って、もう3年目になってしまう??

ミホさんときっと同じくらい動揺した人を 私沢山知ってます。
(私もその1人)
何も出来なかったけれど、ただここにいつもの笑顔で戻ってきてくれたことを
ずっと感謝して来ました。

もちろんこれからもずっとね。

お預けになっていたキッシュとシードル、そろそろしましょうよ。
ムール貝も「プロバンス風」にして付けちゃうぞ!

進級おめでとう!

 ミホちゃん、今回も無事に進級できて本当に良かったです! 
みほちゃんにはこんなに沢山のステキな仲間がいることや、自身を
何時も見つめ直して姿勢を正していること立派です、感動ものです!
 怠慢さに片目を瞑ってみない振りをしている自分を反省するのに、
このブログは大切な存在です。 

気がつかないうちにタイトルの文章が少し変わりましたね、
幸せレシピ沢山作ってこれからも分けて下さいね、時々交換会もしましょう! 
一昨日パリから戻りましたがパリは39℃と異常な暑さでした、この夏一番とか…最悪。
 横浜にいるうちに会いたいですね、連絡します。

地元の仲間

☆miyaya さん

ありがとうございます。こんなに飲んで食べて乾杯している癌患者は珍しいかも知れません。

頻繁に体内アルコール消毒しているので、全身に散らばった小さなガンは暴れだす余裕もないように思います。

ご近所の友の会の皆さんと過ごしながらしみじみ思うのは、みんな苦労をまったく感じさせない優しい強さを持っているんだな、ということ。

談笑の空間に、ニャンコの足音が響くのどかな時間が貴重です。これからもいっぱい遊んでくださいね。

一緒に頑張りましょう

☆鍵コメ うめ吉さん

「がん」という響きは、本人以上に周りの家族・仲間・友人を動揺させる威力がありますが
うめ吉さんの優しい想いは、ご家族のみなさんを支えていると思います。

私にはうめ吉さんのような妹は居ないけど、きっと私の告知のときも手術のときも、うめ吉さんが体験した気持ちと同じように、私も周りを悲しませてしまいました。

元気でいること、笑っていることを心がけても時々はがん患者は弱気にもなり、弱音も吐いてしまいます。「ダイジョウブ」の言葉は、受け止め方次第だと思うけれど、私はみんなに大丈夫だよと言ってもらうとそれが神様の言葉に聞こえる。手を握って、「大丈夫」って言いながら、本人の不安を飛ばして差し上げてください。私も応援しています。

毎年

☆おかみさん

去年、2年生になるときもおかみさんから表彰状をいただきましたね。
嬉しいです。3年生になれました。 10年生になって、表彰状が心の壁に貼りきれないぐらいたまるまで、ずっと元気でいます。

おかみさんもあちこち気配り、心配りでお疲れのときもあるでしょう。
たまには、自分にゆるく、甘く、のんびりしてくださいね。

私の「たからもの」さん、みなさん元気でいてほしいです。


これからの体験

☆鍵コメ のんちゃん

長いこと会ってなかったみんなが、私を見て「大丈夫だ、元気そうだ」って思ってくれたことが
この夏の嬉しい思い出になったよ。 ぜんぜん弱ってなかったでしょ?まだまだ生きることにたいしてはいつも強気でいくから。

何十年も先にみんなで可愛いおばあちゃんになったときに、持病自慢で私も今の病気とは違うことを話しているような気がする。これだけ食べて飲んでるから胃腸も肝臓も気をつける。

のんちゃん、また元気の点滴が必要なときはよろしくね。口外できない笑い話が一番効くよ。

心強い。

☆さつきちゃん

飛び込んで助けてくれるのね、ふふふ、さつきちゃんらしいなあ。ありがとう。こんなに重たいから、さつきちゃんが浮いていられないと思うよ。でも、ありがとう。

がんになる前には知り合わなかった人と、今は固い絆で結ばれている。自分の運命は波乱万丈だけど、友達に恵まれる運は最強だと思っています。

御義父様も快方に向かわれますように。看病の周りの皆さんもどうか体力は温存してね。

ご恩返し

☆小鞠ちゃん

関西もまだまだ燃えるようにあつそうですね。
昨日東北から戻りましたが、やっぱり関東は東北とは違うアスファルトの熱が高い。

小鞠ちゃんにもずいぶんと心配をおかけしてます。横浜での苦しい数ヶ月の間に送っていただいた切子のグラス、本当に苦しくなったとき、もう薬を飲むのがイヤになったら、あのグラスで飲んで元気を出そうと思いましたが、今のところ飾って眺めて大事にしております。

この先も小鞠ちゃんが新幹線に乗って、きっと車内でも走ってくれるような気がしてます。

ご恩返しはちっともできないけど、いつまでもよろしくお願いします。


がんとの共存

☆ Lazyelephant さん

いつもたくさんの応援ありがとうございます。

「がん」について、母が昔、子宮がんを経験したこともあったのに私自身は不勉強のままでした。ネットでも書物でも今は情報量も多く、患者自身がいろいろな選択ができる時代になっています。

いつも強気な自分も、検査の待合室では毎度びくびくしています。注射ももうイヤダと思っています。 薬も毎朝、これがなかったら体はラクなはずなのにと恨めしく飲むときもあれば、「今日も私を守ってね」と安らかに飲むときもあります。気持ちの揺れはまだまだありそうですが、この夏もいいことがたくさんある毎日なので、まだまだがんばっていきます。

Lazyelephant さんが「モノを書くこと」で生き生き輝いておられるように、私もブログを続けることで気持ちを落ち着かせています。

優しさのキッシュ

☆ ぴーのマミー ちゃん

ありがとう。苦しい山で、要所要所で、心のこもった言葉をいただいてきましたね。

もう2年、まだ2年、どちらなのか時々わからないときもあるけど、今とにかく生きてる。
治療中はお休みをいただいたけれど、パリへ戻ってみなさんのおかげですぐに仕事を再開できたり、お子さんたちとのパンレッスンも段取りしていただいたり、人に囲まれるエネルギーのおかげで今日まで生きてこれました。

ぴーのマミー ちゃんのムールプロヴァンス風&キッシュ、楽しみにしてます。
秋のパリでもたくさん仲良くしてください。可愛い少年とのパン作りもまたご一緒にね。

おかえりなさい

☆Melissa さん

ポルトガルの美しい景色、濃厚なお食事などなどFBで楽しく拝見しておりました。
パリもちょうど最高温度を記録した頃にお寄りになったのですね。
8月のパリは街も市場もレストランも静かだったのでは?

ブログの中に「がん」という文字が登場してから、Melissa さんはじめ、多くのみなさんにご心配をたくさんおかけしました。この先も、弱気になりそうなときはMelissa さんにハーブのお話を伺いたい。美しい暮らしを楽しむMelissa さん、これからもどうぞよろしくお願いします。


進級おめでとう!

ピノちゃん、優等生で迎えた3年生、おめでとう!
ガンは珍しい病気じゃなくなったけど、自分の身に降りかかるとは
誰しも思ってないんだよね。ある日突然、無理やりジェットコースターに
乗せられたまま突っ走る、そんな気分だもの。

余命半年と言われた姉さんも、この夏11年生に進級しました。
なかなか卒業させてもらえないけど、その分たくさんのことを学びました。
ピノちゃん、波瀾万丈を楽しもうね!人さまが経験できないことを経験して
私たちの人生はずいぶんお得だよ!

大丈夫、浮き輪を投げるどころか、姉さんが浮き輪になるよ。良く浮くよ(笑)
たまに大声出して泣くとスッキリするし、ピノちゃんなら上手く発散できるよ。
人生には楽しいことがたくさんあって、ガンにかまけてる暇はないわ。

ピノちゃん、また写真のウデ上げたね。横浜がきらめいてる!
また行きたくなりました。ベテランガイドさん、よろしくね~♪

大先輩

☆さち姉さん

姉さんのおっしゃるとおり、がんは珍しい病気じゃないけど、今の年齢の自分がかかるとはなぜか思っていなかった。この前テレビの情報番組で、50歳以下ががんを患う確率は2%なんですって。

確率論ではないのも承知の上で、なんでだろうとか原因を考えてもへこむだけだから、じゃあどうするか。治療に前向きに取り組むのが一番だろうと今も思っています。

姉さんは11年生なんですね。苦しい時間を乗り越えて、毎日笑って活動しているさち姉さん、
これからもたくましい先輩として先を歩いて行ってくださいね。

泣きたくなったら足利に行くから。もしくはさち姉さんに横浜に来てもらう。

写真の腕、ふふふ、あげてないけど「写ガール」になろうと思って。
カメラを通して、別の視点で見えてくるものをこれから探します。

おめでとう☆

感慨深く、ブログ読みました。

実は先日、大の仲良しを肺癌で見送りました…
とても元気で明るく、いつも笑顔で楽しい時間をいっぱいプレゼントしてくれた人でした。
mihoさんのように復活を遂げてくれると信じていたのに…。

mihoさんの話も、たくさん、させてもらいました。
「生きる力」の強さや、周りの人の応援…
彼女も最後まで、信じて頑張ってくれていました。

だから、今、こうしてmihoさんがmihoさんらしく「笑顔」でいてくれることが
本当に嬉しいです。

みんなの元気のためにも、今の「笑顔」大切にしてくださいね。
私のためにも!

3年生、おめでとう!!
心から、心から…お祝いさせてもらっています!

また、会える日を楽しみにしています。

天国への道

☆printemps ちゃん

お友達、悲しいね。がんの場所は違っても、告知から治療、そのあとのこともわかるだけに
泣けてくる。いっぱい頑張った人なんだと思う。苦しくないはずがないし、絶望感と一筋の光を繰り返して、みんな戦っている。

がんになって思ったのは、誰でも命には終わりが来るし、この病気でそれを初めて現実的に意識したことで、もっと今を大事に生きていけるようになる、と。

私もそうだったけど、生きていれば「死にたい」とか「楽になりたい」とか、健康なのに精神的な苦悩も多い。でも、実はみんな「生きたい」んだな。

「生ききる」ことは難しいけど、無念の中で最期まで粘り、今は空で笑っているお友達の分まで
printemps ちゃんも私も元気に頑張ろう。

パリのCEPAGEにprintemps ちゃんが出席してくれていた頃、私の宝物をPCの画面で写真をコラージュして作ってくれたでしょう。 あのときの幸せをいつまでも忘れずに、また会えるのを楽しみにしているね。いつも励まし、ありがとう。 



お久しぶりです

丸2年たったのですね。

いつもブログの中でキラキラ輝いてるミホさんですが、
私には想像もつかないほどの大変な思いをなさった事でしょう。

でもそれを微塵も感じさせないミホさん、強いですね。

FBでは声をかけていただいて本当にありがとうございました。
ミホさんのブログから伝わるパワーをしっかり受け止めて、
私も毎日毎日を大切に暮らしていきます。

今のままのひよっこな私じゃダメですが、
いつかいつかミホさんにお会いできますように・・・。

いつか必ず会えるから。

☆さっちんちゃん

ご実家米子満喫の夏休み、FBで楽しく拝見してました。ミクシイもそうだけど、FBもすぐに見事に使いこなしていて、さっちんちゃんはすごい。

お子さんたちも大きくなりましたね、特におじょうちゃん。この前生まれたと思ったけど♪

この2年間は、毎日がんにたいして思う気持ちが違ってました。クスリの副作用をとってみても、「効いてる証拠だ」と思える日と「もしかして、これは骨転移の痛み?」と考える日と、
メンタルな面でこんなにも影響される病であるとは。

私はちっとも強くないです。でも、さっちんちゃんには元気に会えるはず。なぜかそういう気がするの。まだまだ日本中に、私のほうから行って会いたい人がたくさんいます。そのためにもこのまま、びくびくせずに頑張ります。

「毎日毎日を大切に暮らす」ことは簡単そうでとっても難しい。さっちんちゃんは実践してる。忙しい中であれだけのごはんを家族に食べさせていること、とてもマネできないです。
ご自身のカラダもちゃんと休めてね。母の元気は家族の柱だから。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク