逢いたかった人  ~ギメ美術館

P1020066.jpg

日曜日、午前中は青空が広がり、やや気温も低め。

メトロに乗って16区のイエナ、ギメ美術館へ。









P1020028.jpg

この夏、日本で仏像関連の雑誌を手にしたり、漫画でわかりやすく書かれた本を読んだり。

フランス・パリで仏像に会える場所があるということで、



P1020030.jpg


19世紀後半のリヨンの実業家エミール・ギメの東洋美術コレクションを集めた館。

以前から気になっておりましたが、来訪は初めて。


P1020034.jpg

簡単なセキュリティーチェックを済ませ、入場。 待ち時間ゼロ。


P1020038.jpg

自然の採光を生かした広々とした空間に、ゆとりを持って展示された各国の仏像たち。



P1020041.jpg


順に歩けば、仏教にまつわるお道具もたくさん見ることができます。


P1020045.jpg

20年ほど前、母と旅したタイの暁の寺で多く見かけたような金色の仏像。


P1020050.jpg

静寂の中で、ほかの観覧者とすれ違うこともなく。


P1020051.jpg

カンボジア ガネーシャ坐像。

上質の革製の椅子が要所に配置され、そこで自分の好きな仏像とじっくり向き合うことができます。


P1020053.jpg

石造りの精巧な彫刻。 悠久の時を経て、今も踊りだしそう。


P1020055.jpg

2階へ続く階段から地上階を見たところ。


P1020069.jpg

4~5世紀のアフガニスタンの仏像群。


P1020076.jpg

日本のコレクションは、2階フロアのいくつもの部屋を占めていました。


P1020077.jpg

鎌倉時代の毘沙門天像。


P1020080.jpg


平安時代の仏陀坐像は木彫り。


P1020082.jpg

この日、一番お会いしたかった方々。

平安時代後期、阿弥陀如来像。

穏やかなお顔で、死後極楽浄土へ導いてくださる仏様。



P1020089.jpg

18世紀、江戸時代の鎧冑もガラスケースの中に。


P1020094.jpg

最上階の窓からはエッフェル塔。


P1020103.jpg

カラダの毒をすっかり清めた気持ちで、外へ出て、美術館を振り返る。

モヤモヤがたまってきたら、また仏像に会いに来ます。


P1020105.jpg

トロカデロまで、メトロ一駅分、歩きます。

歩道のゴミ箱は、10年ほど前、爆弾騒ぎが多発した頃から中身が見えるビニール製に。


P1020106.jpg

シャイヨー宮・トロカデロ広場からセーヌを挟んで、エッフェル塔にご挨拶。


P1020109.jpg

メトロへ降りて、


P1020113.jpg

家の近くの木々は秋への準備中。




先人の祈りを今に伝える仏像の微笑み。

日本国内にはもちろん、こうして遠く欧州にも鎮座しておられます。




何一つ悟ることなく、俗世界で、もがく自分。

省みること、踏みだすこと。


明日の姿勢をただすために、足りないものを補っていこう。

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オリエンタル☆

ピノちゃんこんばんはv-483

パリで仏像v-514に会えるなんて、なんだか神秘的v-352
そこだけ違う時間が流れているようですねv-46

若い頃、京都や奈良へ度々出掛けv-106ていろんな仏像を見てました、
今の方が全然見ないです、ナゼかしらんv-361

いろんな国の仏像v-514を拝見↑させて頂きましたですが、
やっぱり日本の仏様のお顔が馴染み深いですv-391

仏像に良い絵文字が無いからって自由の女神v-514
使っちゃいけませんでしたかねv-396

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仏像

仏像。。。
ワタシも、ここ数年急に興味がわき
仏像展や鎌倉のお寺の仏像をよく観に行くようになりました!!
今年の夏も鎌倉の鶴岡八幡宮の中にある鎌倉国宝館へ観に行きました。
夏休みだったせいか小学生にも分かりやすく説明がされて
色々勉強になりました!!

阿弥陀如来のように穏やかなお顔を観てると
心が洗われた感じがします。
そして、毘沙門天のように鋭い目つきを観ると
なんだか背筋がピンとするような。。。
特に、明王の筋骨隆々な感じが好きです~
って、どこ見てるんだかって感じですよね。。。(笑)^^

パリにも仏像が展示されてる所があるんですね。
カンボジアの仏像も観てみたいです~


パリは、そろそろ秋の気配がしてきてるようですね!!
こちらは、まだまだ暑いです~
いつになったら涼しくなるんだかぁ~^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

京都・奈良

☆小鞠ちゃん

関西の皆さんは、仏像が身近で羨ましいです。 修学旅行で見た頃よりも、今のほうが数百倍興味があるので、また京都・奈良の神社仏閣めぐりをしてみたい。

各国の仏像、骨格や表情が少しずつ違っていて興味深いです。
日本の仏様も時代によってお顔は違うし、いつまでも対面したくなる慈悲深さでした。

短いパリ滞在ではこの美術館は難しいと思いますが、ゆっくりお越しになるときにはぜひ。



お休みの充実度

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

お仕事お疲れ様です。お休みの日に、おうちのことをしっかりやる、丁寧にくらすことを心がけること、ステキだね。
美味しい食事は家族の健康の素だから。

昨日、I・Nさんがフライトでいらして、食事に行ってきました。夏がずっと続いているかのような
元気いっぱいの時間でした。

マシャさま

☆うめ吉さん

鎌倉、いいですね。うめ吉さんも仏像がお好きで嬉しいです。私は初心者なので、今度お話をいろいろお聞かせください。
もっと仏教、仏像について勉強したくなりました。

うめ吉さんのブログで、フクヤマさまの横浜スタジアムの記事を読んで、昨日はずーっと仕込みのCDは彼のでした。 全部いいけど、「IT’S ONLY LOVE」が一番好きです。

撮影可能

☆鍵コメ いその爺さん

はい、フラッシュを使わなければ撮影可能です。 たいていの美術館がフランスではそのようなルールです。 
ギメ美術館も、撮影禁止は、浮世絵や屏風など極一部のものだけで、掛け軸も調度品も撮影は可能でした。

確かに日本で美術館や展示会を見ると、撮影禁止が大半ですね。残念に思うこと、しばしばです。

秋の深まりとともに、俗世界の色濃い私もたまには仏様と対話したくなりました。
まだまだ学ぶことだらけです。



初心者!!

ワタシも仏像は初心者なんですよぉ~^^;
詳しいコトはよく分かりませんが、とにかく観るのが好きで。。。v-353

ミホさん!マシャのCD聴かれるんですね!!
なんか嬉しいです~v-410
ワタシも「IT'S ONLY LOVE」大好きです!!
なぜか今の季節になると聴きたくなる曲なんです。。。v-342

いろいろな話題で

☆うめ吉さん

私はそうなると「超」のつく初心者ですので、次に帰国したら有隣堂で仏像関連雑誌を探そうと思います。それから、うめ吉さんにお勧めを伺います。

日本の秋、紅葉の季節の鎌倉散歩など、仏像を近く感じる最高の季節かと。

マシャさまの名曲の数々の聴きドコロ、この歌詞がいい、などもぜひ教えてくださいね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク