湯気を囲めば

P1030770.jpg

イブの前夜、イブイブは我が家に3組のご夫妻をお招きして、「和」の宴。

ミニツリーも柊も金の葉っぱも総動員。 












P1030762.jpg

この日のセッティングは、和風のクリスマス。

モスグリーンのクロスに赤の折敷。


P1030778.jpg

日本酒ベースの「ゆずリキュール」で乾杯!


P1030777.jpg

アミューズは、ガリ巻き、たくわん巻き、キャビア風かっぱ巻き。




集合写真


テーブルに移動して、宴会開始恒例の記念撮影。


P1030779.jpg

この日は息子がかなり働きました。カズタ作、「生ハムいちじく ごま風味」。


P1030782.jpg

こちらも同じくカズタ作、「クレソンと小イカの明太マヨ和え」。



P1030780.jpg

「サーモンの炙り ゆずソース」。



P1030786.jpg


写真がブレブレだった「海老とぎんなんの茶碗蒸し」に続いて「ホタテの味噌グラタン」。


P1030813.jpg

合わせた金の雫は、I夫妻からのお土産、オリヴィエ・ルフレーヴのムルソー・ブラニー。


P1030788.jpg

Kちゃんのリクエストにおこたえして、「チキン南蛮」。


P1030814.jpg

T夫妻のお土産、槽掛けで作られた磨きに磨いた大吟醸。


P1030791.jpg

メインは「おでん」。練り物はパリではいまだに入手困難ゆえ大人気。

前日から煮た大根やこんにゃく、卵、じゃがいも・・・ちくわや薩摩揚げ、はんぺんなど大鍋2回分。

トリュフのマスタードがおでんにも良い働き。



P1030793.jpg

シメごはんは、梅干入りのの焼きおにぎり。


P1030811.jpg

M夫妻のお土産、南仏の雄、シャトーシモーヌ。 3ご夫妻ともにワインにも食にも格別にお詳しい。


P1030795.jpg

スイスの山のチーズをつまみ。


P1030797.jpg

ブッシュドノエルを切り分けようとするときに、


カズタサンタ

人生修行が必要な若いサンタクロースが登場し、ささやかなプレゼントを届け。


P1030804.jpg

I夫妻のお土産、ピエールマルコリーニのシャンパーニュ・ボンボンでお茶。


日付が変わる前に、名残りを惜しみながら解散。


P1030810.jpg

翌朝のテーブルに並べた空き瓶。




M夫妻からT夫妻をご紹介いただき、その後、T夫妻宅のパーティーでI夫妻と出会いました。

繋げていただくご縁を、ここで丸く繋げ返していきたい。





湯気で窓が白く曇り、おなかも気持ちもいっぱいの夜。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごーい。
華やかなパーティ

おでんの材料が、ここまで揃うとはびっくりです。
日本食のスーパーがあるの?
御大根もとても美味しそう。

なんか、私もおでんしたくなっちゃった。

白いお皿、とっても素敵。
お料理って器もとても重要だよね。
あまり買えないけど、見るのが大好き。

チョコ好きとしては・・・ピエールマルコリーニに、目がズーーーム(笑
ベルギーで、マルコリーニに行ったとき、もう夢心地だったわ。ハートのチョコ美味しいよね。

おでんとショコラ

☆さつきちゃん

日本食、スーパーじゃなくて、小売店規模のお店があります。韓国食品店でも日本物資は売っています。おでんの材料は冷凍で売られていて、日本市価の3~4倍。 

この日の練り物は12月はじめに日本から戻るときに、自力で運びすぐに冷凍しておきました。M夫妻が月末に転勤になる場所は、日本食がないであろう場所なので、どうしてもおでんを食べてもらいたかったのです。

大根は近所の中国系スーパーで買いました。

チョコ好きのさつきちゃん、やっぱりマルコリーニにキャーだったね。小さな粒に繊細な甘みが詰まっていて極上でした。 

パリの和風クリスマス

 パリだから、和風の食卓でクリスマスはお洒落ですね♪Mihoちゃんのテーブルセッテイングは
何時もセンス良くまとまっていますね。
今年我が家はバタバタといそがしく、昨夜は買い物に行くのさえ19時を過ぎてしまい、かろうじて
リクエストのラムを買いましたがチョップしかなくて…。
クラウン型にオーブンで焼こうともったのに今一つ、豪華さに欠けた肉料理でした。

 横浜のCEPARGEのお店のモッツアレラとトマトのカップレーゼをシャンパングラスに入れるのは
応用させていただきました。(バジルも窓際で何とか生きています)

カズタくんは日本で心配ないですね、料理男児は実用ということもありますがもてますよ~♪
食材の選び方や名前を知らない子が多いので尊敬されると思います(笑)。
 フミヤも、Bostonで食事に行く時間が余りとれず教授の食事を2週間作った経験があり、
とても親しくさせて頂いております。食は人を繋げますね~♪

見習わせます

☆Melissa さん

センス抜群のMelissa さんにお褒めいただき、もっとセッティング頑張ろうと思います。
いつもありがとうございます。

フミヤくん、教授のごはんを2週間もですか。さすが。2週間もいろいろ作れるキャパがすごいですね。小さいころから家族みんなでキッチンに立つ習慣があるからこそですね。
カズタは宴会ではよく働きますが、普段は最近は何もしないのです。小さいころは、左利き用の包丁を欲しがったりして、かなり料理好きでした。

Melissa さん家を見習って、もっといろいろ仕込んでから独り立ちさせようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ごちそうクリスマス!

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

すごいご馳走が並んだy-じゅん家のクリスマス、お料理はおじょうちゃんと一緒に作ったのかな。 カズタは普段はアイソもないけど、宴会となると頑張るの。小さいときから誰かが家に来てくれることが大好きだった。テーブルセッティングを始めると「きょうは誰がくるの?」って確認して楽しみにしてるの。それは今も変わらないかな。

2月後半から3月前半の帰国で、仕事は4回の予定で、通院は2回、石巻にも行きます。
詳しい日程はメールします。いつも世話役ありがとう!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク