名人の包丁

DSC01041_20121113143808.jpg

夕方から小雨が降り出した土曜日、4m近い大きな楕円のテーブルを囲む大宴会にお招きいただきました。

見事なバッテラに、ここがパリであることを忘れます。












玄関ホールの鏡

前回5月も、こうして親子でご招待いただきました。


DSC01016_20121113143808.jpg

これから赤く染まっていくポインセチア。広いリビングのあちこちにノエルの小物が飾られています。


DSC01014_20121113143808.jpg

前任地から運んで来られた巨大なツリー。シルバーのオーナメントだけに統一された上品さ。


DSC01019_20121113143807.jpg

今回は、ほぼ皆様はじめましての顔合わせ。 オトナ10名、コドモ6名。

アンリオのシャンパーニュでカンパイ。


DSC01017.jpg

T家のご長女R子ちゃんが揚げたミニホットドッグや、


DSC01018_20121113145130.jpg

パリパリのアジの骨せんべいをアミューズに、


DSC01031_20121113145130.jpg

料亭のような16名分の先付けが並ぶダイニングルームへ。


DSC01021_20121113145130.jpg

大きな大きな鯛のお造りに目を瞠り。


DSC01025_20121113145129.jpg


茄子と海老の揚げびたしや、


DSC01020_20121113145129.jpg

とってもまろやか、白菜のグラタンや、


DSC01022.jpg

大根のサラダ、


DSC01023_20121113150118.jpg

アジのなめろうや、


DSC01026_20121113150118.jpg

サルサソースの効いたコロッケや、


DSC01027_20121113150118.jpg

サクサクの春巻きと、


DSC01029_20121113150117.jpg

あさりやカラーピーマンのマリネと、


DSC01028_20121113150117.jpg

栗の炊き込みご飯と、


DSC01033_20121113150117.jpg

柔らかく焼きあがったミートローフと、


DSC01036_20121113150616.jpg

蒸しあがりアツアツのしんじょと・・・


写真を撮りきれなかったお料理もまだまだたくさんあり、このあとにはお肉が焼かれました。


DSC01038_20121113150616.jpg

ワインはブルゴーニュの白2種に続いて、赤もエンドレス。

こちらはカリフォルニアで注目のKENZO ESTATEの「rindo」。


DSC01047.jpg

チーズをいただいたあとで、ケーキを。



オトナ集合写真

オトナだけで集合写真。




数え切れないほどの心のこもったご馳走。

準備にどれだけの時間をかけたのか、想像もできません。



数時間前まで知らなかった方々と、笑顔で再会を誓って手を振りお別れ。

よく切れる包丁で捌かれた食材を胃袋に収め、元気な魔法にかかった仲間。




T家の皆さま、戻りたくない竜宮城への旅をありがとうございました。










スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

確かに竜宮城ですね♪

 T家のおもてなしは、上品な和風でパリ在住の日本人には本当に夢のようなまさに、実保ちゃんが言う
竜宮城ですね。Y子ちゃんは乙姫様?…(笑)
 乙姫様の腕前はもちろんのこと、この食材がパリで手に入るのですね。ビックリです!
 誰かが、言っていましたが実保ちゃん確かにスマートになられましたね。
 親子のショットがステキです、ステキなカップルのようです!
 ステキなお付き合いの輪を、より大きく広げて行ってください♪
 エルメのマカロンケーキ、また食べたい!

No title

素晴らしいおもてなしですねぇ。
お心がこもっていて、次々に出てくるお料理の写真にワクワクしました。
またもや、ここはパリ?と思うほどの美味しそうな和食の数々で、素敵過ぎます。

お魚の骨煎餅があるということは、さばいたのですねぇ。すごい!!

素敵なお友達ですね。

それにしても・・・やっぱり痩せたわよ!!

受け継ぐ技

☆Melissa さん

おっしゃるとおり、驚くほど和の食材をふんだんに使ってくださる豪華なお食事でした。買い出しはおそらく、テルヌの朝市だと思いますが、立派な包丁で丁寧に仕込みがしてあるお魚にうっとりでした。

少し前にY子ちゃんのお母様にお会いして、Y子ちゃんが何でもできる理由がよくわかりました。Melissa さんのTちゃんも、お母様のセンスを引き継いでおられますよね。

私はぜんぜん痩せていません。毎回日本へは少しでも痩せて帰らないと危険なのに、今回、9月10月11月はパリでも延々と食べておりましたのでダイエットの真逆、増量でした。

きっと髪の毛が今、少し伸びて肩ぐらいなので、そのせいでいくぶん痩せて見えるかも。
日本へ着いたその日にまたシャキっと切りにいきますので、きっと丸顔復活です。

お心。

☆さつきちゃん

「お心がこもっていて」、ゲストを心から歓待してくださる気持ちがお料理にすべて盛り込まれていて、こんなにたくさん次々に出てくるのに、Y子ちゃんも一緒にちゃんと飲んでいることが
何よりもすごいと感心しました。

プロ用の包丁を持つのにふさわしい手だと思います。このバッテラ、何度もいいますが最高。

で・・・何度もこたえるけど、痩せてないって。またまた広島で増量確実。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク