2012年9月 フランスワイン最重要品種で楽しむ秋の簡単フレンチ

P1020116.jpg

9月からCEPAGEも新年度が始まりました。

13年目の「葡萄の苗」を大事に実らせていく決意を新たにしています。



今月は、リースリングVSシャルドネ、ピノノワールVSカベルネ・ソーヴィニョンの飲み比べ。

フランス10大ワイン産地や、白ワイン、赤ワインの作り方の違いもお話しました。







P1010920.jpg

今月のワインはこの4本。

① RIESLING  ALSACE地方 2009年

② VIEILLES VIGNES DE CHARDONNAY BOURGOGNE地方 2010年

③ MERCUREY BOURGOGNE地方 2010年

④ LES HAUTS DE TOUR PRIGNAC BORDEAUX地方 2008年



P1010922.jpg

テーブルのお花は、夏の名残をとどめる華やかな八重咲きのひまわりと野の草花。



P1010906.jpg


ナフキンの上に飾ったガラスの葡萄は、



P1020182.jpg


ゲストがテーブルに着席し、ナフキンを広げる前にワイヤーの籠に収穫。


P1010910.jpg


ナイフレストは帰国した生徒さんM・Fさんにいただいたシルバーの葡萄。


P1020136.jpg

軽井沢で見つけたアンティークのクリスタルにセットしたグラスマーカーを、


P1020137.jpg


それぞれの片方のグラスに付けて、間違いのないようにテイスティング。


P1010925.jpg

アミューズは、「かぼちゃの冷製ポタージュ」

ブイヨンは使わず、塩だけでかぼちゃを煮て生クリームで溶きのばした優しいお味。



P1010914.jpg

お好みで、ポタージュにアクセントを。

フランス七味、イタリア七味、韓国七味。

この夏、日本へ帰国したM・Kさんからのいただきもの。


P1020174.jpg

前菜は、「キノコと栗の秋色キッシュ いちじくレーズンドレッシングのサラダを添えて」


P1020144.jpg

大きなピースに切り分けて、サラダと一緒に盛り付けます。

ベーコン、玉ねぎ、しめじ、そして天津甘栗がゴロゴロ入った柔らかキッシュ。


P1020148.jpg

メインは 「小鴨のロースト ブルーベリーワインソース」


長い時間かけて煮込まなくても簡単に作れる、ワインにバルサミコやブルーベリージャム、醤油などを加えた
甘酸っぱいソースが人気。



P1020150.jpg

デザートは 「りんごの赤ワイン煮 フロマージュブラン添え」


P1020128.jpg

最後の紅茶は、リラックス効果のあるオーガニック。



P1020156.jpg

10月にご帰国になる生徒さんN・Iさんがお花のお稽古で作られたアジサイのリース。

ドライにして、プレゼントしてくださいました。


DSC02534.jpg

同じく10月に帰国のY・Mさんからは、大輪のバラのブーケ。






「忙しいという字は心を亡くす」と聞いたことがあります。



私の忙しさは、弱気な心を封じ込める最大の武器。

忙しければ忙しいほど、雑念が飛んで、めざすことが見えてくる。



今日も明日も、未来も真剣に。

好きな仕事で生きる喜びを、これからもずっと。

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ビストロミホ、大盛況ですねっ。
どのお料理も、すっごくおいしそう!!
いつか、私の大好きなキッシュ作ってね。たべたい・・・

ガラスの葡萄も可愛くって大好き。
お皿にも葡萄の葉が描かれていて素敵よぉ。

そして、テーブルクロスv-221私の大のお気に入り。
夏のレッスンを思い出しながらニヤニヤしています。

弱気な心が出そうになったら・・・みほちゃんの周りには、いつでも消してくれる友が沢山いると思うわよ。私も微力だけど、その一人になれたらと思っています。
吹き飛ばしちゃうから、いつでも連絡してねぇ。



No title

絵のように美しいお料理にドキッとしました。
美しいものを見ると幸せな気持ちになりますね
アジサイのドライフラワー素敵な色♪なんだか、お花屋さんに行きたくなりました

No title

どこぞのレストランより美味しそう~~♪
お料理の色も鮮やかで写真を見ているだけでもご馳走さまって^0^
国別七味、試してみたい~。

mihoは、雑念なく全身全霊をかけて仕事に向き合っていて格好いいです^^;

いつも忙しぶっているワタシ^^; 恥ずかしいです^^;

葡萄の柄のお皿

☆さつきちゃん

広島の守り神、いつも頼りにしています。優しい言葉をありがとう。

葡萄のお皿には、小さな想い出があります。 息子が通っていた小学校の前にカフェがあって、10歳までは親の送り迎えが義務なので、夕方迎えに行って早く着くと、そのカフェで
グラスワインを飲んで待っていたの。ほかのママたちもコーヒー飲んだりワイン飲んだり。
いつもなんとなく集まっていた。

そのカフェがオーナーが代替わりするときに、それまで使っていたお皿を常連に分けてくれたものがコレなのです。1980年頃から使われていたお皿らしい。

今はスタイリッシュなカフェに生まれ変わって、また別のママたちが窓際でおしゃべりしてる。

テーブルクロス、気に入ってもらってよかったです。生地屋街にも一緒にいこうね。



展示会

☆ belle-vie さん

ありがとうございます。簡単な作り方、気軽に手に入る材料を使って、ゲストの目の前にお皿が登場したときに、「わっ!」っと笑顔になっていただける料理を作ろうと思っています。

レストランの厨房ではなく、普通の家庭の小さなキッチンでも作れるおもてなし料理。応用が利くレシピ、今晩作ってみようと思える手順で書いています。

belle-vie さんの名古屋でのアクセサリーのイベント、私も近ければ伺いたいところです。
ブレスレットの写真も拝見しましたが、うっとりするほど美しいですね。
大成功をお祈りしてます。

忙しさの度合い

☆ diadian ちゃん

国別七味は、「サンクゼール」っていう長野のワイン&食品メーカーのものです。
支店が最近は都内・横浜にもあるかも。お味もいいけど、ボトルの感じもとっても好き。

diadian ちゃんは「忙しぶってる」のではなくて、本当に忙しい人なのよ。母で妻でお店の看板マダムで、ディアナちゃんの飼い主で。 私は煮詰まってくると、いろんなものを放棄して、仕事だけは必死でやるけど、ほかは後回しに出来るから。

今日はハードな1週間、9月の通常講習、巻き寿司×2、日本のワイン講習×2の最終日。
仕事が終わったら、久々に会う女友達とお出かけしてきます。

diadian ちゃんも、たまにはほどよく息抜きして、疲れをためないようにね。
まぶしい朝焼け、パリも今日はいい天気になりそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご提案の件

☆鍵コメさま

ご依頼の件ですが、当方日本国内ではなく海外での活動が多く、当面は物販の予定はございません。 
商業的なリンクは一切お受けしない方針ですので、ご提案は見送らせていただきます。

お役に立てず、申し訳ありません。

素敵☆

ぶどうモチーフの重ね使いがとっても素敵です☆
写真の1枚1枚に充実した日々が写っているように見えま~す。

暑さをいいわけにボヤボヤしている自分に活!を入れてもらった感じがします(笑)
私もいろいろ言い訳せずにガンバローと思います!!

頑張るヒト

☆likisukeちゃん

写真に充実した日々が・・・写っているとしたら、とっても嬉しい。

9月は日本から戻って、ぼーっとする時間もなくエンジンふかして走り抜けました。
毎日、毎日、感激と感謝の連続で夏を越えて生徒さんたちと笑いあえて、いい時間を過ごしていました。

10月も盛りだくさん。ゲストも毎週末到着するし、あちこちお出かけ、仕事もたっぷりです。

likisukeちゃんは何一つ言い訳してないよ。いつも、ブログにいい言葉を書いているよね。
私はお調子者だから、どこまでもひょいひょい上るけど、likisukeちゃんは静かに自戒してて立派だと思う。 で、本気計画はどこまで遂行して年末へ向かうのでしょうか♪

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク