秋の風車  ~北海道・旭川・稚内・網走・知床・中標津

P1010376.jpg

夏が永遠に終わらないような気がする8月最後の日、羽田から旭川に飛びました。

旭川~稚内~網走~中標津~帯広~旭川。 道東を見て、学んで、食べて、5泊で走りぬけ。














DSC00358_20120906173235.jpg

士別の「羊と雲の丘」でジンカン丼。甘辛く味付けられた柔らかいラム肉。


P1010383.jpg

士別からは西へ、苫前から日本海オロロンラインをひたすら北上。

サロベツ原野を右に眺めながら、北半球の真ん中、北緯45度線を通過。


P1010394.jpg

夕暮れ近く、利尻富士を臨む。


P1010405.jpg

稚内・副港市場へ。 海産物を扱う店や、樺太の歴史を展示した施設を見学。


P1010414.jpg

稚内の朝焼け。涼しい風が北欧のように。


P1010419.jpg

日本最北端の線路、稚内駅へ。


P1010423.jpg

総延長427m、柱の総数70本の美しいアーチ型防波堤、稚内港 北防波堤ドーム。


P1010424.jpg

強風と高波を防ぎ、樺太への航路を見守った。昭和11年完成。


P1010451.jpg

宗谷丘陵へ。 間宮林蔵が文化5年に樺太に旅立った地。


P1010460.jpg

日本のてっぺん、宗谷岬。 北緯45度31分22秒。 

強風の最北の地からロシア・サハリン(樺太)までは43km。


P1010464.jpg

波状丘陵の牧草地を走り、


DSC00365_20120906180034.jpg

枝幸で朝ごはんは、いくら丼。カニ汁も一緒に。


P1010471.jpg

紋別港では、その場で揚げたてのあつあつさつま揚げ。


P1010477.jpg

巨大なカニ爪のオブジェに大興奮!


DSC00371_20120906180034.jpg

紋別オホーツクホワイトカレー。 


P1010484.jpg

鏡橋を渡って、網走監獄へ。


P1010497.jpg

能取岬から知床連山と夕日を。


DSC00381_20120906180837.jpg

網走ビール館では、地ビール三昧。 青い流氷ドラフトから。


DSC00383_20120906180837.jpg

生肉ジンギスカン、玉ねぎもじゃがいも、北の大地を食べる。


P1010509.jpg

3日目の朝、別名ゴッホの丘、朝日が丘展望台へ。遅咲きのひまわりがまぶしそう。


P1010523.jpg

北海道開拓を担った囚人の生活を知る博物館へ。

入ってはならない場所の、忘れることのできない歴史。


P1010568.jpg


放射状に配置された5棟の獄舎を中央の監視室から一望できる。


P1010577.jpg

この女、凶暴につき・・・


DSC00400_20120906181754.jpg

食堂で監獄食もいただけますが、シャバの飯「網走ザンギ丼」でお昼。


P1010626.jpg

知床半島、原始の森に点在する知床五湖。自然の息吹を味わう地上歩道。


P1010620.jpg

ヒグマやエゾシカの痕跡を探して。


P1010636_20120906184559.jpg

ぐるり、丸い地平線が360度。


DSC00404_20120906184407.jpg

中標津の回転寿司はハイレベル。根室の秋刀魚、おかわり!


DSC00407_20120906184407.jpg

たらば蟹の外子。口の中で海が弾ける。


DSC00413_20120906184407.jpg

ねっとり濃厚、利尻のウニ。 ホタテも甘エビもタラも・・・


DSC00415_20120906184407.jpg

花咲蟹のお味噌汁でシメ。





今回20年ぶりに日本でハンドルを握りました。


助手席で幸せに微笑む女性になりたい、

「もうがんばらなくていいよ」と言われたい、と思っていた。

現実は、まだまだこの腕で走る。





すれ違うバイクも自転車も多く見ました。

負荷が多いほど、旅は記憶に残ってゆく。








アクセルを緩める、踏み込む。 直進もあれば、カーブもある。


いろいろあるからおもしろい。 人生も同じ。









北海道の旅、後半3日間に続きます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

網走番外地

 北海道旅行楽しそう、と言うより美味しそう?景色も綺麗!
美味しい物一杯ですね、後半も美味しい物満載なのでしょ?
 暑い本州からすこし逃れて過ごすことができてほっとしました?
 網走の独房から覗くミホちゃん、なんだかすご〜く似合うから笑える!
「私はやってない、出してくれ!」とか、ふきだし付けたいな
 夏の帰国の最後をたくさん楽しめて良かったですね、後半楽しみ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

凶暴編とモデル編・・・同一人物とは思えない2ショット(笑
今回も美味しいものが盛りだくさん!!
蟹のオブジェにノックアウトだわ。
うにもいくらもたべたーーい。
さて・・・私は何度倒れたでしょう(笑

広島に来たらね、助手席で微笑んでていいわよぉ。
私がぶっとばして運転してあげるから(笑
素敵な男性でなくて悪いけどさ・・・・・ゆったり助手席乗っててね。

くっはぁーっ!

コスモスもひまわりもピノミホさんも美しい!
だけど、そのイクラとうにの眩しさったらv-10
根室の秋刀魚に生肉ジンギスカンも・・・ ヨダレが止まりません!

この女、大食いにつき・・・
ぎゃぁーっ! 怖すぎるv-399

バカンス

☆Melissa さん

今回ちょこちょこ、いろんなものをいただきました。ソフトクリーム、アイスクリーム類をどれだけ食べたことか。 網走ではいろいろなポーズで写真を撮りました。無罪を訴えても、私の場合、余罪がいっぱいありそうだからやっぱり有罪でしょう。

長い長い日本バカンスの最後のひとっとび、北海道の札幌や函館、小樽には行ったことがあってもこのコースはまったく初めてだったので非常に勉強になりました。

食にもかなり走りましたが、それ以上に大地の広さを感じて、北海道の歴史を知ったことが最高の経験です。

おめでたいイブ

☆鍵コメ おかみさん

北海道を走りながら、いろいろなことを考えました。海沿いの道も、山の中も、どこもひたすら広大で、小さいことでイジイジしたりする自分が情けないと思いました。

物事にはきちんと下地があって、それから発展があるということも開拓の歴史を知ることで納得できました。


おかみさん、明日は盛大にお誕生日を祝ってくださいね。私も機内でおかみさんのために乾杯しておきます。





助手席

☆さつきちゃん

かにのオブジェ、度肝を抜かれるほど巨大なの。12mぐらいだったかなあ、とにかく、ウルトラマンの怪獣ですか?っていうぐらいに大きくてびっくり。昭和50年代に作られたものらしいけど。

凶暴編、いいでしょ。鉄格子をこじ開ける写真も撮ったんだけど、あまりに悪党すぎて載せられなかったわ。モデル編?ああ、帽子で顔が隠れているからね。

広島ではさつきちゃんがワタシの彼になってくれるんだね、楽しみです!パリではワタシがさつきちゃんの彼になるわよ。凱旋門のまわりだってどこだって、走るからね。

お上手!

☆ 斉藤 さん

この夏は横浜でお目にかかれず残念でした。大通公園友の会で何度も集って飲み食いしておりました。斉藤さんにも山からおりてきていただかないと。

この女、大食いにつき・・・素敵なコピーをありがとうございます!

パリに帰っても引き続き、罪を重ねようと思います。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク