黄金の王冠

P1020019.jpg

毎年9月の第3週末は、EUROPEAN HERITAGE DAYS(ヨーロッパ文化遺産デー)。

快晴の土曜日、気温22度。 絶好のお散歩日和はアンヴァリッド軍事博物館廃兵院へ。






P1010932.jpg

メトロの駅から地上に出ると、初秋の並木道。


P1010936.jpg

2階建て観光バスも賑わっています。


P1010934.jpg

アンヴァリッドは1676年太陽王ルイ14世の時代、度重なる戦争のための退役傷病軍人救済の兵舎として
作られました。

P1010940.jpg

現在は軍事博物館として、庭園には黒や青の大砲が庭園にもたくさん並んでいます。


P1010945.jpg

いつもは入場料9ユーロですが、今日は無料公開。


P1010955.jpg

先史時代から第二次世界大戦までの膨大な資料が展示されています。


P1010951.jpg

大砲の種類もデザインもさまざま。小さな子供たちも興味深く見学中。


P1010961.jpg

日本の戦国時代の鎧、兜も暗所に参考展示されていました。


P1010959.jpg

実際に甲冑をつけてみる体験コーナー、大人気。


P1010957.jpg

偉大なるフランス砲兵のための、見事な彫刻。


P1010965.jpg

大砲の持ち手が、抱きあう男女。さすがアムールの国。


P1010973.jpg

「栄誉の中庭」はこの時期、野外オペラアイーダのセットが。

向こう側、修復中の覆いがだまし絵になっています。

工事中も美しく。フランスの意識の高さ。


P1010975.jpg

一旦、フランス式庭園に出て、


P1010977.jpg

金箔と彫刻で飾られた高さ107mのバロック式ドームを持つ教会へ。


P1010978.jpg

ルイ14世の治世を讃えた教会を、後世ナポレオンの墓所のためヴィスコンティが改造。


P1010984.jpg

1692年にシャルル・ラ・フォスが描いた円形の天井画。



P1010982.jpg

模型を眺めながら、親子で勉強中。


P1010989.jpg

正面の大きな輪を覗き込めば、


P1020007.jpg

緑色花崗岩の台座の上に据え付けられたナポレオンの棺は7重。

遺骸を納めた一番内側が鉄、順にマホガニー、鉛2種、黒檀、樫、表面は赤い大理石。



P1010986.jpg

第一次世界大戦で何度もフランスとパリを救った英雄フォッシュ元帥の墓。


P1010980.jpg

ナポレオンの兄、ジョゼフ・ボナパルドの墓。ナポリ王、スペイン王を務めた。


P1020005.jpg

ドーム内のベンチに座って、日本語のパンフレットを熟読。


P1020008.jpg

通路にもフランス王家の紋章。


P1020011.jpg

ナポレオンの「N」の鉄扉の奥は、末弟ジェロームの墓。


P1020014.jpg

外では、石の彫刻、復元のデモンストレーション。 一般人も参加可能。


P1020021.jpg


メトロの駅へ向かいながら、別の角度から王冠を眺める。



自宅からアンヴァリッドまでは3キロ弱。 走れば20分かからない。

いつも家の屋上から見えているのに、内部を訪れたのは15年ぶりぐらい。





パリの短い秋を歩くのは、今。


光を観る、観光。 明日はどこへ行こうかな。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふ~ん♪

ピノちゃんこんばんはv-483

アンヴァリッドv-491の中はこんな風なんですね、
2年前は遠くから眺めただけでしたv-394
お天気も良く涼しそうで、散歩v-106にうってつけって感じですv-391
関西はまだまだ夏v-323でございますv-388

ちょこっと出掛けたv-104信州は涼しかったですv-410

No title

とてもいいお天気で、本当にお散歩日和だったのねぇ。
おでかけが気持ちよかったでしょう。

>大砲の持ち手が、抱きあう男女
切羽詰って大砲を作っているのとはちがって、彫刻が施されていたりとある意味心の余裕が感じられる・・・。

協会の円形の天井画とっても美しい!!
実際に見てみたいな。

前に、ナポレオン展を見に行ったときに、実際にかぶっていた帽子が展示されていたけど、とても小さなな頭回りで驚いたことが・・・
ナポレオンって結構華奢な人だったのかな・・・



一度はぜひ。

☆小鞠ちゃん

夏からずっとお忙しくあちこち旅しておられますね。体力も食欲も、素晴らしいと思います。

アンヴァリッド全体、見所はたくさんありますが、ドーム教会だけでも次回のパリではぜひおすすめしたいです。ナポレオンの棺を設置した建築スタイルが圧巻です。

関西は10月ごろまで夏が続きそうですね。パリは夕方からはだいぶ涼しいです。



ナポレオンの体格

☆さつきちゃん

大砲にも、鎧にも剣にも丁寧な細工が施されていて、戦いの武器なのに芸術作品になっている。 日本だと地方でお城の内部に展示されているような戦いの遺品、フランスはこんなに完全なる状態で保存されていることに驚きでした。

天井画も、ドーム全体の装飾も、柱から床まで見事でした。

ナポレオン、実際にとっても小柄だったと聞いたことがあります。 若きナポレオンのあだ名は「チビの伍長」ですって。率先して敵に向かっていくことで部下が尊敬の念をこめて、そう呼んでいたそうです。アンヴァリッドの敷地内のサンルイ教会の横に、伍長時代の像があるのよ。

いつか

アンヴァリッドは行かなかったので、楽しく観光させてもらいました。
ありがとうございます。v-290

甲冑体験コーナー  面白そう!
いつもやっている訳ではないのかしら?


いつかパリに行ったら、モロー美術館とここに行きたいな。
ミホさん、案内をよろしくお願いしますね。v-222


パリはもう22度のお散歩日和なのね。
うらやまし~
東京は今日も30度越えです。
でも雲が多いから、少し涼しいかも。

お散歩&観光ブログを楽しみにしてますね。

No title

気温22度ー!
初秋という響きが羨ましいです。
これからの季節のパリ、1度行ってみたいです。
次はどこへ~楽しみにしています。

No title

とても過ごしやすく爽やかな様子が伝わってきてエアコンの中にいる私は自分のいる日本も爽やかなのだと錯覚でき(笑)嬉しくなりました
パリはふと見れば素敵な文化を空気で感じる事ができ、そんな取り決めも用意されていてなんとも羨ましいです・・・
最近は、パリに行きたい病が発祥しております(笑
しかし、ピノミホさんのおかげでパリの風を感じる事ができて感謝です
また次の記事も楽しみにしております♪

体験コーナー

☆おかみさん

関東も関西も残暑キビシそうで、どうか倒れないようにしてくださいね。

甲冑の体験コーナーはいつもはないと思いますが・・・私は装着しなかったけど、ちょっと持たせていただきました。かなりな重量で、これで身動きとるのは大変だったんだろうなあと。

モロー美術館とここですね。承知しました。しっかりご案内できるように、いろいろ調べておきますね。

初秋

☆likisuke ちゃん

今日の日中は昨日よりもさらに涼しかったように思います。 それと夜明けの時間がだいぶ遅くなりました。パリは着々と冬に向かっている感じがします。

横浜はまだフローズンビールがちょうどいいぐらい暑いようですね。

焼き栗と枯葉のパリ散歩、良いです。ハコちゃんと冬のパリ計画、ぜひすすめてください。

治療方法

☆ belle-vie さん

まだまだ日本はクーラー最稼動ですか。暑さはいつまで続くのでしょうね。
どうか体力温存してくださいね。わんちゃんたちも。

「パリにいきたい病」発症ですか。もっとその熱が高まって、行かずには居られないようになりますよ、きっと。10月は毎週末友人が日本から来ます。 

belle-vie さんも、本気で考えてみてください。初めましての握手、ハグハグできる日を楽しみにしています。

それまで、パリ熱を上げていただくよう、どんどんパリの景色をUPしていきますね。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク