盛夏の写日記

DSC00098.jpg

みなとみらいの夜に輝く、シルバーの巨大なオブジェ。

8月前半から20日間のカンパイ生活をダイジェストで。






DSC02008_20120825160828.jpg

8月5日、川崎で仕事を終えた夜は地元ご近所徒歩圏仲間、「大通公園友の会」で
紅葉坂のドイツ料理ブーシェルへ。


DSC02012_20120825160828.jpg

自家製ハムやサラミ、お魚の燻製も堪能。

珍しいビールも次々に飲み続けた数時間。


大通公園友の会のメンバーと

何がなくても何があっても、これからも隣組よろしくお願いします。


DSC02046_20120825160827.jpg

8月6日の夜は野毛にオープンしたばかりのワインとサカナのお店へ。


DSC02048.jpg

横浜のお兄さん、お姉さんとハシゴ酒。



DSC02178_20120825162153.jpg


8月10日金曜日の夜は美食男性陣に囲まれて、元町のフレンチへ。


DSC02187.jpg

スフレやテリーヌ、カエルのフリットやシェーブルショーのあとのメインはクスクスロワイヤル。


DSC02288.jpg

8月12日日曜日はご近所友の会、伊勢佐木町の裏の気さくなイタリアン・BACCOへ。


DSC02286.jpg

タコのサラダや、白レバーの煮込みなど、大食い仲間の胃袋に大皿料理も吸い込まれ。


DSC02301.jpg

8月13日の午前中は川崎から大師線で鈴木町へ。

念願の味の素工場見学に参加。

小さな小さな「MY味の素」をいただけます。


味の素工場見学

6月にパリから帰国したばかりのEさん、Mさん、ひろちゃんと私。

Eさん、激戦の中の予約をありがとうございました。


ほんだし工場見学

ほんだし工場はかつおのいい香りが館内にあふれていました。


DSC02324.jpg

13日に鳥取・米子の合宿免許から戻った息子、15日早朝に横浜・二俣川の免許試験場で学科に挑戦。

掲示板を心配しながら見上げる息子の後姿。

この直後、満面の笑みで振り返った。おめでとう。 人生の切り返しもしっかりね。


DSC02354.jpg


8月16日は馬車道のリヨン料理店でランチ。


DSC02366.jpg

16日の夜は、みなとみらいで同じ時期に乳がんと戦った「がん友」3人で術後2年を祝う会。

フローズンビールで乾杯。


がん友2年集会

薬膳長寿鍋のフルコースをみんなでペロリとたいらげる。

病気に負けず、毎年集まろう、ずっと長生きしようと誓い合う。


アキラさんお見舞い

8月17日の午後は、都内の病院へパリでお世話になったご夫妻のお見舞い。

カズタが小さい頃から、実家のようにお宅にお邪魔して御飯を食べさせていただいていました。


萩原家3人

その足で、下高井戸の親友宅へ泊りがけで。

ひろちゃん、のりさん、ナツキと一緒に「まぐろ人」へ。


DSC02405_20120825170127.jpg

重ねる、重ねる、全員が身体が大きい5人組。 のりさん、いつもごちそうさまです。


DSC02409_20120825170127.jpg

8月18日お昼は横浜へ戻って、その前の週にコラボの仕事をご一緒した「ダルクロ」チームの行きつけの焼き肉屋さんへ。


DSC02412_20120825170126.jpg

炭火の煙がもうもうと上がる中で、焼くのはすっかりお任せで食べることのみに専念。


ダルクロチームと焼肉

アオキさん、みとちゃん、けいくん、来年も社員旅行はパリへ来て下さい。


DSC02489.jpg

2泊3日の東北・石巻から戻った8月21日の夜は、上大岡で仲良しご夫妻と焼き鳥。

レバーでエネルギーチャージ。ミチコさん、フサオさん、ごちそうさまでした。


DSC02492_20120825171003.jpg

8月22日のお昼は銀座のチャイニーズへ。

会社を辞めてまもなく20年。 当時お世話になったグループの先輩、同僚みんなと懐かしの再会。


JAL 15C グループ会

パーサー、アシスタントパーサー、スチュワーデス。。。それぞれの役割で、機内で長い時間を共に過ごした皆さん。


ステイ先でもこんな風に並んで写真を撮って笑っていました。

人に恵まれ、多くのことを教えていただき、今の自分があることを実感。


DSC00014_20120825171003.jpg

その夜は横浜で、カウンターだけのワインダイニング「ぶらん」へ、お酒の師匠Uさんと。


DSC00019_20120825171002.jpg

手に取った感触も素晴らしい蓋物には、シェフのご家族が山梨の畑で作られたとうもろこしのスープ。


DSC00024_20120825172423.jpg

8月23日のランチはみなとみらいのイタリアン、マンジャマンジャで。

大学1年の同級生、ゆっこちゃんと卒業以来の再会。


DSC00026_20120825172421.jpg

四角い本牧ピザや、フォアグラ入りのミートソース、しらすの和風パスタをシェア。

会わずに過ごした26年間分の報告を。 

「大学1年のとき、体育が一緒でさ、バドミントンのペアだったんだよね」

「あ~~~、そうだったねー」 

ゆっこちゃんと

当時から水泳の大会に出ていた彼女。

昔と変わらないまぶしい笑顔で、この日私にゴーグルとタオルと焼酎をくれた。

「いつか背泳ぎ教えてよ」「バタフライでもいいよ」「ムリ!」


DSC00033_20120825173111.jpg

その日の夜は、横浜駅東口の裏にある魚料理の「まるう商店」へ。


DSC00041.jpg

煮つけや焼き物、塩辛、生シラス、お刺身も食べきれないぐらいどっさり。

お土産に焼きおにぎりもいただいた。 リエちゃんとハコちゃんがカズタ免許取得を祝ってくれた。

ありがとう。また冬にパリで待ってます。



DSC00042.jpg

8月24日のランチは、横浜港・象の鼻パークの昭和初期の建物へ。

アクアオリビン、神奈川の野菜をふんだんにつかったエレガントなフレンチ。


DSC00051_20120825173025.jpg

JALの同期ミナと、お母様と7年ぶりに乾杯。

会社のロッカーを共用していた親友は、お母様の手を繋いでゆっくりゆっくり歩いていた。



えつこおかあさまとミナと


両手で握手をして、お土産をたくさん持たせていただいた。お母様、ずっと元気でいてください。



DSC00072_20120825174248.jpg


24日の夜は、みなとみらいに7月末にオープンしたロテスリー・ティーズ・レイへ。

小川ソムリエが支配人をつとめておられます。

タコのテリーヌキャビアのせや、自家製ソーセージ、パクチーたっぷりのトマトチキンサラダを前菜に。


DSC00081_20120825174248.jpg

牛肉のスペアリブ 香草パンコ風味にあわせて、1996年のサヴィニーを。

シメはレモンチェッロで長い余韻を味わって。



DSC00101_20120825174743.jpg

コスモクロックは、夜空の花火。




大好きな人々に会い続ける毎日。

返しきれない御恩が増える、嬉しい嬉しい夏休み。






スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

オンパレード。。。

いろんなお料理のオンパレード。。。
どれもこれも美味しそうで画像からいい匂いがしてきそうです~(笑)v-411
行ったコトのあるお店が。。。
「アクアオリビン」何度か行ったコトあります~
今度、また行ってみようかな。。。v-410

素敵なお友達と横浜の夏を過ごされて、画像に写る
キラキラ輝くミホさんの笑顔が素敵です~v-353

夏を満喫して下さいませ!!v-411

ご馳走様

 先ほど、高知県産の四万十コシヒカリという新米と北海道朝水揚げの初サンマ
食べました、新米の甘さとサンマの脂の乗りがたまらずおいしかったです!
なんて、ミホちゃんに対抗したりして…(爆)  
ミホちゃん、美食レポ相変わらず充実していますね、お見事!ご馳走様でした。 

 先日パリからの便でビジネスの食事のひどさに呆れて、一口ずつ味見はしましたが
食べずに下げてもらいました。流石に起きたときのお腹がすいたので無難な軽食を
頼みましたが、それなりに楽しみにしているのに残念でした。 
食べ物の恨みは大きいとかって言いますよね、こういう意見は伝えた方が良いのでしょうね? 

No title

すごい!!みほちゃんの日本滞在ダイジェスト版だね。
どれも楽しい笑顔に包まれてて、幸せが伝わって来る感じ。

小川ソムリエの新しいお店、今度連れて行ってぇ。
テリーヌのキャビアのせ、たべたーい。

私もこの夏も、みほちゃんにあえてすごく嬉しかったよん。ありがとう。



アクアオリビン

☆うめ吉さん

アクアオリビンはさりげないサービスの丁寧さ、ランチ、ディナー共にあのロケーション、横浜らしい落ち着きが気に入って時々伺っています。

いつかご近所マダムズ会でお出かけしたいですね。

パリへ戻るまであと少しになりました。まだまだ休むことなく食べ続けます♪

機内食

☆Melissa さん

さすが季節先取り、新米と秋刀魚ですか、私も帰るまでにいただく気持ちまんまんです。

機内食はお口に合わずにほとんど残された場合には、スチュワーデスが「お口に合いませんでしたでしょうか?何かほかのものをお持ちしましょうか?」と聞いてくれるはずです。
お客様のトレイを回収するとき、どんな状態なのか残留物を確認するのもプロとして当然なので、レポートの対象にもなると思います。

たとえば、お食事がお気にめさない場合でもその後の客室乗務員の対応によって印象はまったく違ってくると考えるからです。機内に搭載されているものを最大限に活用して、ご満足いただくよう、スキルの発揮しどころです。

日本の航空会社の場合、日本帰着便は和食をご希望なさるお客様が多いのも事実で、空港ごとに機内食の委託は食材の限界など難しいところだと思いますが、さらなる向上を期待します。

お気に入り

☆さつきちゃん

7月終わりにオープンしたロティスリー、やっと行くことができました。
ミュゼのときと違って、お店の雰囲気はニューヨークにありそうな印象で大きな窓からの都会の景色もご馳走。

小川さんのご活躍、興味深いワインのラインナップ、シンプルで滋味あふれるお料理。
さつきちゃんとご主人の横浜デートにぴったりよ。もちろん私も混ざります。

今日も実はこれからランチで伺ってきます。

No title

Miho先生

パワフルな日本滞在。いつもと同じ言葉で…

脱帽です!

マドレーヌちゃんも、現在、一時帰国中。もうすぐパリに戻ります。

彼女も、怒涛の2週間です。

Nicoleの職場は、お盆休みがないので、今回は、セパージュでお会いできませんでしたが…

今度は、パリのセパージュでお会いできるかな?

1月初旬~中旬を予定しています。また、1週間ですけど…

愉快な食べっぷり

みほさん
強靭な胃袋に乾杯~☆
この暑い夏に、この食欲!
いい食べっぷりですね。

色気より食い気(笑)
次回は色っぽい話ができますよーにー♪

パリでも横浜でも

☆ Nicole さん

福岡もあついでしょう。マドレーヌちゃんも日本の夏を満喫なさっておられるのですね。
カズタは明後日帰ります。私はこれから通院なので9月初旬までいます。

パリのCEPAGEにももちろんご参加いただきたいですが、11月後半にもまた日本でCEPAGEを実施します。 Nicole さんはフットワークが軽いから、福岡~羽田をひとっとびですね。
またいつでもどこでも、 Nicole さんのまばゆい笑顔をお待ちしてます。

そちらこそ。

☆likisuke ちゃん

このあつい夏に、から揚げ3連発をラクラク召し上がる方もどこかにおられるような。

お互い食い気に走りすぎていますね。likisuke ちゃんは途中、美術芸術も挟んでいるけど、私は365日中360日ぐらいが胃袋全力稼働中。

秋にはしっとり、オトナの女性らしくグラスを静かに傾けてみる? うーん、その前にジョッキをゴッツンぶつけるっていう・・・。

明日も盛り上がっていきたいです。またこのテーブルは、と言われる飲みを期待してます。



No title

確かタイトルは「盛夏の写日記」。
というより、文中の「カンパイ生活」の方がしっくりいくみたい^0^
その強靭な消化器官にアッパレです。
それもこれだけカンパイしていながらまだ後半戦が残っているんだから…(驚)
昨日は本当にありがとう。とっても楽しかったです。
次は我が家のまだ一人前の人間になりきれていない(半妖)も連れて行きます。
覚悟しておいてね^0^

あっぱれ\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

ピノちゃんがいかに忙しいv-516か、
そしていかにパワフルv-91なのかを、
しっかり確認致しましたv-411

9月のv-100v-74に向けて
力がいっぱい貯まった事でしょうねv-391

カズタ君、免許取得おめでとーv-314
腕を磨いてママのアッシー君v-448になってくれると良いですねv-441

後半の乾杯

☆ diadian ちゃん

ご意見を取り入れて、今UPした記事のタイトルには「カンパイ」を使いました。

昼も夜もおなかいっぱいで、寝つきも2秒。朝起きるとちゃんとおなかがすいていて、今もやきそばパンを食べました。この調子で胃袋は無限に巨大化していく気がする。

次はyuyaくんも連れてきて。ママもパパも、ダーリンも、みんな一緒に食事に行こう。

いただいた業務用マヨもクルトンも、しっかり荷造りしました。いろいろありがとう。





まだまだ

☆小鞠ちゃん

写真を撮らなかった、撮れなかった、撮ってもぼけてて使えなかった食事会も多数あり。
この夏、断酒は1回だけ(カズタの学科試験の前日)、あとは連日の乾杯ラッシュです。

タフな胃袋、小鞠ちゃんにはとてもかなわないと思います。

今日は息子と今からお墓参り。午後は仕事の準備をして、夜は横浜でコラボを頑張ってきます。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク