2012年9月特別講習 日本のワインで愛でるパリの秋

P1020188.jpg

9月最終週の2日間。

季節ごとに日本から持ち帰る「日本の酒」で故郷を懐かしむ特別講習。


日本酒ベースのリキュールや国産ワインに、秋を感じる和みのお惣菜を合わせました。









P1020226.jpg

① ゆずリキュール 小林酒造株式会社「鳳凰美田」

② 秋田県横手市大森地区収穫地ワイン リースリング メルシャン株式会社

③ 北海道ミュラー・トゥルガウ  北海道ワイン株式会社

④ 菊鹿 CABERNET SAUVIGNON 熊本ワイン株式会社



P1020198.jpg

ケイトウに似た花に合わせて、ナフキンも紫色。


P1020211.jpg

ゆずリキュールで乾杯! 


この瞬間の生徒さんたちの笑顔を見ると、割烹着を付けた母の気分になる私。



P1020247.jpg


最初のつきだしは、「秩父特産 しゃくしな漬け」にかつおぶし。

シャリシャリした歯ごたえ、程よい塩気が魅力。


横浜の欧州料理の名店「みーしゃ」の加藤シェフのご実家近くの名産品。



P1020197.jpg

数年前に神戸の雑貨屋さんで買った紅葉のガラス皿には


P1020252.jpg

「いんげんとひじきとイカの梅マヨサラダ」。

祖母や母がこんなサラダをよく作っていました。



P1020257.jpg

「温豆腐の肉味噌がけ」

冷奴では寒く感じるこの季節、だしでさっと煮た豆腐に生姜を効かせた肉味噌をたっぷり。



P1020216.jpg

「だし巻き卵 ポン酢きのこあんかけ」 青海苔を直線的に飾って。


P1020261.jpg


みんな大好き、ふわふわ甘めの卵焼き。 

いろいろな種類のきのこをポン酢だしにくぐらせてから、とろみをゆる目に付けます。


P1020264.jpg

「鮭と冬野菜の麦味噌グラタン」

大根や白菜、ねぎと鮭を、大分特産の麦味噌&チーズでオーブンへ。


P1020236.jpg

関西の友達かづちゃんにいただいた薬味入れには、横浜の友達MWちゃんのお土産の黒七味。

グラタンへの途中の変化球。


P1020265.jpg

「鶏のからあげ ネギニラソース」


P1020268.jpg

ねぎ、しょうが、にんにく、みょうが、にらもすべてみじん切り。

中華風の甘酢ソースに香味野菜を混ぜて、揚げたてアツアツのから揚げとご一緒に。


P1020270.jpg

シメは「簡単栗ごはん」。

瓶詰めのフランスの栗を使って、塩と味の素を少々加えて炊飯器で炊き上げます。


P1020271.jpg

デザートは「きなこプリン」。ゆで小豆もたっぷりと。


P1020245.jpg

濃く煎れた日本茶には、長野善光寺の落雁を添えて。



P1020240.jpg


日本を遠くから飲んで、思うこと。



日本のワインは、進化している。

北海道も、九州も、そしてもちろん本州も。



靴を脱いで、部屋着に着替えて、素のままで持つグラスとお箸。



「いただきます」「ごちそうさま」

美しい日本語が、食べなれた味をひきたてる食卓。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

から揚げのネギニラソース、、栗ごはん、だし巻き卵、豆腐にひじき
全部食べてみたいものばかりです。
ここは鮭は美味しいので味噌グラタンは挑戦してみたいです。
やっぱり和食いいですね。


ここはクリームソースばっかり、
ワインも高く気軽に楽しめないので次回のCepage楽しみです。




秋ですね

テーブルのしつらいが、今はもう秋なんだと教えてくれます。
ミホ先生の和食もいつか食べたいです!
どれもとても美味しそうで、日本にいるのに羨ましく思ってしまいます。

きなこプリンで思い出しましたが、カレーにきなこを混ぜて食べると記憶力がよくなるらしいです(ためしてガッテン情報)
これからは、きなこを食べようと思っていますー♪

和~ぃ(*^o^*)

ピノちゃんこんばんはv-483

これだけ和な素材がちゃんと集められるって凄いですv-424
知らなかったらパリv-498のお話って思えないですわv-391

次から次から溢れるお料理のアイデアv-257
枯れる事のない泉v-46のようv-354

あーお腹空いて来ちゃったですv-394

北欧の食卓

☆洋ネコ ちゃん

スウェーデンの暮らしもだいぶ慣れましたか?月末にたくさんお話を伺えるのが楽しみです。
サーモンは脂が乗って美味しそうですね、パリの朝市のサーモン、ノルウェー産のものが多いようです。

ワインはどこのものが一般的に売られているのでしょう。知りたいことだらけです。

短い秋

☆likisukeちゃん

パリの秋はとっても短くて、すぐに冬がやってきます。ゆるく昨日から建物の暖房が入り始め、
凍える夜もこれで一安心。

日本はまだまだ夏が続いていると聞いています。夏も秋も、日本はビール日和かな。

カレーにきなこを?きなこの味がカレーで消えるように思うのだけど?最近、記憶力が著しく低下して、ほんのちょっと前のこともすっかり忘れていて怖いぐらいなので、カレーを作ってもきなこを入れるのを忘れそう。忘れないうちに、今週中にやってみます。

うまい当て字

☆小鞠ちゃん

「和~い」ってすごい。初めて見ました!ワインを「和音」って書くのは時々見かけますが。

今回は夏に日本から持ち帰ったものも使いました。 
正式な和食からはだいぶ道は外れていますが、おうちごはんのポイントは「あつあつ」「たっぷり」「気軽に」だと思っています。

もみじのガラスのお皿、小鞠ちゃんとかづちゃんに連れて行っていただいた雑貨屋さんで、いろいろ買って宅急便で横浜へ送り、そこからパリへ持ち帰ったものです。

またあのアジアンなお店、いつかうかがってみたいです。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク