あの頃のぬくもり ~パンレッスン  2013年2月

DSC02426.jpg

1月後半から2月中旬の間に、ワインのCEPAGEと並行してパンレッスンを6回実施しました。

今回のお題はどこか懐かしい、「メロンパン」と「クリームパン」。












DSC02424_20130219055758.jpg

この2つのパンは「昭和」の子供なら小さな頃きっと好きだったはず。

レッスン実施前、1月中に何度も試作を繰り返しレシピを作りあげました。


DSC02079_20130219060652.jpg

強力粉340gと薄力粉60gを混ぜて使用。

そこにスキムミルクや砂糖、バターもいつもよりたっぷり加わって。


DSC02081_20130219060657.jpg

メロンパン用のクッキー生地も、パンの一次発酵の間に作ります。


DSC02116_20130219060703.jpg

クリームパンのカスタードクリームも、もちろん手早く手作りで。


DSC02117_20130219060707.jpg

ダマにならないコツ、つややかに仕上げるコツをお伝えして。


DSC02421_20130219055807.jpg

発酵を待つパンたち。


DSC02095_20130219061331.jpg

焼き上がりを待つ間、テーブルをセットしてアワモノでカンパイ!


DSC02096.jpg

サラダは日替わりで、ハムとキュウリや


DSC02121.jpg

ツナサラダや


DSC02346_20130219061339.jpg

ポテトサラダや、


DSC02422.jpg

コーンサラダ。ドレッシングは簡単手作り、すりごまやめんつゆで和風に。


DSC02357_20130219061941.jpg

スープも野菜たっぷり。白菜やキャベツ、ベーコンをベースにトマト味にしたりコンソメだったり。


DSC02429.jpg

焼きたてのふわふわ、さくさく、メロンパン。

生徒さんたちの笑顔が満開になる瞬間。


DSC02122_20130219062351.jpg

名づけて「禁断のメロンパン」。イチゴジャムをたっぷりつけて食べる方法。

クッキー生地がスコーンのように感じられ、パン生地がさらにしっとりと。


DSC02097_20130219062353.jpg

「あったかいクリームパンって食べたことある?」


DSC02098_20130219062355.jpg

カスタードクリームがあふれるほどに包まれています。


DSC02360_20130219062910.jpg

全員分が焼きあがると、アンパンマンのパン工場状態。



DSC02274_20130219062914.jpg

2月9日土曜日は、小学校3年生の男の子3名女の子3名で「子供パン教室」。

これはサンプルで私が作ったパンの発酵中。

子供たちが小さな手を一生懸命動かして、楽しんでパンを作る。

お迎えのママたちに、たくさん報告をして、お土産を大事そうに持って帰る。


DSC02417_20130219063546.jpg

2月18日は初の試み、子連れママレッスン。

赤ちゃんを背中におんぶして、若いおしゃれなママたちが熱心にパンをこねました。

ついこの前まで、おなかにいた赤ちゃんたち。大きなおなかを触らせてもらったこともありました。





お教えすることよりも、教わることが多い毎日。

元気をのせたいテーブルで、やる気をたくさんいただいています。





美味しいから、分けたい。 楽しいから、伝えたい。

一緒に手を動かして、優しさの酵母を育てていこう。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふふっ(*^o^*)

ピノちゃんおはようございますv-481

みなさんの笑い声が聞こえてきそうですv-411
楽しくって美味しいパンv-366教室
私も通いたいですv-441

時間ができたらあれv-365もこれv-335もしよう、
なんて思うばかりでいっこうに時間ができませんv-393
やりたい事は今しなくっちゃ、ですねv-391
でもそうなると最優先はどれだろうv-390v-361

ピノちゃんの行動力v-106実現力v-21にあやかりたいですv-354

美味しそう~

毎回パンレッスンの模様を見ると
ホント、どれもこれも美味しそうで、
お店で売ってるパンのようです~v-353
今はいろんなパンが売ってるけど、メロンパンやクリームパン
そして、ジャムパンなどなど懐かしいパンも大好きです!!

パンを買いに行くと、ついついあれもこれもと沢山買ってしまうんですよね~
お腹空いてる時は要注意です!!(笑)v-411

パンレッスン、私も参加したいなぁ~

パン職人でもあるよね。

口八丁手八丁とは、まさにミホさんのこと。

大切な時間

☆小鞠ちゃん

ありがとうございます。パンレッスンは、皆さんの喜ぶ顔が子供みたいに可愛くて、失敗せずにみんな上手く、満足できる仕上がりに作れますようにと祈る気持ちで皆さんの手元を見ています。 

集中して作りながらも、毎度女子高校生のような会話でとってもにぎやかです。
そして、みんなで互いに「すごい~」「きれい~」「おいしそ~」とのせあって、それも楽しい。

時間の使い方、特にお勤め人である小鞠ちゃんは通勤時間も、おつきあいの時間もあるから自由時間を作るのは大変ですね。 私は通勤はなく、講習は3時間ですが、準備、片付け、翌日の買出しもろもろで一日中仕事モードが消えませんが、好きだからもっと働きたい。

日本での時間は、仕事の時間はパリより短いですが、夜が長くなるように感じます。

元町周辺

☆うめ吉さん

うめ吉さんの庭である元町は、本通も仲通もなんとなくパンが似合う道ですね。

また日本でパン屋さんでじーっと見る勉強もしてきます。

手作りパン、それぞれの作り手の個性がカタチにも味にも出て楽しいです。
いつかうめ吉さんもパリでパンレッスンにもご参加くださいね。



笑えるほめ言葉

☆南姫さん

そう言っていただくと、嬉しいです。 仕事では本当に私はよくしゃべるけど、実は家の中では意外と寡黙です。 手の動きも、仕事ではせっせと動かすけど、プライベートの家事はダラダラです。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク