先駆者と後継者

P1030632.jpg

何年も前から、チーズ王国の熟成師・久田早苗先生のチーズサロンで勉強させていただいています。

師走も折り返しの日曜日、先生とお嬢さん、お孫さんをお招きして我が家でささやかな食事会。















P1030630.jpg

テーブルの中心に柊を飾り、セッティングは洋風でもこの日はお箸ごはん。


P1030637.jpg

箸おきのそばには、小さなキャンドルのもみの木。



P1030640.jpg

アルザスのクレマンで乾杯のあとは、「ほうれんそうと桜海老のおひたし」から。


P1030639.jpg

ほんのりカレー味の「なつかしのポテトサラダ」。カリカリオニオンをトッピングして。


P1030643.jpg

「ゆで茄子の梅かつおソース」。  さもないおかずを「美味しい、美味しい」と召しあがっていただける喜び。


P1030646.jpg

あつあつ、「ホタテとぎんなん、そらまめの茶碗蒸し」、

この器はパリに住み始めた20年前から使っています。


P1030647.jpg

6歳のリクちゃんが、上手にふーふーしながら大人以上のペースで食べる。


P1030648.jpg

オーブンから取り出したホイルの中は、


P1030649.jpg

こちらも我が家の定番「鮭と野菜のミソマヨネギ焼き」。


P1030652.jpg

「しょうが風味」と「ドミグラス風」の2種のソースのミニハンバーグ。

もう1つ食べたくて、リクちゃんが半べそをかく可愛いシーンもあり。食べてニッコリ、ご機嫌回復。


P1030653.jpg

シメは「おしんこ混ぜごはん」。

たくわんやきゅうりのQちゃん、キュウリ、ごま、しそ・・・なんでも混ぜ混ぜ。


P1030654.jpg


「このままお茶漬けにしてもいいじゃん」 とカズタが言っていました。


P1030657.jpg

お土産にいただいた豪華なチーズたち。 

早苗先生のお嬢さん、エリちゃんが説明付きで手早く切り分けてくださいました。

手前はトリュフ入りのモンドール。バチがあたりそうな美味しさ。


P1030660.jpg


リクちゃんに何のチーズが一番好きなのかを聞いてみる。

6歳児とは思えない即答、「モンドール!」。

P1030662.jpg

「マロングラッセとくるみのブッシュドノエル」

12月はほぼ毎日、ケーキを焼いています。


P1030664.jpg

早苗先生からいただいたクリスマスプレゼント。

コンパクトなお化粧の刷毛入りの革のポーチ。


直筆の温かい言葉が嬉しくて。





早苗先生は日本人女性として初のチーズ熟成師。

お嬢さんのエリちゃんは業界のエース。

リクちゃんはこれからを担う未来の星。







「王国」の働き者、早苗先生。

親しくおつきあいいただけて、本当に嬉しいです。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回もとっても素敵なテーブルと、すごく美味しそうなお料理達だねぇ。
ツリーのろうそくが可愛すぎる。

気心の知れたご家族と、賑やかにテーブルを囲む様子がうかがえます。

りく君、美味しそうにパクパク食べてたのでしょうねぇ。半べそなんてすっごく可愛い!!

トリュフ入りモンドール、もう目がズーム!!心の中で大きくガッツポーズ(笑。
頑張る←意味わからないよね(笑。

毎日ケーキ焼いてるのぉ!!食べたい。もう12月はみほちゃんの家に居候したい・・・

トリュフ入りモンドール

☆さつきちゃん

憧れの早苗先生は、チーズのレッスンのときのまぶしい笑顔も素敵だし、こうしてご家族で
プライベートの時間も穏やかな空気をまとっておられる方です。

贅沢なトリュフ入りモンドール、日本でしっかり予約&入手してぜひ食べてみてね。
チーズだけでもトリュフ単独でもないような、幻の味を楽しめます。

12月はCEPAGEのケーキもブッシュドノエルだし、個人的にもお土産にも焼くから。
ブッシュの中はロールケーキで、スポンジも簡単に短時間でぱっとできます。
さつきちゃんがパリに来るのが夏だとしても、これは焼くからね。真夏のブッシュドノエル!

トリフ入りのチーズ

 Mihoちゃん、クリスマスのテーブルとてもシックですね。
リクくんお気に入りのミニハンバーグのフライパン型のお皿かわいいです!

おばあちゃまが先駆者でママが後継者という、純粋チーズ王国の王子様のりくくんですが、
我が家の成人している子供たちも小さい頃から、銀座の松屋のHISADAのチーズで育っています(笑)
 
 ドライフルーツ入りのクリームチーズのサンドイッチやカマンベールやブリーを詰めて焼いた
プチトマトのお弁当を幼稚園にリクエストされたり、モンドールではありませんが冬になると
トリフ入りのチーズを何時もHISADAでかっていました。
 パンにのせてトーストしてトローっと溶けて良い香りのクリーミィーさとパンの香ばしさがたまりません。
 シュプリンツやパルミジャーノをはじめコンテ等のハード、セミハードも喜んで削っていました。
 
 トリフ入りのモンドール、早速予約してみます。

食通ご一家

☆Melissa さん

チーズを生活に自然に取り入れておられるMelissa さんご夫妻、お子さんたちもグルメに育ってご家族全員でお料理をなさるのも素敵です。

前回4月でしたか、早苗先生のパリのセミナーにご一緒しましたね。また日本でもパリでも、チーズ王国のチーズセミナー、イベントにぜひ。

ノエル、年末、お正月・・・Melissa さんの美食の日々、FBで拝見するのを楽しみにしております。

No title

モンドール、その贅沢なひと口羨ましいです。
神様、mihoにバチをあてないなら、貧相な食生活のワタシにご褒美を!
美味しいものを知っている6歳児、将来が楽しみです。
yuyaは雪印の6Pで大喜び^0^安上がりなヤツです!!
ワタシは雪印のさけるチーズで喜ぶ、yuyaと同じ部類の人間だわ(恥ずかし~)

ごほうび

☆diadian ちゃん

貧相な食生活っていうウソをついてはイケマセン♪ 毎日がご馳走のdiadian ちゃん、ご馳走プラスその美貌、優秀な子供たち、優しい旦那、全部もってるんだから神様はdiadian ちゃんにごほうびあげすぎてます。

6pと言えば、こっちでも「笑う牛」のプロセスチーズ、普段はよく食べてます!

こんばんは。

ピノさん、こんばんは。今日はあんまり晩御飯を食べてないので
もう、見てるだけでお腹が減っちゃって(>_<)
どれも美味しそうです~♪
〆のおしんこ混ぜごはん、これ惹かれますー!
熱々のご飯に美味しいおしんこ!今すぐ、食べたい♪
カズタくんの言う通り、お茶づけにも合いそうですね!!
トリュフ入りのモンドールにも目が奪われます~。

テーブルクロス

緑の小さな柄のテーブルクロスが可愛いです。
遠くから見ると、感じが違ってとってもシック
日本食おいしそうです。
中心人物の食材が脇役海老、カレー、梅
どれもこれも一工夫されていて、美味しそうー。
頭の中で味を想像したら、唾液が、、、。

おしんこ混ぜ御飯

☆ kash ちゃん

こんばんは。関西もノエルの前でにぎわっていることでしょう。
今年も楽しい年末年始の予定で kash ちゃんはビッチリ大忙しかな。

おしんこの混ぜ御飯はずっと昔に料理上手な友達の家でご馳走になってヤミツキになり、
CEPAGEでもお出ししたことがあります。 日本ではどこでも手に入るたくわんもきゅうりのQちゃんも紫蘇もパリではなかなか入手困難商品なので最近ではめったに作りませんがこの日は材料が全部そろいました。

kash ちゃんもぜひ、お漬物が冷蔵庫にたくさんある日に作ってみてくださいね。

トリュフモンドール、この日からちょっとずつ食べてます。食べ終わるのが寂しいです。



緑ベースの布

☆ Tomoさん

クリスマス用の布地ではなくても、なんとなく緑系を使ってノエルの雰囲気を出してみました。
明日からの和食大皿料理のレッスンは無地のモスグリーンです。

ウチ和食は、いろいろ乾物を使ったり、母の味を再現したり。
仕事の試作はレシピを作るために計量しますが、おもてなしは即興で作ったりしています。

S美さんから、 Tomoさんのお料理上手なお話を聞きました。いつか一緒にお食事したいですね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク