2012年12月特別講習 日本のワイン、焼酎、日本酒で楽しむ大皿料理

P1030692.jpg

ノエルの講習のあと、2日間「和」を感じる特別講習をいたしました。

洋皿に和食器を組み合わせたセッティングで。














P1030699.jpg

① 日本酒 吟醸 丹沢山 精米歩合50%

② 日本酒 純米 丹沢山 精米歩合55%

③ ワイン エクセラント甲州 辛口仕込み 「東京スカイツリー」ラベル 

④ 焼酎 本格ほしいも焼酎 月の涙



P1030694.jpg

テーブル全景。 金のメッキがほどこされた葉っぱをセンターに散らしました。
大きなツリーの先端に乗せる星飾りを中央に据えて。


P1030720.jpg

まずは、日本酒の飲み比べ。


吟醸は酒造米「五百万石」。純米は足柄産の「若水」で作られています。


P1030708.jpg

「プルロットとミニホタテとマーシュの梅サラダ」

梅をたたいてだし醤油でのばしたドレッシングでプルロット(キノコ)とホタテ、山と海を繋げます。


P1030745.jpg

「ツナとほうれんそうとカニカマのマヨチーズ和え」

普段のおひたしを洋風に。 たっぷりの粉チーズやにんにくをマヨネーズと一緒に。


P1030707.jpg

「豚肉の紅茶煮」

しっとり柔らかく煮上げた豚肉を、酢醤油の漬けだれと、


P1030750.jpg

和辛子ではなく、トリュフ入りマスタードで召し上がっていただきます。


P1030747.jpg

大皿3つを一気にテーブルにのせ、にぎやかに宴の始まり。


P1030722.jpg

淡白なワインに合わせた料理は 「カレー麻婆豆腐」。

大き目に切った豆腐、豚挽き肉と玉ねぎ、しょうがをきかせて。

白い御飯や中華麺、うどんにのせるのもおススメ。


P1030725.jpg

茨城県はほしいもの生産日本一。

スタイリッシュなラベルと、香り高いうまみが人気のほしいも焼酎に合わせたのは

「串かつ オーロラタルタルソース」


P1030728.jpg

揚げたてアツアツの葱と豚肉の大きな串は、たっぷりおひとり2本ずつ。

タルタルのほかに、市販のごまいりとんかつソースもご用意。


P1030730.jpg

シメ御飯は 「鮭とそらまめとガリの混ぜ御飯」。


P1030733.jpg

ガリを刻んで混ぜ込み、いり卵や胡麻もアクセント。 おにぎりにすることも可能。



P1030734.jpg

デザートは 「柿ゼリー」。

KAKIという言葉がフランスでもそのまま使われています。

日本の柿と違ってやや細長い大ぶりな柿、甘さはかなり控えめ。

サントリーのプラムリキュール「PRUCIA」を加えて、ゆるめにゼラチンで固めました。





今年のCEPAGEも全クラス、無事終了。

暑いときも、寒いときも、雨降るときも、風吹くときも、このテーブルに集ってくださった皆様、

本当にありがとうございました。




来年も人と酒と食を愛する想いを熱く語ってまいります。





ゆらゆら揺れるグラスの中に見えてくる景色は、いつも晴れやか。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トリアングル・ドール

人と酒と食を愛する想い。
人生を豊かにしてくれる「三位一体」ですね。
一年間お疲れ様でした。未だに参加が叶わぬcepageですが、このブログでエア・セパージュを愉しませて頂きました。
来る年も益々充実しますようお祈りしています。

バッカスの親友

☆鶴男さん

このブログをいつも温かく見守っていただき今年もありがとうございました。

去年の今頃をあれこれ思い出しながら、今年の年末年始も空き瓶がずらり並ぶ予定です。

「エア・セパージュ」というのは新語です。ありがとうございます。いつの日か鶴男さんにもこのテーブルに座っていただける日を夢見ながら、来年も今年以上にガッツを出して働きます。

「お仕事どうですか?」と聞かれたときに「忙しいけど楽しい!」と即答なさる鶴男さんのように。

リンクしてみました

こうして見ても、やっぱり日本食はいいですね。
ところで、私のブログに試しで?
ブックマーク(リンクのことみたい)しました。
予め断っていないし、まずかったら消すね。

リンクありがとう

☆南姫さん

ありがとう。私もリンクさせていただきました。
このブログ、高校の同級生も見てくれているからみんなも南姫さんのブログに飛ぶと思います。私とは309Hで一緒だったね。まずくないよ、ぜんぜん。いつでもなんでもフルオープンでいくことにしているから。

今日のイブイブのパリの天気は曇り。冷え込みはそんなに厳しくない。
今夜も和食で宴会です。お箸を持つとほっとするのは日本人魂でしょうね。

ほんとだ、飛んだ~。

リンクは少し前から考えていたけど、
こちらのブログに「いきなり脳腫瘍」というタイトルはないだろう、
と思っていました。
でも意外と目立たずに溶け込んでいて、安心した(笑)

ひとあんしん。

☆南姫さん

「いきなり」は確かにみんなびっくりすると思うけど、今現在元気に生きてる、たくましく働いてる、お母様の介護頑張ってるって、リンクから飛ぶ人は読むと思います。

確かに最初、いきなりに続く副題を見たときは衝撃でした。 医学はすごいね。頭、寒いと思うからしっかり帽子かぶってね。パリの朝市でいっぱい帽子売ってます。かわいいのお土産にするわ。2月後半ではもう必要ないかしら。

お気遣いなく~

帽子といっても、着脱激しく、丸めてかばんに入れたりしていて、
オシャレじゃなく、ひたすら防寒用の毛糸帽なのよ。。

ところで、カウンターが20万超えたね!
私の場合は、いつも読んでいるって言う友人も、
どうもたまに開けてまとめ読みしているみたいで、
なかなかカウントは増えないわ。

No title

金色の葉も、金色のキャンドルホルダーもとても素敵にテーブルを引き立たせていますよねぇ。

この時期だけテーブルを演出しているという、このキャンドルホルダーを見に、この時期のセパージュにいつか行きたい!!と・・・また夢が出来ちゃったわ。

それまでは、私もエアーセパージュで一緒に参加しまーす。
このエアーセパージュって表現、ナイスよねぇ。ピビッと来てしまった。

カレー麻婆豆腐、にくいねぇ・・・白ごはんがすごく進みそう!!

日本はクリスマスイブでーす。

みほちゃんも素敵なクリスマスを・・・

No title

白いお皿の星もいいねぇ☆
カレー麻婆豆腐、今度作ってみよ~っと!
紅茶豚にトリュフ入りマスタード・・・味わいたいよぉ!
柿ゼリー・・・夏休みの自由研究でyuyaが、ペクチンについて調べたんだけど、
バナナと柿にはなんちゃらペクチンがあって・・(何だっけかなぁ~?)
フルーチェのような食感がなんちゃらすれば出来る!って~。
和のテーブル、〆の炭水化物にホッとするワタシです^^;

今日はクリスマスイブ。 
ワタシは寝まきのままテレビを観ながら飲みます^0^
mihoはキラキラ素敵な一日を過ごすんだろうなぁ~羨ましいぞぉ!

カウンター

☆南姫さん

アクセス解析っていうのを前に見たことがあるんだけど、グラフでいろいろ表れるんだね。普段はまったくカウンターを見ていないので、20万を超えたことも気がつきませんでした。
カウンター、いろいろな設置方法があったみたいで、同じ人が1日に何回何ページ見てくれても「1回」っていうカウントになるようにしてあります。

4日ぐらい更新できないと、心配して「元気?」とか「だいじょうぶ?」ってメールを直接くれる友人がいることが有り難いです。

年末年始、しばらくウチごはんシリーズが続きます。





エア・セパージュ

☆さつきちゃん

名言を作ってくれたムッシューは、シャンパーニュが似合うダンディな王子様なの。
セパージュに参加していただけなくても、テーブルの様子が伝わるとしたら嬉しいわ。

カレー麻婆は、母が元気なころにたまに作ってたの。肉豆腐にカレーいれちゃいました、みたいな感じ。今回はワインに合わせたから辛味は抑え目だったけど、スパイシーさを加減すれば年代問わずだと思います。

広島のイブ、今夜も美味しいワイン飲んでるかな、皆様によろしく。

美女の寝巻き

☆diadian ちゃん

白い小皿ね、近所の雑貨屋で4枚で2ユーロだったの。即、12枚買ってきたわ。
昨日はチーズを乗せたよ。

柿のペクチン?へー、私は詳しくはわからないので、今度yuyaくんに教えてもらおうっと。

寝巻きっていう表現がかわいいわ、楽な格好でテレビ見て笑って飲んで、最高。
私も普段着のままで、我が家でミホビストロ開催です。
今からテーブルセッティング。シャンパーニュもたくさん冷してます。diadian ちゃんもおいで♪

No title

ピノミホさん

Merry Christmas~*
素敵なクリスマスを~^^v

名曲

☆マムチ (TAKA)さん

ありがとうございます。マムチ (TAKA)さんもお元気にノエルを迎えておられるご様子に安心しています。

先日YOU TUBEで、ピンクサファイアの曲をずっと聴いていました。マムチ (TAKA)さん、昔と変わらないんですね、すごい。 そして今はまったく違う料理の世界で入賞を続けて素晴らしいです。

来年も元気で。美味しい物をたくさん生みだす生活を続けてくださいね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク