川面の夜風

DSC02704.jpg

9月も後半、日本からの友人が週末ごとにパリを訪れる季節。

夜の気温は10度以下、薄めのウールのコート着用でセーヌクルーズ。










DSC02687_20120923154623.jpg

ナポレオン3世時代のパリ大改造計画の象徴的存在、1875年落成のオペラ座。


DSC02669_20120923154623.jpg

昨年、この中に初のレストランがグランドオープン。



DSC02668_20120923154623.jpg

石造りの建物内部に、鮮やかな赤のインテリア。


DSC02673_20120923154622.jpg

シャンパーニュでカンパイ!


DSC02670.jpg

アミューズは濃厚なセップ茸のムースに、砕いたアーモンドがトッピング。


DSC02676_20120923155730.jpg

貝類のフリカッセは小さなココット仕立て。


DSC02677_20120923155730.jpg

さまざまなキノコとポーチドエッグ。 テーブルの小さなろうそくだけの照明で、写真ぶれぶれ。


DSC02682_20120923155730.jpg

大きな肉厚のスズキのポワレはたっぷりの量の白ワイン。


DSC02679_20120923155729.jpg

あんこうの下には、カリカリのライスケーキが。その場で自分でソースをかけます。


DSC02666.jpg

吹き抜けから地上階を覗いたところ。


DSC02683_20120923160318.jpg

デザートはクイニーアマンを分け合って。


DSC02727.jpg

お店のカードとハガキをいただき、オペラ座前からタクシーで移動。


DSC02694_20120923160317.jpg

BATEAU MOUCHES(バトームーシュ)乗り場。

予約なしですぐに乗れる、1時間15分のクルーズ。価値ある11.5ユーロ。


DSC02697_20120923160317.jpg


出航してすぐに、アレキサンドル3世橋。


DSC02701_20120923160317.jpg

オルセー美術館を右に見ながら、


DSC02702_20120923160317.jpg

続いて、フランス学士院、ボザール。


DSC02705_20120923160917.jpg

ポンヌフをくぐって、カルチェラタン、シテ島のノートルダム寺院。


DSC02712_20120923160917.jpg

サンルイ島で折り返して、マリーアントワネットが幽閉された塔を眺めながら、


DSC02722.jpg

繊細な鉄のレースのそばでは、船も減速。

丘へ上がって、日付の変わる時間のキラキラを見てからカフェヘ。





日曜日、今朝の気温は14度。朝市へマフラーをぐるぐる巻いて出かける予定。


夜明けが遅くなり、灰色の空が静かに広がる芸術の都。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夜景☆☆☆

ピノちゃんこんにちはv-391

v-483のパリv-498素敵ですねv-354
計画通り行けば私も素敵なパリv-498の夜v-483を体験できる予定ですv-441

オペラ座の中のレストランv-271
高級感いっぱいv-352
こう言うお店v-257にすっと入れるような人(ピノちゃん)になりたいものでございますが、
それは遠い道のりに違いありませんv-404

No title

夜のセーヌ川クルーズ素敵でしょうねぇ。私は明るい時しか乗ったことないから、夜も乗ってみたいとおもっていたの。

それから、マリーアントワネットが幽閉された塔!!ここ行ってみたいのよ。
外から見ただけで、行ったことがないの。

中学の頃、マリーアントワネットの大好きで・・・生まれ変わりだと言い張っていたころが(笑
昔の友は、マリーアントワネットと聞いただけで、私を思い出すらしいよ(笑
ペンネームもマリーだったはず・・・(恥

パリは行きたいところが沢山あるね。やっぱり200泊必要かな(笑

秋の気配

パリの季節は秋へと変わったようですね。
横浜も昨日は嵐でしたが、今日はまた29度になるようです。
それでもなんとなく夏ではなくなった感じがしてます。

パリの夜景は落ち着いた雰囲気で素敵ですね!
大人の放課後の続きを楽しみにしています。

オペラのレストラン

☆小鞠ちゃん

夜、バトームーシュに乗るときにはぜひ完全防備で乗ってください。年末年始、かなり冷えると思います。途中でガラス張りの階下に避難したい気持ちがわくと思いますが、それでも我慢して最後までデッキに座ってしまう魅力があります。

オペラ座のレストランは、予約もせずにぶらっと行って空いていました。外にテラス席もあるのでお天気がよくて気温高めならまだランチは外でも可能かも。

星付きのフォーマルなレストランではありませんので、気軽に行ける御店です。外国人も多いので、お店のスタッフも英語とフランス語両方のメニューを持ってくるようです。

ベルサイユのばら

☆マリー・さつきちゃん

この塔ね、中には最後に使ったブラシや鏡や、ベッドも残されていて、蝋人形もあるのよ。
パリに来たらぜひご一緒しましょうね。

さつきちゃんがマリーアントワネットの生まれ変わりなら、私はロザリーになって身の回りのお世話をさせていただくわ。

ベルばら、小学校4年生のときに祖母が全巻買ってくれて、大事に大事に読んだ。
今でも横浜の実家の私の部屋には、ぼろぼろの10巻分が本棚にあります。

パリ、200泊どころか500泊でもいいよ♪

29度!!!

☆likisuke ちゃん

まだ30度近くあるというのが、うらやましいやら、大変そう。
今朝のパリは今、朝の9時で外気温16度。曇り、ぱらぱら小雨がきそう。

あと少しで暖房が入り始めると、冬へ加速がつくと思う。

寒くなって出不精になる前に、あちこち動き回ります。
今週の夜は火曜日にカズタの父母会に出るぐらいでおとなしく過ごし、週末はおよばれ、おでかけが続きます。

likisuke ちゃんもビールが美味しい季節が永遠に続きそうだけど、お疲れでませんように。

No title

ロザリィィー(笑

ますますその塔に入ってみたーい。

小学校の頃、キャンディキャンディも読まなかった?
私、テリュース・G・グランチェスターが好きだったの(笑

キャンディキャンディ

☆さつきちゃん

ベルばらは暗記するほど読んだけど、キャンディキャンディはあんまり覚えていないのよ。
かわいいお話だったこと、テーマソングの♪笑って笑って笑って♪っていうところはしっかり覚えているけどね。

あんなこと、こんなこと、あったね話、広島でもパリでも出来るね、楽しみ!

川の流れのように♫

セーヌから見上げる石のシンフォニーたち。二百年変わらない景色。
累々と積み重なる時間でしか出すことの出来ない味わいがある。

川面に吹く冷たい風も変わっていないようですね。
年末年始にバトームーシュに乗るのならば、シャンパンよりも熱燗とおでんでも持ち込んだ方が良いのかもよん⁈

セーヌの冬

☆深夜各駅停車さま

たゆたえど、沈まず。 バトームーシュには数え切れないぐらい乗りましたが、冬のデッキの
シャンパーニュ、歯がガチガチでも不思議と飲めば寒さが和らぎます。

冬に向かって、最近雨も多いので水かさがジワジワと増しています。
運行中止になることもある季節が、もうすぐやってきます。

熱燗とおでん、そのあとカラオケで演歌をセットにしたい気分。

お忙しそうですが、お江戸もそろそろ暑さひと段落でしょうか。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク