世界のクリスマス ~横浜山手西洋館

P1030492.jpg

12月1日から25日まで、横浜の山手の洋館で開催中の「世界のクリスマステーブル」。

初日の土曜日、この日の夜に羽田からパリへ発つため、朝から元気に行動。














P1030459.jpg

山手イタリア山庭園の、ブラフ18番館から。

オーストリアの芸術と伝統文化の織りなす美しいテーブル。ヘレンドの小物が効いています。


P1030464.jpg

ヨーロッパの東西南北を結ぶ接点、ウイーン。ポインセチアの赤い色づきと紅葉の違いを感じつつ。


P1030465.jpg

クリムト生誕150周年、クリムトラベルのゼクト(発泡酒)も飾られていました。

抑え目な色調のゴールドリボンも、クリムト色。


P1030482.jpg

続いて、「外交官の家」。こちらのテーマは「イル・ド・フランス」。

森林と華麗な宮殿、王侯貴族の料理人が革命後に開いた多くのレストラン。


P1030494.jpg

お茶のテーブルは、柔らかい甘さのコーディネート。


P1030503.jpg

「ベーリックホール」はベルギーのシックで重厚な趣。


P1030508.jpg

階段の手すりや、窓のデザインに上質な暮らしぶりを見て取れます。


P1030513.jpg

さりげなくおかれたオブジェや、


P1030515.jpg

かつてここに暮らした外国人商人がたたいたタイプライター。


P1030517.jpg

サンルームの床には、落ち葉がびっしり運び込まれて。


P1030520.jpg

「エリスマン邸」はアドリア海の真珠、クロアチア。


P1030523.jpg

窓辺には手仕事の光る小物がずらり。


DSC01359.jpg

元町公園を下って仲通へ。 お米屋さんのおかあさんが握るおむすびが評判の「ホッと こめや」。

好きな具材を選んで、個数も決めて。

手作りのおかずをたくさんサービスしていただきながら、海苔の香りとお米の旨みを堪能。

目指したい笑顔、そうありたい手をカウンター越しに眺めながら飲むお味噌汁。


DSC01365.jpg

元町からみなとみらいへ、最後の買い物を済ませて午後は家で荷造り、片付け。

夜は地元の商店街のとんかつやさんのカキフライ定食。

「元気に帰って、またすぐに戻っておいで。」 大将が出してくださったおまけの焼き牡蠣。

カキフライは2つの牡蠣を抱き合わせにして、ごろりと揚げてあります。

炊き立てのごはんとお漬物。 日本滞在の締めくくり、最高。



DSC01372.jpg

パリに戻った日曜日、我が家のバルコニーから眺めた朝日。





私の師走は、これから始まります。

明日はパリのCEPAGEのノエルレッスン初日。




こつこつ、せっせと、誠意を尽くす。

私のテーブルに座ってくださるすべての方へ、愛を包んで届けたい。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

横浜山手はいいですね

これぞ、ザ・横浜という感じがします。
みなとみらいは私には生活の場(?)なので、
どうしてもステキって感じ難いのですが。

みなとみらい

☆南姫さん

山手のお屋敷街でワンちゃんのお散歩をしている人を見ると、優雅で素敵だなあと思います。山手教会も、小さなカフェも、たくさん連なる女子校もあのあたりは落ち着いた印象です。

南姫さんはみなとみらいを拠点になさっておられるのですね。私が子供のころは、あのあたりは造船所のドックでした。私がパリへ移り住んだころ、ランドマークができて、インターコンチがたち、景色はすっかり変わりましたが、今でも万国橋から見る眺めが好きです。

この山手の洋館のクリスマスフェアは入場料が無料というのも素晴らしいと思います。かなり混んでいたので、出入りのたびにブーツを脱いだり履いたりで汗だくになりました。もしもいらっしゃるなら、ぜひ着脱簡単な靴でどうぞ。



ステキな山手。。。

山手って、なぜか時間がゆっくり流れてるように
感じるんですよね~

クリスマスのテーブルコーディネート、素敵ですね~v-353
洋館によってそれぞれ違うクリスマスの飾りで楽しそう~v-344
行ってみようかしらぁ~v-410

今日、お米屋さんのお母さんの握るv-375おにぎり食べてきましたぁ~
とっても美味しかったです!!
優しく話しかけてくれるお母さん。。。
お家でご飯を食べてる感じがして
心も温まりましたぁ~v-410

No title

おはようぅぅ

全部素敵なコーディネイトだねぇ。
テーマ、イル・ド・フランスのお皿がとっても素敵で釘付けになりました!!
レースの刺繍が施されてるような柄が、とても上品。

ヘレンドのテーブルも暖かい感じで素敵。

全部真似はできないけど、素敵なものを見ていたらちょっとだけでも自分のテーブルにエッセンスができるような気がする。

みほちゃんのテーブルも、いつもかぶりついてみてるよぉ。
真似たいものばかり。

これからも、ノエルレッスンのテーブルたのしみにしてまーす。

はやくみほ邸の窓辺の景色、見に行きたいなぁぁ・・・

今日はいまからリース作ってきます。
またアップするね。

いってらっしゃいませ

☆うめ吉さん

帰国すると時々、山手洋館にはテーブルコーディネートやお花の参考に、見学に行っていますが今回は特によかったです。
全部取り入れるというよりも、ヒントがいただける、そんな感じのコーディネートが多かったです。牡蠣の殻を飾りに使ったり。

お時間見つけて、ぜひぜひお出かけください。くれぐれも靴は脱ぎやすいもので。

お母さんのおむすび、食べたのですね。お米のツヤツヤ加減もすごいけど、お人柄に惚れてます。。
この前行ったときも、「あら~、最初のお客様だわ、うれしいわ~」って自然な感じ。
大学生のお孫さんがおられるそうですが、あの魅力。 また行ってください!

クリスマスリース

☆さつきちゃん

リースを組んでいる最中かしら。私も以前は生のもみの木のリースの講習会に何度か参加していました。ずっしり大きく華やかに作って、壁にかけられないぐらいの重量だったのを覚えています。さつきちゃんの作品もFBで楽しみにしているね。

山手洋館のコーディネート、フランスの食器はどこのだったかチェックしなかったけど、たしかに繊細で、レリーフが見事でした。ヘレンドもこんなにいろいろ小物があるのね、いつもはせいぜいティーカップしか見てなかったなあ。

ウチにもロイヤルコペンやウエッジウッドやアビランドなどの洋食器もあるのだけど、めったに使っていない。もっとこういうものも日常に使いこなしていかねば。CEPAGEのテーブルはジアンのお皿が多いのです。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク