虹の輪の母娘  其の弐

DSC00625_20121019034013.jpg

エッフェル塔に近いメトロの駅に降り立つと、雨雲が消えて青空が広がっていました。

鉄のレース、永遠のマドモアゼルは今日も万人を魅了しています。














DSC00624_20121019034012.jpg

歩きながら、エッフェル塔が少しずつ近くなる。

立ち止まり、写真を撮り、また歩きだす。

カナちゃんの片耳にはエッフェル塔のピアスが揺れている。


見上げるかなちゃん

4つの脚の手前から、見上げる。

しばし声にならないカナちゃん、可愛いお口が開いてます。


DSC00628_20121019034012.jpg

建築家エッフェルさん、1889年に設計してくれてありがとう。


DSC00632_20121019034012.jpg

1時間弱並んで、最上階までのエレベーターは残念ながら一時的に運行休止。

2階からの眺め。


DSC00635_20121019034011.jpg

凱旋門もこのとおり。


DSC00637_20121019035025.jpg


イエナ橋、シャイヨー宮、トロカデロ。ずっと先にはデファンス地区も。


DSC00639.jpg

反対側へ回り込み、シャンドマルス公園の先は陸軍士官学校、モンパルナスタワー。


DSC00640_20121019035025.jpg

2階から最上階へは垂直に上るエレベーターに乗り換えが必要です。

カナちゃんとママ、次こそはてっぺんへ。


3人でエッフェル塔の前で

またすぐに、遠くない未来に。


メトロ6番線

再びメトロの駅へ。 ホームへのエスカレーター。

モンマルトルからエッフェル塔、歩き疲れているはずなのに、ふたりは終始ニコニコ。


DSC00646_20121019035024.jpg

バスティーユの先の牡蠣レストランに到着。


DSC00648_20121019041021.jpg

ブルターニュの海辺を思わせる内装。


DSC00649_20121019041021.jpg

サーモンのリエットとボルディエの海草バター。


DSC00650.jpg

ナント付近の地ワインでカンパイ!


盛り合わせの前で

海の幸盛り合わせ。これで2人前。驚きつつ、大喜び。


DSC00656.jpg

身が非常に厚い大きなヒラメのムニエル。

バターのよさが際立つ贅沢な一皿。


DSC00659_20121019041020.jpg

こちらも子供の顔ぐらいの大きさのパリブレスト。

3人でスプーンを伸ばしてちょうどいいボリューム。







タクシーを呼んで、それぞれに乗り込むときにカナちゃんが私に袋をくれた。

前日、会ったときにもたくさんお土産はいただいたのに。




「昨日渡し忘れてしまったものだから。」




ずっしり重たい箱入りのだし醤油詰め合わせ。




これを1日中、持って歩いていてくれたんだ。

私よりずっと小柄なカナちゃんが、私に気を遣わせないように。




翌日日曜日は、ふたりのパリ最終日。

スーツケースに収まりきれない想い出を持って帰ってもらおう。













其の参に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそう!!

笑顔が弾けていて、とってもたのしそうぅぅ。
美女三人だねぇ。
どんなに楽しいのか、笑顔で伝わってくるわ。

シーフードも、驚きの質と量。
この蟹、かぶりつきたーーい。
みほちゃん、私も絶対にここ連れて行ってぇ。

楽しい思い出が、トランクにいっぱい入ったでしょうねぇ。

その参も楽しみ。一緒にパリを歩いてる気分よっ。

美味しそ~!!

mihoさんへ

エッフェル塔、こうして改めてみるとやっぱり綺麗ですね☆
mihoさんのお写真はいつも絵心があって大好きです♥
初めてエッフェル塔が「レースの貴婦人」に見えました!!

それにしても美味しそうな魚介類。
ソール・ムニエールは見ただけでお腹がが鳴りました…。
しかもデセールのパリブレストのこってりクリームとサクっとしたシューを想像するだけで幸せ気分☆
今日も美味しいものをご馳走様です!な気分です。
あ~お腹すいた…。

鳥瞰☆

ピノちゃんこんばんはv-483

エッフェル塔v-494からの眺め、
2階からでも充分素敵v-367ですねv-391

私エッフェル塔v-494には行けてません、
次の楽しみにとってあります、並んでも上に登れない、
なんて事もあるのですv-404行けば登れると思ってましたです。

お料理のボリュームがどれもこれも凄くてビックリv-401
たくさんの牡蠣や海老や貝、みーんな完食でしたですかv-361

笑いっぱなし

☆さつきちゃん

疲れも見せず、終始楽しんで感激してるふたりでした。私も気持ちよく一緒に歩けました。

この牡蠣屋のシーフード、さつきちゃん、もちろんお連れします。
カニ食べて、無言になってもいいからほじり続けてね。



12月に

☆ KEICO ちゃん

日本へ無事に着地したようですね。先日はお忙しい中、カフェまで出てきてくれてありがとう。
あのまま、夜までおしゃべりしていたい気持ちでした。

私の写真、好きと言ってくれてありがとう。料理写真ばかり撮って、景色はたまにしか撮らないから、相変わらずへたっぴです。意外と人物撮るのも好きなので、今度 KEICO ちゃんとダーリンをたくさん撮るからね。

12月に忘年会かねて、みんなでこのレストランに出かけましょうか。ご一緒したいところがたくさんありますよ。

エッフェル塔の待ち時間

☆小鞠ちゃん

「鳥瞰」という言葉がまさにピッタリの眺め、次回はぜひ小鞠ちゃんもどうぞ。

エッフェル塔は時期によってはとてつもなく並びます。夏場の混雑時は2時間を越えるときも多々あります。

2階までのエレベーターと、そこから先は乗り換えなので、エレベーターの大きさが違うこともあり、最上階までいくのは並ぶ時間がかかります。

この日は悪天候もろもろで一時的に最上階までのエレベーターが止まってしまい、2階のデッキに人がわんさか居ました。私たちが下界に下りたときに、ちょうどそのエレベーターもまた動き出していたようです。

シーフードはもちろん、完食です。こういうのは殻は自分のお皿に山積みになるけど、おなかはそんなに膨れないですね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク