小さなエスカルゴ

DSC02374.jpg

バレンタインデーの後の金曜日。

日本と異なり、カップルが相互プレゼント交換をするフランスではバラの花束がよく売れた週。












DSC02373_20130217170846.jpg

メトロの乗換駅の自動販売機。水やジュースやお菓子がカラフルに並んでいます。


少し前までは、こういうマシーンは故障が当たり前でしたが今はほぼきちんと作動。


DSC02377_20130217170850.jpg

7区のクレール通りのお菓子屋さん。

店の前の歩道に、びっくりするほど大きなエクレアの模型が。

たくさんの人が立ち止まって写真を撮っていました。


DSC02379_20130217170852.jpg

モノを大切にするこの国には、街のあちこちに「修繕屋さん」があります。

店じまいの前に黒板の文字を消しているところを写させていただきました。


DSC02381_20130217171751.jpg

「韓国旅行に行こうよ」とメールで前日に軽く約束をして

19時半にいつものお店で待ち合わせ。 5人で乾杯!


DSC02380.jpg

子供たちはコーラとオランジナ、オトナはもちろんワイン。


DSC02382_20130217171757.jpg

ジューシーな焼き餃子と、

DSC02384_20130217171802.jpg

ネギ入りのチヂミと、


DSC02385.jpg

これは必須、洋ナシと松の実とにんにくがたっぷり入ったユッケ。


DSC02386_20130217172206.jpg

野菜たっぷりのチャプチェに、


DSC02387_20130217172209.jpg

別の種類のチヂミも。 大人数で来ると前菜をいろいろ食べられて楽しい。


DSC02389_20130217172212.jpg

オトナは続いて赤ワイン。 


DSC02388_20130217172214.jpg

この店の赤ワインは、どれもよく冷えていますがそれがまた料理と合う。


DSC02391_20130217172733.jpg

たくさんの野菜の小鉢と共に焼肉が運ばれて、


DSC02394_20130217172736.jpg

アツアツの鉄板でカルビもジューっと。


DSC02396_20130217172738.jpg

マンゴのシャーベットや、果物の盛り合わせをいただき。


SAMOでみんなで

満腹で集合写真。 Y子ちゃん、Kくん、R子ちゃん、A子ちゃん、みんなパリの家族です。


メトロの線路越しに

メトロの駅で、線路越しに反対方面のホームに立つみんな。


___20130217173232.jpg

Y子ちゃんが私を撮ってくれていました。


DSC02408_20130217173236.jpg

A子ちゃんからいただいた手作りのブラウニーと美味しいチョコ。




パリは小さな村。 中心から1区が始まり、ぐるりと円を描くように20区まで広がっています。

「エスカルゴ」と呼ばれ、右岸、左岸にそれぞれの区が個性を持つ。


南北10キロ、東西12キロ。どこに暮らしていても気軽に集まることができる。






不便なことが多くても、助け合って励ましあって、同じ空気を好きになっていく仲間。


元気を食べあう会食。

次は何を一緒に食べようか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パリの土地勘が何となくわかったような

ところで、前のミホさんのコメント、笑った~。
そう、そういうハジケた女子高生だったよね!
これからも変わらずにいてください。
私は私で、無理してハジケようとしないから。

良い香り。・★。・。・*☆・*・。

ピノちゃんこんばんはv-483

なんて素敵なバラv-300
とても綺麗なv-352花に今夜は食べ物よりバラに目が行きましたv-411

日本は今お花のお値段の高い季節、得にバラは高いですv-393

ピノちゃんのパリの説明でパリが益々魅力的v-349

一瞬本当に韓国旅行v-233に行かれるのかと思ってしまいましたけど、
一夜の韓国食の旅のお話なんですねv-361v-363v-363

No title

みほちゃんの帽子かわいい!!
似合ってる

パリはエスカルゴかぁ・・・
私はどの区に住もうかなぁ?

綺麗なバラ♪

 小鞠さんのコメントにもありましたが、本当に綺麗な色の薔薇たち♪
 
 昨年のGWにこのメンバープラス数人でここへ食べに行ったのが懐かしい
美味しかったです!
 この時に頂いていないお料理も次回は頂きたいです、おいしそう!
 驚いたのは、KくんとR子ちゃんの成長!一年たっていないのにこんなに
大きくなっていて、ママを追い越しているし、もうすぐ追いつく勢い。
 今度お会いするときはもっと成長されているのでしょうね。
 mihoちゃんのショットがますます上達するのと同じくらいね♪

No title

そうなんだぁ~。
バレンタイン、フランスはプレゼント交換となるのね。
それはいいね。 じゃぁホワイトdayはどうなるの?
と、それを気にしてもワタシには無縁の話なので^^;
色鮮やかなバラも良いけど、写真のようにスモーキーなバラの方が好きかも。
エクレアの前と修理屋さんの黒板の前にdianaを座らせて写真が撮りたい~!

横浜は18区だっけ?
全部言えるかな・・・。
横浜も数字で区分けがしてあったら簡単なのにね^0^
そうそう、すっごくつまらなくておバカな話だけど
子どもの頃、鶴見区って川崎市だと思ってた^^;

お互いにそのままで。

☆南姫さん

笑ってもらったなら良かった。今も昔もマイペース、ハイペースで生きてます。

こんな私でもずっと友達でいてくれたり、再び繋がってくれたり、みんな優しいね。

パリの土地勘湧いてくれたようですね。あとは、だいたいの目立つモニュメントがどのへんの位置にあるかを覚えれば、ガイドブックを見るだけでパリ旅行気分を味わってもらえると思います。いつかは来てね、私もそれまで山を越え、谷を越え、まだまだ頑張るから。


食の旅行

☆小鞠ちゃん

お庭がお花でいっぱいの小鞠ちゃん、薔薇の名前も本当にお詳しいですよね。
この写真を撮ったのは、バラ専門の花屋さんです。パリ市内に何店舗もあります。

2月はパリもバラのお値段がいつもよりは割高だと思いますが、決して手が出ないほどではありません。ワインもそうですが、お花も特別なときではなく、普段に買うのが実は良かったりします。

「韓国旅行」・・・韓国料理の間違いでは?と別の友達もメールで指摘してくれましたが、シャレで「パスポートもお忘れなく」と言い合う仲間なので、これで通じるのです。

本当の韓国旅行もいつかいきたいと思っています。




パリの居住区

☆さつきちゃん

この帽子はロンドンにかぶっていったZARAのグレーのです。

パリのぐるっとエスカルゴ、16区、17区、7区あたりは高級住宅街。
6区、5区あたりもおもしろいと思います。
うちは14区寄りの15区。庶民的で小さな美味しいビストロがたくさんあって、私はここがとても気に入ってここしか住んだことがないのです。

連休もまた

☆Melissaさん

大人数でまた出かけましょう。この商店街も楽しい店が多いです。

T家の子供たち、とっても大人っぽくなりましたよ。R子ちゃんとは大人の話ができそうです。
Kくんはそれでも無邪気で、帰りも駅で私の乗った電車に手を振って走りながら見送ってくれていました。 

みんなで行って、新しいメニューもあれこれ食べてみたいです。

ホワイトデーは・・・

☆ diadian ちゃん

フランスにはないの。きっと日本で考えられたイベントなのだと思います。
この国はバレンタインデーが相互交換だから、日本みたいに義理もなければ、お返しっていうのもないの。

スモーキーなバラ、絶妙な配色でしょ。こういうの、パリらしいかも。

dianaちゃん、パリの街角写真撮りに来れたらいいのにね。
動物の航空運賃って意外と高いかな・・・

横浜が18区もあるって知らなかった。いろいろ分かれたんだよね?
鶴見が川崎?うーん、確かに近いからね。戸塚のあたり、大船のあたり、鎌倉との境も
かなりあやふやな記憶。

それでも横浜市歌だけは今でもフルコーラス歌えるのが横浜市民の証拠かしら。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク